ヨルゲン・ランダースの名言

ヨルゲン・ランダースのプロフィール

ヨルゲン・ランダース。ノルウェーの環境経済学者。BIノルウェー経営大学院教授・校長。専門は気候問題への戦略や対策、持続可能な発展、シナリオ分析法など。世界自然基金(WWF)副事務局長、ノルウェー温室効果ガス排出対策委員会議長、BIノルウェー経営大学院教授・校長などを務めた。著書に『成長の限界』『限界を超えて』『成長の限界 人類の選択』ほか。

ヨルゲン・ランダースの名言 一覧

人間は、どんなに教養がある人でも短期的な思考に陥りがちです。長期的な利益のために、短期的な利益を犠牲にすることが得意ではないのです。その意味では、先進国ほど、政治経済にもっと長期的な視点を取り入れる必要があります。


重要なのは誰の立場から物事を見るかでしょう。


未来についての意見は多様であっていいと思います。


人道主義的な活動家は、気候変動の問題を引き起こしている元凶として常に企業や政治家を責め立てますが、本当は政治家ではなく有権者を責めるべきでしょう。企業も、消費者の買いたいものを作って利益を得ています。ですからその企業の立ち振る舞いが気に入らなければ、消費者が買わなければいいのです。私は一義的に責任があるのは有権者、あるいは消費者だと考えています。


ヨルゲン・ランダースの経歴・略歴

ヨルゲン・ランダース。ノルウェーの環境経済学者。BIノルウェー経営大学院教授・校長。専門は気候問題への戦略や対策、持続可能な発展、シナリオ分析法など。世界自然基金(WWF)副事務局長、ノルウェー温室効果ガス排出対策委員会議長、BIノルウェー経営大学院教授・校長などを務めた。著書に『成長の限界』『限界を超えて』『成長の限界 人類の選択』ほか。

他の記事も読んでみる

中野渡利八郎

偶然に大手ハウスメーカーへ入社してから20年間、本当に楽しく、思いきり仕事をさせてもらいました。しかし、47歳のときに最悪の上司に恵まれまして(笑)。どうしても反りが合わず、辞めたくて仕方がなくなって退職を決意。その後起業したというのが経緯です。世の中、何がきっかけになるのか分からないものです。


本田宗一郎

新しい発想を得ようと思うならまず誰かに話を聞け。仕事上の親切というのは、相手を納得させることに尽きるのではないだろうか。


安田道男

考える習慣と言っても、何も特別なことをしているわけではなく、常に仕事のことを考えるということです。質問にすぐに答えることができたり、他人が思いもよらない発想をする人のことを『頭の回転が速い』と表現しますが、それは頭の回転が速いのではなく、そのことを常に考えて準備しているから、すぐに答えることができるのでしょう。


稲盛和夫

部下を叱ればいいというものではないし、褒めればいいというものでもない。経営者の目的は、組織を正常に機能させること。そのためには優しさと厳しさの両面が必要だ。
【覚書き|ある人に部下は褒めて伸ばした方がいいのか、叱って伸ばした方がいいのかと問われたときの返答】


牛窪恵

職場でさとり世代の力を引き出すには、まずは小さなことでいいから「成功体験を積ませること」が何より大事です。コスパ(コストパフォーマンス)重視のさとり世代にとって、「達成感」は大事なキーワード。「自分はここまでやれた」という達成感を得られれば、その仕事に費やした時間や労力も無駄ではないと思えるようになります。


団野村

いい代理人かどうかは、選手が決めることです。きれいごと抜きで、選手にとって何が一番かを考えないといけません。


西浦三郎

私がこの会社に来たときに最初に調べたのは人口構造でした。というのは、不動産業は倉庫を除けば全て人が入っていくらの世界だからです。たとえば人が生まれて労働人口になるのには約20年かかります。これからどう人口が変わるかを読むと、これから人口は増えない。ならばマンション分譲はやらないでおこうと決めたのです。当社の名前があまり知られていないのはマンションをやっていないからなんですが半面、業績は安定して伸びています。


中原淳

どんなに準備をしても、フィードバックによって部下から嫌われたり憎まれたりすることはあります。こう社員時代に周囲から好かれていた人ほど、ショックを受けるかもしれません。しかし、誰かが言わなければ部下は成長しませんし、あなたの部署の業績も上がりません。支援できるのは、管理職であるあなたしかいないのです。


神谷一雄

ものごとを一生懸命にやって、ものごとを成功させることが大事。


ベンジャミン・フランクリン

時はお金なり、信用はお金なり。お金は子供を生み増え続ける。


久夛良木健

プレイステーションの開発プロジェクトでは、全員一丸となって「コンピュータ・エンタテインメントの創造」という共通の夢に向かって、会社間の垣根をとくに意識することなく、プロジェクト全体を大きな成功へと導くことができました。


小笹芳央

影響力を最大限に発揮するには、部下に信頼されていなければなりません。そのためには言動の軸がブレないことが前提となります。また、甘やかすだけでなく、部下のキャリアを考え愛情を込めて「怖い」と思われるくらい叱ることも忘れてはいけません。


ジム・ロジャーズ

賢明な投資家であるためには、自分自身で経験し、自分の頭で考えることです。だから私はテレビを観ません。若い人はインターネットに依存していますが、ネット上の情報で世の中を理解したと感じている人の視野は狭い。投資で成功したいのなら、それを心にとどめて、自分の眼力を磨いてください。


大宮久

以前やっていた抗生物質分野は他社の物まねでしたが、そこからは何も生み出せないと気付けたことが幸運だった。


高橋恭介(経営者)

まず社員の本音を「見える化」するところから始め、組織の根本的な問題を解消へと導きます。社員のモチベーションが低かったり、現場の声がトップに届かないというような問題がたくさん存在するのですが、改善策に向けて徹底的に見える化を行います。


ページの先頭へ