リアム・ケイシーの名言

リアム・ケイシーのプロフィール

リアム・ケイシー。米国の経営者。PCHインターナショナル創業者。PCHインターナショナルは製造、商品企画、包装、在庫管理、流通などサプライチェーンを一括で提供するサービスを展開している会社。大手企業からスタートアップまで幅広い顧客のサポートを行っている。

リアム・ケイシーの名言 一覧

時代は変わった。オンラインでは、リアルの小売店のように棚を確保するためのマージンを払う必要はない。ソーシャルメディアなどを駆使し、自社のファンが集まるコミュニティをつくるほうが重要だ。新しいアイデアを持っているあなたが、もし工場も流通ルートも持っていないのなら、私は「おめでとう」と言いたい。煩わしい資産やしがらみがなく、その代わりに無限の可能性があるのだから。


私は、かつて輝いていた製造業を「殺した」のは流通業だと思っている。巨大流通業の販売力に依存したことで、流通チェーンに支払うマージンの条件ばかり考えるようになり、最終顧客である消費者についての想像力を失ってしまった。


いまは顧客体験のマネジメントが極めて重要。にもかかわらず、その対極にあるのがソニーやパナソニックのような日本の大手ブランドだ。パッケージを開けるとやたらに多くの書類が入っていて、何を伝えたいのかわからない。


特に商品のパッケージは重要だ。ブランドロゴが小さく表示された洗練された白い小箱を開けると、中から美しいガジェットと折り紙のように薄い説明書が現れる。こうした洗練されたパッケージを目にしたユーザーは大きく心を動かされる。そして、そのことが企業のブランドイメージにもなっていく。メイカーは、ユーザーに対してどのような感動や印象を与えたいのかを考え抜けばいい。そのために必要な箱の調達や加工は、私たちが責任を持ってやっていく。


リアム・ケイシーの経歴・略歴

リアム・ケイシー。米国の経営者。PCHインターナショナル創業者。PCHインターナショナルは製造、商品企画、包装、在庫管理、流通などサプライチェーンを一括で提供するサービスを展開している会社。大手企業からスタートアップまで幅広い顧客のサポートを行っている。

他の記事も読んでみる

大薗誠司

売れない物は半分以上ありますが1年に1個しか売れない物の在庫は1個しかありません。これが適正に維持される仕組みを作っているから多少の利益がでるのです。


出口治明

日本経済の未来についてあえて言えば構造改革に尽きます。まず、生産性を上げること。


三木谷浩史

チャレンジして失敗することを恐れてはいけない。失敗もひとつのデータになる。何もチャレンジしないことの方が、大失敗するよりもはるかに始末が悪い。僕は、失敗には消極的失敗と積極的失敗のふたつがあると思っている。消極的な失敗とは不作為による失敗、つまり何かをすべきなのに何もしないことがもたらす失敗だ。反対に何かにチャレンジしてその結果が失敗に終わることを、僕は積極的な失敗と呼びたい。積極的失敗と消極的失敗には天と地ほどの差がある。


蓮舫

事業仕分けのときに意識したのは、役所の方の話し方、態度、声のトーンに感情移入しない、ということでした。「この人が好き」「嫌い」という第一印象があるとフェアなビジネスができないのはみなさんも実感されているはず。「天下りの人数は?」「年収は?」と私は同じ質問を極めて冷静に繰り返した。冷静さはときに冷徹に映ったようですね(笑)。「何だか怖い!」という声も相当いただきましたから。そういった評価は評価として、もっと大きなものを私たちは手にしました。これまで密室で決められていた予算編成の道程をオープンにできたことです。国庫のムダを認識するきっかけにしていただけました。さらにこの結果は実際の予算に反映されます。これは納税者のみなさんに絶対メリットのあること。野党時代はいくら追求しても、何も動かなかったものが一変しました。今回の仕分けで国会議員になって初めて良かったと思えたかも(笑)。


森田俊作

じっくり検討したい課題やテーマが書かれた書類があれば、原本を持ち出さずに、PDFファイルにしたり、写真に撮ったりしてデータ化し、「iPad」で一元管理します。データに変換しておけば、資料を探すといった手間もありません。


観世清和

観世流家元は基本的に世襲制です。しかし、世襲だからといって力のない者に継がせることはありません。


樋口潮

元々僕はTBSでスポーツ番組のディレクターをしててきた人間。例えば野球の一番打者やサッカーのドリブラー、陸上選手などを間近に見ていると、「誰が一番、足が速い?」と考えるようになった。それをエンターテインメントという形で昇華させたのが、僕が創り出してきたスポーツバラエティというジャンルというわけです。いまでこそ当たり前になっていますけどね、相当に難産でした。「スポーツ局の企画なんて読まれもしない」。それがTV業界の常識でしたから。


岩崎裕美子

長時間労働や人手不足が社会問題になっている今こそ、変化のチャンス。


中村シュフ

トイレ掃除がビジネスの成功につながるという話も、あながちウソではないと思いますよ。僕の場合は、家事をしている時に仕事のアイデアが思いつくことも多いですし。生活感覚を身につけることは、ビジネスパーソンとしても大切なことなんじゃないかなって思います。


クリス・アンダーソン

新しいサービスはオタクの妄想のような問いかけから生まれる。「これはクールだろうか?」「みんなは欲しがるかな?」「このやり方は僕らのテクノロジーを上手く使えるだろうか?」。彼らは「これは儲かるか?」という平凡な質問から始めたりしない。


中田亨

大きな問題になる前に、ミスの芽を小さなうちに摘んでおく秘訣は、職場内のコミュニケーションにある。


小路明善

上司と部下の関係で大切なのは、客観性などではなく納得感の強さです。


鈴木郷史

大きな変化の中で、各社には個性ある経営をしてもらいます。各社・各ブランドのエネルギーの総和が、グループ成長の原動力になります。これまで経営管理においては、ポーラがグループの本社という認識がありましたが、これでは喫緊の課題であるスピード経営にも、グループの実態にも合わなくなっていました。


前田新造

数字だけを見ていたら見落としてしまうようなことも、お客様の声に真摯に耳を傾けることで気づくようになり、その結果として売上がついてくるのです。これが本当の学習効果ではないでしょうか。


窪塚洋介

自分こそが主人公だと信じて、誰に何を言われようと自分らしさをまっとうしたほうがいい。人生は一度きりなんだから。


ページの先頭へ