名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ラルフ・バンチの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ラルフ・バンチのプロフィール

ラルフ・バンチ。アメリカの政治学者、外交官。パレスチナ問題で仲裁役を務め停戦協定に大きな役割を果たした。黒人初のノーベル平和賞を受賞。ミシガン州デトロイト出身。カリフォルニア大学ロサンゼルス校卒業。ハーバード大学で政治学の修士号と博士号を取得。

ラルフ・バンチの名言 一覧

好戦的な国民など存在しない。好戦的なリーダーたちがいるだけだ。


ラルフ・バンチの経歴・略歴

ラルフ・バンチ。アメリカの政治学者、外交官。パレスチナ問題で仲裁役を務め停戦協定に大きな役割を果たした。黒人初のノーベル平和賞を受賞。ミシガン州デトロイト出身。カリフォルニア大学ロサンゼルス校卒業。ハーバード大学で政治学の修士号と博士号を取得。

他の記事も読んでみる

石川康晴

中国での日本企業の敗因の一つは意思決定の遅さでした。韓国の企業などはトップが来て交渉するのに、日本の企業は意思決定できる責任者が不在であるために負けたのです。


青木康晋

確かにウェブはすぐに修正できますが、いったん流してしまったものは止められないとも言えます。紙の雑誌は次号で訂正を出すことが可能で、書籍の場合は重版した時に修正することは可能ですが、ウェブでいったん流したニュースは拡散すると、後で訂正してもなかなか効かないです。むしろウェブは、より注意深くならなければいけない。


大原孝治

近年、時代の変化は早くなる一方。情報のスピードが早ければより一層、企業には変化対応力が求められる。


柳井正

最近は金儲けの手段として事業をやる人が多すぎます。それでは一定のところまででお終いだし、自分が死んだら終わりです。


上田彩子

やってはいけないのが、すぐに表情をひっこめること。作られた表情は長続きしませんから、相手は本心ではないことを見抜き、「こいつは信用できないな」と感じます。


桃山透

書類を捨てる3つのルール。

  1. 【データ化されているものは捨てる】必要になった場合も、プリントアウトすればOK。
  2. 【一年以上使っていないものは捨てる】期間は仕事内容によって変更しても構いません。
  3. 【上司や先輩に尋ねる】自分だけの判断で迷う場合でも、適切な判断ができます。また、上の人の了解をとっておけば、あとで「なぜ捨てたのか」と言われることもありません。

小池利和

新興国での事業では売掛金を何らかのインセンティブを付けてでも早く回収する必要があります。例えば、60日で回収していた売掛金について、「30日以内に納めてくれれば、支払いの数%分を割り引く」と取引先に伝えて売掛金の回収を早め、売上債権回転率を向上させること。それが新興国での鉄則です。取引先ではなく国力破綻するリスクもあるのですから。さらに、様々な制度が整備されていない新興国では、売掛金の回収期間が伸びるほど、「書類がなくなった」「別の商品が届いた」などトラブルが増える傾向にあります。


樋口武男

自分の作った製品を自画自賛して「これは絶対に必要なものだ」と言っても、国民が使ってくれなければ意味がない。国民が使って「良かった」と思ってくれないと、その商品は広がらない。


田村次朗

交渉の目標はあくまでも、最高の目標に設定すべきである。多少非現実的でもいいから、極力高い合意目標を携えて交渉に臨む。多くの人は落としどころを探す「下を向いた交渉」を行っている。視点を上に持っていくことで、落としどころを模索して目標から徐々に後退していく下向き交渉を、双方が協力して高い目標の実現可能性を模索しあう「上を向いた交渉」へと脱皮させることが可能になる。


二宮雅也

保険会社にとって人材は経営の柱です。社員が持てる力を発揮し、さらに伸ばしていくことができれば会社の成長につながります。


中西宏明

10兆円規模の企業が伸び続けていくことはありません。これだけの事業規模があると、必ず根っこが腐る事業が出てきます。常に捨てていかないとダメです。だから、10(兆円)の売上高が11や12になることはあっても、20まで持っていくことは考えていません。ひとつひとつの事業が強くて、グローバルにきちんとしたポジションをつくっていくことが大切です。


塚本能交

東京から離れているからこそ、一時的な流行に惑わされ過ぎず、ものづくりができるのかもしれません。
【覚書き|創業以来、本社を京都から移さない理由について語った言葉】