名言DB

9412 人 / 110637 名言

リチャード・ニクソンの名言

twitter Facebook はてブ

リチャード・ニクソンのプロフィール

リチャード・ミルハウス・ニクソン。アメリカ第37代大統領。デューク大学ロースクール卒業後、弁護士の職に就く。その後、共和党の政治家となり、下院委員、上院議員、副大統領などを経てアメリカ大統領に就任。ベトナム戦争からアメリカ軍の完全撤退を行った。そのほか冷戦状態だったソ連との関係改善、中国との国交樹立、環境保護局設立など大きな実績を残すも、ウォーターゲート事件により辞職に追い込まれ、唯一任期中に辞任したアメリカ大統領となった。

リチャード・ニクソンの名言 一覧

人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。


偉大な指導者は、必ずしも善良な人ではない。


成功に満足してはならないし、失敗に落胆してもならない。失敗は悲しいものだが、最大の悲しみは、挑戦して失敗することではなく、まったく挑戦しないことである。


私は生涯で初めて、肉体的にボロボロになり、感情も枯れ果て、精神も燃え尽きていた。このときだけは、これまで耐えてきた他の危機の場合と違って、生きる理由も、戦って守るべき大義も見出すことができなかった。人は自分自身以外のもののために生きる理由を持たなければ、始めは精神に、次いで感情的に、さらに肉体的に死ぬ。
【覚書き|ウォーターゲート事件で大統領辞任に追い込まれた当時を振り返って語った言葉】


リチャード・ニクソンの経歴・略歴

リチャード・ミルハウス・ニクソン。アメリカ第37代大統領。デューク大学ロースクール卒業後、弁護士の職に就く。その後、共和党の政治家となり、下院委員、上院議員、副大統領などを経てアメリカ大統領に就任。ベトナム戦争からアメリカ軍の完全撤退を行った。そのほか冷戦状態だったソ連との関係改善、中国との国交樹立、環境保護局設立など大きな実績を残すも、ウォーターゲート事件により辞職に追い込まれ、唯一任期中に辞任したアメリカ大統領となった。

他の記事も読んでみる

梅野勉

私自身、現職に就く際は、ホンダでの実績をすべて捨てました。当社の顧客は何を求めているのか、ディーラーのモチベーションはどうなのか、一から聞いて理解するところから始めたのです。


岩崎隆夫(岩﨑隆夫)

特性や機能が優れていてあとになって様々な用途が出てくる素材を「命ある素材」と私は呼んでいます。「命がある」かどうかを判断するのは最終的には勘です。ただ、この勘は当てずっぽうではありません。将来のどこかで花開くかどうか。真摯に素材特性や技術に向き合いながら考え抜き、感覚を研ぎ澄ませます。その結果として身につくものです。


野坂英吾

経営が軌道に乗り店舗数が増えると新しい問題が起こってきます。店舗スタッフも私に見られている感覚が薄まり、度を超えた好みが店舗の中に現れ始めました。顧客視点が抜け落ちた個性が顔を出します。具体的には、自分の好きなジャンルの店内音楽を流してしまうといったことも起こりました。買い取りも趣味嗜好が目立つようになります。自分の好みではない商品は軽んじ、自ら顧客層を絞るようなマイナス面が現れはじめました。「これはマズイ!」と思い、極端でしたが一度しっかりとしたルールを作りました。しかし、これは自由度がなく、窮屈に思えたので、どの辺は任せても大丈夫か確認し、微調整を加えていきました。


佐々木常夫

まわりがサポートしたくなるのは、自分の弱さから目を背ける人ではなく、弱さを認めたうえで改善しようと頑張る人。うまくいかないときにまわりの目を気にして格好つけても、事態は良くなりません。自分の弱さを素直にさらけ出すことで人は共感し、手を差し伸べてくれるのです。


塚原哲(ファイナンシャルプランナー)

収入の多さと裕福さはリンクしない。収入が多くても支出が大きければ資産が減り続けるからだ。毎月の収支差額を常に把握しておく必要があるが、単に毎月プラスならいいというわけではない。仮に今月2万円のプラスだったとしても、このペースでは20年間(240か月)で480万円しか財産は殖えない。収支差額を知れば、それもすぐ分かる。常に自身の支出を見直す習慣が身に付くのだ。


出口治明

人間の偉大な発明や発見は、すべてモノマネから生まれた。独創的なものなんてほとんどない。人間の脳で考えられることなんて、たかが知れている。物事をたくさん知っていれば、連想が働いてアイデアが浮かぶ。


張本邦雄

いま中国でもアメリカでもTOTOをご評価いただいていますけれど、米中への進出をジャッジしたのは、私の4、5代前の社長です。私がいまジャッジしてブラジルやロシアやインドなどの新興国に参入しているわけですが、つまり、これが経営に効いてくるのは私の3代、4代後ということになると思うんです。そのころになったら、あの張本がジャッジしたからとんでもないことになったなんてケチョンケチョンにいわれるかもしれませんが(笑)。


井上直美(経営者)

所要時間も少なくするため、これまで毎回洗い場で洗ってから次のお客様のために配置しておいた茶櫃の数を増やし、次にセットする茶櫃をあらかじめ前日までに用意しておくといった工夫をしました。これは傑作でした。業務ストロークが縮まるわけですからね。現場力の好見本だと想います。


竹村健一

私は劣等感を肯定し、駄目な俺が失敗してもともとやという居直り精神から再出発した。小さなプライドを捨てた。見栄や気負いもなく、無欲恬淡に手当たり次第のことをやってきた。他人に笑われることを恐れなくなったおかげで、本当にいろいろなことができた。


姜尚中

私は還暦をすぎてから、5年後1年後を考えなくなりました。今日のことを精一杯やる。未来はその積み重ねです。


西山昌彦

スタッフが喜びそうなアイデアがひらめいたら、即、実行します。失敗しても懲りずに新しい企画を出します。


延時成実

やっぱり、バイクの魅力は景色と一体になれることですね。車と違って空間がないから、景色とバイクと自分が一緒になれる。風の匂いに気付くとか、真冬のツーリングでトンネルに入った瞬間「あったかい!」とかね。走ってる道を道として楽しめて、それが感性を揺さぶってくれるんです。


岸田雅裕

「元を取れるかどうか」は重要ではない。これを考え出した途端、「期待外れだったらお金がもったいないから、少し安いのにしようか」などと妥協するようになってしまう。


大浦溥

問題は先送りにせず、その場で決断を下す。これが会社経営にとって一番大切なことでしょう。


清田瞭

子供の頃の大火傷の経験を経て、私は人の力が及ばない事があるという事を実感させられました。何かの偶然で自分の実力ではなくても、結果としていい方向に進んだという事がたくさんある。