名言DB

9490 人 / 112001 名言

ライサ・ゴルバチョフの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ライサ・ゴルバチョフのプロフィール

ライサ・ゴルバチョフ(ライサ・マクシーモヴナ・ゴルバチョワ)。ソビエト連邦の社会学者。ソ連のゴルバチョフ書記長の妻。シベリアのアルタイ地方ルブツォフスク出身。モスクワ大学哲学部在学中にのちに夫となるゴルバチョフと出会う。社会学者としてモスクワ大学で教鞭をとりながら夫を支えた。

ライサ・ゴルバチョフの名言 一覧

私たちは、私たちの人生の中ですべてを経験してきました。喜びと悲しみ、懸命な働きと非常なまでの神経の張りつめ、成功と失敗、貧困、飢えとそして物質的な豊かさ。彼(ゴルバチョフ書記長)と私は私たち二人の初期の関係と基盤と、目的と理想を保ちつつ、それらすべてを経験してきました。私は精神の強さ、勇気と堅固さが、いま夫に立ちはだかる先例のない、私たちの人生でもっとも厳しい試練を耐え抜く力となっていると信じています。願わくば。


ライサ・ゴルバチョフの経歴・略歴

ライサ・ゴルバチョフ(ライサ・マクシーモヴナ・ゴルバチョワ)。ソビエト連邦の社会学者。ソ連のゴルバチョフ書記長の妻。シベリアのアルタイ地方ルブツォフスク出身。モスクワ大学哲学部在学中にのちに夫となるゴルバチョフと出会う。社会学者としてモスクワ大学で教鞭をとりながら夫を支えた。

他の記事も読んでみる

坪田一男

人間の脳には可塑性があり、つねに変化する。ポジティブ感情を植え付ける、つまりごきげんになると、タンパク質でできているBDNF(脳由来神経栄養因子)が多く出るとの研究がある。その「ごきげんな脳」がまたごきげんさを促す。


やましたひでこ

新しい価値は、古いモノを捨てないと得られない。むしろ、捨てるからこそ得られる。


前田安正

なぜ文章を書けない人が増えているのか。一口にいえば、自分を客観視できないからです。実体験なのですが、会社で自己評価をさせると、ものすごく高く点数をつける人と、必要以上に低くつける人の両方がいます。自分を一定の基準にのっとって、明確に評価できないということです。自分を俯瞰できないのは、「こう書いたら相手はどう思うのか」を想像できないことでもあります。「相手のために何をすればいいか」と考える意識が薄ければ、「伝わる文章」は書けないでしょう。


イチロー(鈴木一朗)

今年のテーマは許すことです。いままでの僕は、何に対しても完ぺきを求めていました。でも、相手のいいところを探そうとか、見方や視点をちょっと変えると、それもありかな、と思えることがある。もちろん、それは自分に対する甘えにつながる可能性はありますけど、僕の「甘い」は他の人よりよっぽど厳しいと思いますから、それくらいはオッケーでしょう。脱、完ぺき主義ですね。


法華津孝太

たとえ1%でも安く仕入れれば、それだけ会社が得をする。商売というものはそこまで厳しくやらなければいけないというのが、山地土佐太郎社長の信念であった。計算にうとく、子供のころからあまり苦労しないで育ってきた私には、山地さんのこの実地教育は大変薬になった。
【覚書き|外交官から民間の漁業会社に移った当時を振り返っての発言】


家入一真

僕は引きこもりをしていた十代のころと比べてメンタルが強くなったという訳ではなくて、じつはいまでも、急に「今日は人と会いたくない」と思って打ち合わせをキャンセルさせてもらうこともあります。そんなわがままを許さない相手も当然いて、いまでもしょっちゅう怒られています(笑)。でも一方で、「家入さんだから仕方ないね」と受け入れてくれる人もいるのです。僕の場合は極端かもしれませんが、自分のわがままを受け入れてくれる場所が、どこかに必ずあるはずだ、というのが僕の持論です。


國分文也(国分文也)

人は期待されて、任されて、失敗して怒られて育っていくもの。


西村晃(経済評論家)

お金を貯める習慣を身に着けるには、自分自身でお金の仕組みを作ってしまうこと。私は家に帰ったらすぐに、財布の中にある「5」のつくお金、つまり5円、50円、500円、5000円を全部、強制的に貯金箱に入れていきました。その結果、1年間で40万円貯めることができました。そういうルールを自分に課していなかったら、おそらくなし崩し的に使っていたかもしれませんね。


豊島逸夫

プロでも結構地味なことやってるんだ、おっかないんだ、ってなると、アマチュアの人も結構プレッシャーがなくなるんじゃないかな。何だ、豊島も同じなんだって(笑)。


白洲次郎

私の知っている人々でも、皆がよい人だと褒め過ぎて悪口を言われない様な人々は、おしなべて馬鹿に限るようだ。オシャカ様やキリストの様な人物がおるのなら喜んで例外を認めるが。


トニー・シェイ家訓・社是・社訓・経営理念

ザッポスの10のコア・バリュー

  1. サービスを通して、WOW(驚嘆)を届けよ。
  2. 変化を受け入れ、その原動力となれ。
  3. 楽しさとちょっと変わったことをクリエイトせよ。
  4. 間違いを恐れず、創造的で、オープン・マインドであれ。
  5. 成長と学びを追求せよ。
  6. コミュニケーションを通して、オープンで正直な人間関係を構築せよ。
  7. チーム・家族精神を育てよ。
  8. 限りあるところからより大きな成果を生み出せ。
  9. 情熱と強い意志を持て。
  10. 謙虚であれ。

【覚書き|ザッポスはアメリカで急成長をした靴やアパレルのネット通販会社。創業者はトニー・シェイ】


川村隆

今どき、バランス人事などをするようなトップではダメ。社長がそうなってしまうと、全体に緊張感がなくなり、組織黄断的な変革の意識はなくなってしまいます。