名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

ラインホルド・ニーバーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ラインホルド・ニーバーのプロフィール

ラインホルド・ニーバー。米国の牧師、神学者、政治・社会問題評論家。ミズーリ州出身。イリノイ州エルムハースト大学卒業。ミズーリ州エデン神学校、エール神学校で学び神学の学士号、修士号を取得。デトロイトの聖所福音教会牧師を経てニューヨークのユニオン神学校教授に就任。また、同神学校の副校長を務めた。

ラインホルド・ニーバーの名言 一覧

主よ、変えることができるものを変える勇気と、変えることができないものを受け入れる冷静さと、その両者を見分けるだけの知恵を与えたまえ。


ラインホルド・ニーバーの経歴・略歴

ラインホルド・ニーバー。米国の牧師、神学者、政治・社会問題評論家。ミズーリ州出身。イリノイ州エルムハースト大学卒業。ミズーリ州エデン神学校、エール神学校で学び神学の学士号、修士号を取得。デトロイトの聖所福音教会牧師を経てニューヨークのユニオン神学校教授に就任。また、同神学校の副校長を務めた。

他の記事も読んでみる

藤井薫(経営者)

創業当時、機械設計のノウハウ以外には何もない。ビジネスのことは何も知らずに実業の世界に飛び込んでしまったのだ。そこでまず考えたことが、「本質は何か」ということだった。製麺機ビジネスの本質、それは「安全で美味しい麺ができる製麺機をつくる」ということと定義した。では美味しい麺とは何か。私の得意とする科学的アプローチによって、うどんの麺の原料である、塩分、水分、小麦粉などを徹底的に分析した。それこそ寝食を忘れて一心不乱に研究に没頭した。


田中孝司(経営者)

年に1度、「KDDI解体新書」と名付けた社内の様々な階級からのアンケートを実施しています。12月中旬にまとまった今年度のリポートを見ると、トップのメッセージは伝わっていると実感しています。もちろん、まだ組織の隅々まで行きわたったとは言い難く、改革は道半ばです。


西村元延(経営者)

インドネシア法人は、世界のマンダムグループの拠点の中で、独自の進化を遂げました。整髪料を小分けにして割安に販売する方法も、日本から遠隔管理していては、思い付くわけがない。現地市場へどっぷり入り込んで商品開発をしたからです。


阿部観

ヤマト運輸などが労基の問題などで手が届かない仕事がウチに来ています。例えばコンビニの早朝の集荷など。こういうジャンルは元々やれる人が少ない。しかしIT化が進み、それが物流の業界にもシフトしている今、大手の手が行き渡らない時間・場所をカバーするウチのような業種への期待は高まっています。


柳澤大輔

実店舗への誘導が目的の場合、クーポンの発見やイベントの告知など、モノを売るより販売促進がサイトの役割ですが、ウェブ上で売上を完結させる場合は、商品の安さなどネットショップとしての優位性を強調しないといけません。この2つの両立は難しく、どちらの方向を目指すかは事前にハッキリさせておくべきです。


江上剛

提案した時、1回否定されても、何度も再提案する。プライベートな場でも蒸し返す(笑)。すると根負けするし「熱いヤツだ」と認めてもらえる。


澤田貴司

商社も幾度となく小売りに挑戦をしていたのだが、軒並み失敗に終わっていた。「成功したイトーヨーカ堂との違いは何か」興味は尽きず、それからというもの日本マクドナルドの藤田田氏、モスフードサービスの桜田慧氏ら、様々な経営者に手紙を出し、教えを請うようになった。
【覚書き|伊藤忠のサラリーマンだったころを振り返っての発言】


デービッド・マイスター

トヨタのカイゼン方式というのがありますよね。それはトヨタのカイゼンが素晴らしいのではなく、カイゼンを続けたトヨタが素晴らしいのです。


石黒浩

いまの感覚では仕事と言えないような活動が、今後増えていくと思います。元来、感性や直感にもとづくクリエイティブな活動は、いっぱしの仕事とは見なされませんでした。アーティストなんて、昔は自分の力だけでは食べていけなかった。でも、今は十分に仕事として成立しています。ですから、これからは仕事の中身も質も、さらには仕事の概念すら変わっていくかもしれません。言い方を換えれば、今の概念でいうところの仕事はすべてロボットにやらせて、人間はクリエイティブな活動に時間と能力を使ったほうがいいし、そうなると思います。


伊藤邦雄

基本的には、社外取締役は退任後のポストには口を挟まないが、偉大な経営者であるほど影響力が残る可能性がある。新体制が経営しやすい体制を整えるのも役目だと考える。


西多昌規

寝ても疲れが取れないという人は、睡眠を見直しましょう。質の良い睡眠のためには、寝る直前まで飲酒やネット閲覧をしない、カフェインを控える、などの行動は有効です。しかし、それと同じく睡眠に大きく影響するのは、日中の運動です。


筒井康隆

ある日、岩波書店からテリー・イーグルトンの『文学とは何か』という本が送られてきてね。頼んでもいないのに「どうしてなんだろう」と思っていたら、「大江健三郎さんから、これを筒井さんに送れといわれました」と。それで読んでみたら、面白くてね。なんで大江さんはこれを俺に読ませたかったんだろう? 多分、「これでもって本を一冊書け」という意味じゃないかと思い、岩波の『へるめす』に『文学部唯野教授』の連載をはじめたわけです。だから、僕の場合、あちこちに新しいジャンルを自分で探したように見えるかもしれないですけど、周囲から勧められたりして、成り行き任せでやってきた結果、こうなっちゃったんですよ。