名言DB

9419 人 / 110788 名言

リチャード・ブレスラーの名言

twitter Facebook はてブ

リチャード・ブレスラーのプロフィール

リチャード・ブレスラー。アメリカの経営者。米国大手鉄道会社バーリントン・ノーザン・レールウェイの会長。ゼネラル・エレクトロニック、アメリカン・エアラインズを経てバーリントン・ノーザン・レールウェイで社長に就任。その後、CEOを経て会長を務めた。

リチャード・ブレスラーの名言 一覧

私はどんなことにも「絶対に違う」とは言わない。


リチャード・ブレスラーの経歴・略歴

リチャード・ブレスラー。アメリカの経営者。米国大手鉄道会社バーリントン・ノーザン・レールウェイの会長。ゼネラル・エレクトロニック、アメリカン・エアラインズを経てバーリントン・ノーザン・レールウェイで社長に就任。その後、CEOを経て会長を務めた。

他の記事も読んでみる

島津貴久

もし私たち父子が邪悪な事をしたのを見聞きしたならば、誰でもかまわずに諫言を勧めてほしい。
【覚書き|私たち父子とは、当時島津氏の中心的役割を果たしていた貴久本人と、父の島津忠良(日新斎)のこと】


原谷隆史

部下がストレスを感じているときに仕事量を減らすのが難しいとしたら、本人のやりたいようにやらせる。ある程度の裁量権を与えるのもひとつの方法です。マネジメントする側は、一方的に細かい仕事の指示をするのではなく、部下のストレスに配慮して自主性を尊重することが、パフォーマンス向上につながるでしょう。


夏川賀央

企画を考えたくてもアイデアが出てこない、部下とのコミュニケーションが上手くいかない、などと悩みを抱えている人は多いようです。それは、仕事の効率化が過剰に重視され、無駄が排除されてきたことが一因になっています。一見して無駄と思われることの中には、自分の可能性を広げてくれる要素がたくさん詰まっています。


田口佳史

人として生まれ、人として生きる意義として「君子は他者の悦(よろこ)びを自己の悦びとする」という教えがあります。「喜」ではなく「悦」という字になっているのには意味があって、喜ぶというのは瞬間的な喜びです。しかし、悦はリフレインする。長続きする。だから、他者の悦びを自分の悦びとすることによって、企業も長続きするんです。


数土文夫(數土文夫)

国家にしても、企業にしても、成功して「これで安泰だ」と思ったときが一番怖い。価値に驕って危機感を失ったときから、転落が始まります。たとえ業績が絶好調であっても、常に危機感、緊張感を持っていなければなりません。


本田健

企業に勤めるサラリーマンは「自分の才能を知らない」という悲劇がある。


平野友朗

催促のメールで強く出過ぎると、相手は大概すぐには返事をくれません。「すぐに対応できるくせに、いままで放っておいたのか?」と責められるのを恐れ、場合によっては「怒りがおさまるまで待とう」と考えるかもしれないからです。すると、なるべく早い返答が欲しいのに、さらに遅れてしまい、結局は非効率になってしまいます。


山口瞳

いつでも上等の背広を着ていないと気がすまない人がある。会社へ行っても、同僚よりも汚い机をあてがわれたといって怒る人がいる。その机の配置を妙に気にする人がいる。私はそういう人を野暮ったいと思う。どちらかというと、そういう人が嫌いだ。


西田厚聰

生活のレベルが上がり、ライフスタイルもワークスタイルも大きく変わった現代において、日本人やアメリカ人に、以前のようなハングリー精神を持てと言っても、もはや通用しない。三か月程度の短期間ならばガムシャラにできるかもしれない。でも何年にもわたってやってくれといっても無理なんです。


矢野博丈

お客さんの買い物スタイルが変わったら、当然、それに合わせて店づくりも工夫する必要があります。安ければそれだけで商品を買ってもらえる時期は過ぎました。安さが当たり前になれば、お客さんの要求はもっと高くなります。