名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

リカルド・セムラーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

リカルド・セムラーのプロフィール

リカルド・セムラー。ブラジルの経営者。ブラジルのコングロマリット企業「セムコ」のCEO(経営最高責任者)。オーストリア出身。21歳でセムコを父から引き継ぐ。倒産寸前の小さな会社だったセムコを改革し急成長させた。6年で売上を3500ドルから2億1200万ドルまで向上させた。著書『セムラーイズム』は100万部を超えるベストセラーとなった。

リカルド・セムラーの名言 一覧

会社での私の役割は、カタリスト(触媒)役に徹することだ。他人が意思決定をやりやすいような環境をつくり出すことに努力するのが私の責任だ。成功の秘訣とは、まさに自分が成功の主人公とならないことにある。


ルールなるものは、組織の構成員に「企業は創造性を維持し、状況に適応できなければ生きていけないのだ」ということを忘れさせてしまう。ルールは企業の活動をスローダウンしてしまう。


日本人の持つ会社への家族同様の帰属の絆や、年長者を年長者ゆえに尊敬するという年功序列の慣習は意識的に敬遠した。わが社の理念からすれば、昇進は能力によるべきものであり、年齢や協調性とは無関係である。


リカルド・セムラーの経歴・略歴

リカルド・セムラー。ブラジルの経営者。ブラジルのコングロマリット企業「セムコ」のCEO(経営最高責任者)。オーストリア出身。21歳でセムコを父から引き継ぐ。倒産寸前の小さな会社だったセムコを改革し急成長させた。6年で売上を3500ドルから2億1200万ドルまで向上させた。著書『セムラーイズム』は100万部を超えるベストセラーとなった。

他の記事も読んでみる

柏原幸代

今、最も必要とされているのは、正しい知識に基づいた「心と体が変わる食」の提案です。制約ばかりではなく、食が本来持つ力や楽しさを私は伝えていきたい。


中村信仁

営業活動で大切なことは、お客様についての記憶を呼び起こすことです。お客様は、自分のことを知っていてくれる人を信頼するからです。「お母様の具合が悪いということでしたが、今はいかがですか」「勧めてくださった本を読みました。本当に勉強になりました」といった言葉をかけることで、お客様は驚き、「自分のことをそこまで覚えていてくれたのか」と感激するのです。


小柴満信

我々が目指すのは変化に強い、持続的な成長のできる会社です。もともと当社は合成ゴムの国産化を目的として作られた会社です。時代の変化に合わせて、石油化学産業への依存度を下げ、半導体材料などのファインケミカル分野に注力するなどして、事業領域を広げてきました。ライフサイエンス事業、LIC事業への取り組みは、当社が重ねてきた変化の歴史に連なるものです。


西田文郎

他者への感謝、誰かのためにという気持ちは、持っている以上の力をその人に発揮させる。


奥田務

会社の再建において赤字事業の整理は基本中の基本です。それなのに、多くの経営者がなかなか整理に踏み切れない。その大きな要因は経営者の覚悟にあります。赤字事業を整理すれば、先輩経営者の功績に傷をつけかねない。自分の実績を否定する可能性もある。こう思い、多くの経営者が不採算部門のカットを大胆に進められないのです。


藤田一照

怒りがコントロールできないと悩んでいる人は、穏やかな自分になれないことが不満なのです。理想とする「穏やかな自分」が現実の「怒りっぽい自分」に怒っている。怒りで怒りを止めることは無理です。怒りもすれば、喜びもするのが人間ですし、どんなに怒りっぽい人でも、四六時中怒っているわけではないでしょう。自分を許すところからしか、怒りのサイクルを出ることはできません。


糸井重里

ユーザーの声は大切にしています。でも、何でも聞き入れるわけではありません。


白取春彦

部下がいうことを聞かないとグチをこぼす上司は大勢います。でも彼らは、なぜ部下が自分のいうことを聞かないのかわからない。だから自分の中で「あいつはこう思っているんじゃないか」と勝手に推測をして、その部下に対するネガティブな気持ちを増幅させてしまうわけです。そして、些細な行き違いにもかかわらず、思い込みを暴走させて大きな溝になってしまう。こういう状況では、本当は、直接「なぜいうことを聞かないのか」と尋ねればいいだけの話。それなのに、多くの人は自分の予断にとらわれて、余計に関係をこじらせてしまう。人間関係の不幸は、こうした予断から生じてくるものなのです。


吉野孝行

ITの再定義が必要だというのが私の考えです。ITを今でも高度な計算機やデータの倉庫ととらえる方が、経営者の中にいらっしゃいます。私たちはICT(情報コミュニケーション技術)と称しているのですが、ITはいまや社員とお客様双方のコミュニケーションを改善する強力なツールなんです。


小松俊明

ブログでもいいから、とにかく何かを書いてみる。自分の視点や考え方を正確に伝えることは、ビジネスにおいて重要なスキルのひとつ。書くことによって頭が整理され、状況を客観的に見ることができるようになります。


岸見一郎

そもそも、なぜストレスが生じるのかと言えば、それは理想と現実のあいだにギャップがあるからです。「こうあるべきだという理想に現実が合わないとストレスを感じる。このギャップが大きければ大きいほど、ストレスは大きくなります。ですから、ストレスを小さくする方法の一つは、理想を低くすることでしょう。


宇野郁夫

私は若いころから体が弱かったため、病床で読むたくさんの本を通じて、人の英知に触れることが何よりの楽しみでした。感動した文章はすべて書き写してきましたが、何冊にもなったそのノートの集積が私自身の哲学になっています。とくに、文学でも芸術でも、その分野を極めるために真理を探究し続けた著者の本は、実に面白い。