名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ラリー・フィンクの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ラリー・フィンクのプロフィール

ラリー・D・フィンク。アメリカの経営者。世界最大の資産運用会社「ブラックロック」会長CEO(最高経営責任者)。カリフォルニア大学ロサンゼルス校でMBAを取得。ファーストボストン マネージングディレクターなどを経てブラックロックを共同創業。

ラリー・フィンクの名言 一覧

良い経営をしている企業は、社員が感情的なつながりを持っています。なので、私も今年の手紙の中で「取締役会は社員とのつながりを重視し、常に対話していかなくてはならない」と盛り込みました。


ビッグデータを使って様々な分析をして証拠が出ているんですが、社員がその仕事や会社を嫌っていると株価が低迷する、という結果も出ています。


短期的な収益も重要。ただ、短期的な収益だけで企業は存続し得ない。長期的な目的、言い換えれば使命がなくてはダメ。長期的な視野で社内、そしてお客様と向き合い、イノベーションに邁進することが長期的な収益につながる。


会社の目的、将来的に進む方向を常に示し、それが明確に伝われば魅力のある会社になり、より優秀な人材を集めることができます。社員との心理面、感情面でのつながりをいかに培っていくかというのが極めて重要になってくるということです。


トヨタ自動車などは長期的な目的を持ってR&D(研究開発)に投資し続け、あれだけの成果を上げているわけです。短期的な目的、収益だけにとらわれた企業の中には、経営がうまくいかず、すでに存在していない会社も多いですね。


全員が1つの目的を信じて一致団結することで、米国は世界でのリーダーシップを発揮できます。歴史を振り返っても、軍事力ではリーダーになれないことは明確です。インターネットの普及したこの時代、インスピレーションを持って国を統一していかない限り、米国は世界でリーダーシップを果たせないでしょう。


創業以来、ブラックロックは金融機関というよりもテクノロジーの会社ではないかというくらい、技術にはかなりの力を入れてきました。今では全社員の4分の1以上が、テクノロジーに関わる仕事をしています。


最も重要なのは、お客様の金融リテラシーを高めるサポートをするということです。このマイナス金利の状況下でも、皆さんが銀行口座に貯蓄をして投資をしないことが、GDP(国内総生産)の伸び悩む理由でもあるわけです。銀行に資金を寝かせておくよりも、退職に備えて投資をしていくことが求められます。その際、テクノロジーを駆使して個人投資家の金融に対するリテラシーを高めていくことが、非常に重要な役割だと思います。例えば、ブラックロックの開発したリスク管理システム「アラディン」による高度なリスク管理を個人レベルで行うことも可能です。我々の開発したテクノロジーを、金融機関に所属するファイナンシャルアドバイザーなどに使ってもらうことで、その顧客となっている個人投資家に高度なアドバイスができるようになります。これは単なる富裕層向けサービスではなく、退職に備えて必要な資金が計算できるシステムや、ロボアドバイザーなどもあります。


企業の活動について「駐車場に何台駐車している」「店に何人入った」というところまでデータで細かく把握できるようになりました。こうしたビッグデータなどを集め、企業や経済について分析するためにデータサイエンティストの採用を増やしています。データを生かしてより良い投資戦略につなげていきます。


世界最大の運用会社として様々な企業に投資する中で、良い会社、悪い会社を見てきました。その中でも「極めて良い会社」は他と何が違うかというと、社員が感情的に会社に帰属意識を持っているかどうかが重要なわけです。単に何かを売るのではなく、社会的な目的があるんだということを感じて、その上で会社のためにやっていこうという帰属意識があると、非常に良い業績を出し、株価を上げることが分かっています。


ラリー・フィンクの経歴・略歴

ラリー・D・フィンク。アメリカの経営者。世界最大の資産運用会社「ブラックロック」会長CEO(最高経営責任者)。カリフォルニア大学ロサンゼルス校でMBAを取得。ファーストボストン マネージングディレクターなどを経てブラックロックを共同創業。

他の記事も読んでみる

大栗育夫

予定通り工事を終えるため、徹底的に「見える化」しているから想定外が起こりにくい。


加藤健太(経営者)

社員の約半数が副業に取り組んでいます。内容は様々ですが、一からビジネスを立ち上げる人もいる。収益化を目指し、いわばミニ経営者となって課題に取り組むわけです。これまでにない力が身につき、起業した社員もいます。起業したら連携する仕組みです。いずれにしても、社員の能力アップで、会社の業績も上がっています。それで給料が上がればハッピーですし、自分で稼いだ分収入も上がる。いいことずくめです。


梶村尚史

眠り方、起き方にもいいやり方と悪いやり方があり、朝がつらいと思っている人の中には、間違った眠り方・起き方をしているために、質の低い睡眠をとっている人が少なくないのです。


高須克弥

認知症は、僕は予防も治療もしなくていいと思う。僕は何度も死にかけたからあまり怖くないんだけど、人間って死を恐れるでしょ。だから、認知症になっていつの間にやら死ぬってすごくハッピーなのよ。新しいことは覚えられないけど、昔の楽しい思い出は残る。だから、認知症は神様からのプレゼントなの。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

人間が3人以上集まれば、それはもうチームであり、そのチームで何かを始めるときには必ずリーダーを必要とする。たとえば子供たちが遊ぶ時は誰かが「野球しよう」などとやるべきことを決めなければならない。ものごとがとどこおりなく進むようチームをまとめることがリーダーの仕事と思っている人もいるかもしれない。むしろそれは管理者(マネジャー)の仕事だ(藤巻幸夫、ふじまきゆきお、複数の企業のアパレルのバイヤーを歴任しブランドを立ち上げる)


ジム・ロジャーズ

企業の年次報告書は多くのことを語る。それを詳細に分析することも重要である。私はまず「利益率」を見ている。その企業に競争力があるかどうかがわかるからだ。


吉田忠裕

東日本大震災は想定を超える自然災害ですが、想定が低すぎたことを今更悔やんでも仕方がありません。この後、起きたことにどう対応するかが大事。


マザー・テレサ

苦しみが私たちの生活に訪れてくるとき、微笑みをもって受け入れましょう。神が送りたまうすべてを微笑みながら受け入れる勇気は、神からの最も偉大な賜物といえます。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

この世で幸福以上の何かを求める人は、幸福の分け前にあずからなくとも不平を言ってはならない。


佐々木正悟

やる気とは、脳を巡っている神経伝達物質が、活動することで得られるもの。だから、やる気を出したければ、味やにおい、あるいは視覚を遮るなどで脳を騙すことが有効。


藤沢武夫

本田とは逆に、私はめったに工場へは行かなかったのですが、行ったときは必ずプラスチック部門に顔を出すようにしていました。プラスチックは最初のジュノオ号の失敗で、使いようがなくなっていて、現実には生産の役には立たないけれど、将来のためにいろいろ試作しているわけです。いま仕事のある華やかな職場にはいきません。私がそんなところに行ったってしょうがないんです。
【覚書き|のちにこの部署はスーパーカブの開発で力を発揮し大きな利益をもたらした】


井植歳男

いま開発した商品が、ひとつも売れなくなるような研究をしろ。