リチャード・ドッブスの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

リチャード・ドッブスのプロフィール

リチャード・ドッブス。英国のコンサルタント。マッキンゼー・アンド・カンパニー英ロンドンオフィス・シニアパートナー。オックスフォード大学卒業。


リチャード・ドッブスの名言 一覧

1 / 11

高齢者を労働者として活用するためには、早い時点から計画することが必要だ。30歳や40歳の時点で、さらに40年間働き続けることを考えられるようにするそれには、健康を維持してスキルを磨く仕組みを整え、雇用の制度も刷新することが求められる。


企業の経営幹部たちは、技術の破壊的な進化によって競争の在り方が変わることを理解することが求められる。技術の破壊的な進化によってどのような企業が新たな競争相手となり得るのか。それらの企業のコスト構造はどう異なっているのか。経営や研究開発のスピードはどれだけ速いのか。その結果、競争の質はどう変わるのか。これらのことを把握して、新たな競争相手との戦いに備えなければならない。


まずは都市化の拡大に伴う新興国市場の成長を考慮して、経営資源の配分が適切かどうかをチェックすることが求められる。日本企業はこれまで東南アジアや中国に経営資源をうまく配分してきたと思うが、その日本企業でも、今後30年の人口増加の4分の3が新興国市場で起きることを考えれば、今の経営資源の配分は適切ではないだろう。


リチャード・ドッブスの経歴・略歴

リチャード・ドッブス。英国のコンサルタント。マッキンゼー・アンド・カンパニー英ロンドンオフィス・シニアパートナー。オックスフォード大学卒業。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ