名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

リチャード・バックの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リチャード・バックのプロフィール

リチャード・バック。20世紀のイリノイ州生まれの米国の小説家、飛行機乗り、経営者。アメリカ空軍で戦闘機の飛行士を経て、曲芸飛行士、航空機技師となる。その後、小説執筆に取り掛かる。世界的な大ベストセラー小説『かもめのジョナサン』の著者。同小説の大ヒット後は印税を出資して小さな航空会社を設立し各地を飛び回る生活をしている

リチャード・バックの名言 一覧

私にとって年齢は関係ありません。それが16歳であろうと、460歳であろうと関係ないことなのです。
【覚書き|齢をとっても小さな航空会社経営者として、飛行機乗りとして各地で活発に活動しているリチャード・バックに、ある人が「いつまでもお若いですね」と言った時の返答】


ホームとは、人間にとって一番心の束縛を感じないですむ場所をいいます。だから、私にとってホームとは、雲の上です。
【覚書き:活動的でいつも様々なところを飛び回っているリチャード・バックに日本人作家、城山三郎が「あなたのホームはどこですか?」と尋ねた時の返答】


僕は意外な贈り物が嫌いなんだ。君に言わなかったのは悪いと思うけどびっくりするような贈り物は大嫌いでプレゼントには見向きもしない。欲しければ自分で買うさ。だから持っていないということは欲しくないということなんだ。定義の上ではね。君が僕にプレゼントをするということは欲しくないものをもらうことになるんだ。だから返したってかまわないよね?


愛すべき尊敬する人を見つけて、その人のために自分の人生を送ったら、僕たちは最も暖かいベッドを手に入れられるのです。


リチャード・バックの経歴・略歴

リチャード・バック。20世紀のイリノイ州生まれの米国の小説家、飛行機乗り、経営者。アメリカ空軍で戦闘機の飛行士を経て、曲芸飛行士、航空機技師となる。その後、小説執筆に取り掛かる。世界的な大ベストセラー小説『かもめのジョナサン』の著者。同小説の大ヒット後は印税を出資して小さな航空会社を設立し各地を飛び回る生活をしている

他の記事も読んでみる

本城武則

日本語をシンプルに変えていけば、実は英作文は簡単です。いきなり英語で書こうとせず、まずは日本語で言いたいことをまとめてみてください。その際、主語と述語をはっきりさせると訳しやすいです。


ジャン・ポール・ゲティ

金は肥料に似ている。分散しておかないと臭ってしょうがない。


茂木亮介

老後のお金に不安を抱えている方々にお伝えしているのは、「不安は予測できる」ということ。サラリーマンの方なら、定年までどのくらいの給与がもらえるかはだいたい把握できるはず。それを一度計算してみることで、本当に老後の資金は足りないのか、足りないとしたらいくら必要かがわかります。可視化できれば、対策も打てる。特に30~40代なら、足りない額を準備するのに十分な時間があります。


鳥羽博道

あるとき気がついた「倒産する、倒産すると思っているから、心が委縮する。心が委縮するから思い切って働けない。明日倒産してもいい。今日一日を必死でやろう」と。それからは開き直り、毎日朝から晩まで身体の続く限り働いた。コーヒー豆と一緒に、ひたすら自分の人間性と商売に対する真剣さを売り込み続けた。すると、ドトールの豆を扱ってくれる取引先が徐々に増えていった。


加藤俊徳

怒らない人は理性に基づいた「(損得)勘定」で行動するのに対し、怒る人というのは本能に根ざした「感情」で行動する。「損得勘定を行いながら生きていく」というと、計算高いとか、人間味がないというふうに思えますが、「人と仲良くやっていきたい」と考える人ほど、実際は計算高くなることが必要。結局の所、それが物事を解決する最も早い方法であり、被害を最小限に抑えるコツ。


駒村純一

(経営立て直しのために)まずは、意識改革を行いました。主に幹部以外の人たちです。彼らを前向きの意識に持っていくために徹底的に対話しましたね。具体的には、世の中の動きと当社の動きが乖離している現実を説明しながら、世の中の動きに合わせて行動しなければ、組織の維持すら難しくなっていくよ、ということ。そのためには、製品だけではなく、新たな事業も視野に入れた前向きさが重要だということです。つまり、ヤル気を出すことに時間を費やしました。


瀬戸欣哉

会社を持っている限りはその会社を良くする努力をするのが義務。


土橋章宏

問題にぶち当って困り果てたときも「何か手はないか?」と模索していくうちに、突然開けていく道ってあると思うんです。僕自身、「追い込まれてからがまたひと勝負!」と考えているところがあって。


小池百合子

違う言語を学ぶことは、世界をみる次元を増やすことになります。日本語だけでは、日本の中の情報しか入ってきません。しかし日本の外では凄いスピードで変化が起きています。英語が苦手だと、結局、「見ざる、言わざる、聞かざる」状態になります。それは、ビジネスパーソンにとって、重大な機会損失です。


村井満

ビジョンに向かって全員のベクトルが合致すれば、乗り超えられないことは何もない。


大西洋

お金があっても買うわけではない。いまは富裕層でさえお金を使っていない。魅力があるものを出す企業努力をもっとしなければ消費は動かない。


野中正人

しまむらが扱っているのは主に女性の普段着ですが、日本の女性は流行に敏感です。テレビ、雑誌、ウィンドーショッピングなどを通して大量の情報を蓄積しています。そんな女性たちが「こういう服が欲しい」と思ったとき、うちの店頭にイメージ通りの服がなければ売れません。つまり、女性たちが欲しいと思うよりも一歩先んじて、商品の準備をしておく必要があるということです。そのため、バイヤーを世界各国の市場に派遣して、定点観測を継続しています。