リチャード・ブレスラーの名言

リチャード・ブレスラーのプロフィール

リチャード・ブレスラー。アメリカの経営者。米国大手鉄道会社バーリントン・ノーザン・レールウェイの会長。ゼネラル・エレクトロニック、アメリカン・エアラインズを経てバーリントン・ノーザン・レールウェイで社長に就任。その後、CEOを経て会長を務めた。

リチャード・ブレスラーの名言 一覧

私はどんなことにも「絶対に違う」とは言わない。


リチャード・ブレスラーの経歴・略歴

リチャード・ブレスラー。アメリカの経営者。米国大手鉄道会社バーリントン・ノーザン・レールウェイの会長。ゼネラル・エレクトロニック、アメリカン・エアラインズを経てバーリントン・ノーザン・レールウェイで社長に就任。その後、CEOを経て会長を務めた。

他の記事も読んでみる

桜井博志

安くすれば売れる、というのは嘘です。安売りはもう二度とやりません。


川村隆

海外の経営者は「東洋思想の神髄は?」「禅とはどういう考え方だ?」などと聞いてくる。海外の経営者は本当に教養が豊かです。海外の連中と丁々発止やるために、日本人ももっと教養を身につけるべきだと思います。


小幡績

私の場合、キャリアを深めるために、米国の大学院への留学を決めました。有意義な学生生活でしたが、同時に米国のいわゆるエリート学生に対して、ちょっとばかりの失望を抱くようになりました。彼らのキャリア構築がつまらなく感じるのです。有名な高校から、アイビーリ-グに進み、著名なビジネススクールで経営学修士号(MBA)を取得する。就職はコンサルティング会社かインベストメントバンク(投資銀行)。そこから生まれるものは、同じ発想によるものだけで、厚みがまったくないのです。成長の鈍化は否めないと思ったところ、これは米国だけが抱える問題ではないということに気がつきました。東京の山の手に住み、大手町に勤めるエリート会社員を父親に持ち、東京の有名私立中学から東京大学に進み東京の大企業に入る、日本の若者の姿と重なるのです。


功刀浩

効果がある薬は使われるべきなのは言うまでもありません。ただ、医療費抑制や先制医療を考えると、病気になる前に予防することが大事。生涯健康脳という観点から、食事を含めた生活習慣を変えていくことが重要なポイント。


宮根誠司

番組ではいろんなニュースを扱います。凄惨なニュースはきちんと伝えて、でも、情報が次に移ったら切り替える。どんな番組であれ、ベースとなるのは「元気で面白い」こと。それでいて、わかりやすかったらもっといい。


猪瀬直樹

目の前に大量の仕事があると、人のことをかまっている余裕などありません。しかし、ここで発想の転換が必要です。忙しい原因の一つは職場に「共助」がないからであり、お互いに少しずつサポートし合えば、自分の仕事だってラクになるのです。自分の時間や労力のうち、自分に与えられた役割のために使うのは8割にして、あと2割は周りの人のために使うことをお勧めします。最初は自分の能率を2割高めて時間や労力を捻出する必要がありますが、みんながその意識を持てば、最終的に自分の負担も軽くなるはずです。


御手洗毅

会社を繁栄させるには、皆も一人一人が誠意を持ってやるしかない。私も皆を信じる。


丸山茂樹(プロゴルファー)

ほとんどの人が誘惑や妥協に負けます。いわばその「人間らしい部分」を超えられる人が、勝ち続けられる。


小日向文世

劇団にいた頃はゆったりと構えていたのに、最近は神経質になっていて。「セリフを忘れたら……」「舞台に立ち尽くしたらどうしよう」という恐怖があるんですよ。いまのうちにたくさんナーバスになっておいて、本番は楽しみたいと思っています。


畑中好彦

一人一人の社員がアンテナを高くし、感度を高め、ネットワークを広げていく。そして新たな価値につながる可能性をキャッチし、既存の枠を超えたコラボレーションで結果を出していく。このような社員のオーナーシップが我々の事業活動の駆動力だと、私は思っています。


干場弓子

人生の転機やチャンスは、人が運んでくることがほとんど。出会いによって人生が変わる。


倉益幸弘

組織の一体感を出すための日常業務に対する会議に限れば、会議とは課題に対して議論し、組織としての方針や方向づけを決定し、参加者全員でコンセンサスを得るのが本来の姿です。目標をどこに置くのか、そのために起こりうる問題は何か、解決にはどのような方法があるかといった仕事の段取りをしっかり行うことが大事。


ピーター・ドラッカー

我々は、一つの重要な分野で強みを持つ人が、その強みをもとに仕事を行えるよう、組織を作ることを学ばなければならない。仕事振りの向上は、人間の能力の飛躍的な増大ではなく、仕事の方法の改善によって図られなければならない。知識についても同じことが言える。優れた知識を大量に持つ人を大量に手に入れようとしても、そのために必要な費用が期待できる成果に比べて高すぎる。


尾藤克之

ゴマすりでいいんです。ゴマすりだって、やりたいことが通って評価も上がり、さらには会社の業績がよくなるのであれば万々歳ですよね。そもそも立場が上の人にただお願いするだけでは、うまくいくはずがありません。「自慢話をひたすら聞く」という普通の人がいやがることを徹底でき、いい気持ちにさせるから気に入られるのです。


ジョン・スタインベック

人間は、ときに間違いを犯しながらも、足をのばし、つまずきながらも前進する。


ページの先頭へ