名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ヨハネ・パウロ・2世の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヨハネ・パウロ・2世のプロフィール

ヨハネ・パウロ・二世。本名カロル・ユゼフ・ヴォイティワ。第264代ローマ教皇。ポーランド出身。反共産主義と東欧の民主化活動に尽力した人物。神学校が禁止されていたナチスドイツ占領下のポーランドの非合法地下神学校で学ぶ。ローマの教皇庁立アンジェリクム神学大学に留学し、神学博士号を取得。卒業後はポーランドへ戻り、クラクフの教区司祭、補佐司教、大司教、枢軸卿を経て教皇に就任。世界各国の指導者と接し、大きな影響を与えた

ヨハネ・パウロ・2世の名言 一覧

自由とは、ただ好きなことをするのではなく、我々が当然すべきことをなす権利を持つことである。


愚かさもまた、神からの恵みである。しかし、決してそれを誤用してはならない。


暴力と武器が人間の問題を解決することは決してない。


未来は今日始まる。明日始まるのではない。


ヨハネ・パウロ・2世の経歴・略歴

ヨハネ・パウロ・二世。本名カロル・ユゼフ・ヴォイティワ。第264代ローマ教皇。ポーランド出身。反共産主義と東欧の民主化活動に尽力した人物。神学校が禁止されていたナチスドイツ占領下のポーランドの非合法地下神学校で学ぶ。ローマの教皇庁立アンジェリクム神学大学に留学し、神学博士号を取得。卒業後はポーランドへ戻り、クラクフの教区司祭、補佐司教、大司教、枢軸卿を経て教皇に就任。世界各国の指導者と接し、大きな影響を与えた

他の記事も読んでみる

ダニエル・ピンク

「アメとムチ」もごく短い期間なら効果があります。新製品を企画する際、「いいアイデアを出した人には、2000ドルのボーナスを出す」と上司が言えば、部下はやる気を出すでしょう。一生懸命に知恵を絞ります。でもアメ(報酬)はドラッグやカフェインのようなものです。脳への刺激は一時的で、効果は持続しません。また、必死になったからといって、必ずしもクリエイティブなものが生まれるわけではないのです。


フッサール

研究への衝動は諸哲学からではなく、ものごとや諸問題から生じなければならない。


萩原利男(経営者)

プロの技術にこだわるあまり、現代は商品やサービスが複雑になりすぎているように感じます。技巧を凝らした高級料理や配慮が行き届いた多機能家電は、いずれも熟練の技の結晶です。もちろんそれはそれでいいのですが、高度な技術が価格に転嫁され、結局消費者のニーズからかけ離れてしまっては意味がないでしょう。


猪瀬直樹

自分のキャリアに傷がつく恐れがある仕事にも、果敢にチャレンジする。その姿勢が逆に自分のキャリアを築くことにつながる。


小飼雅道

「自分たちの強みはこれなんだ」と思うからこそ、社員たちは逆風にもめげず、開発に情熱を燃やせる。


佐藤富雄

性格は変えることができます。性格とは、簡単にいうと思考習慣です。ものごとの受け止め方や、考え方の癖のようなものです。そして、その思考は言語に支配されています。人は言語なしで考えることはできないからです。私たちは話す通りに考え、考える通りに話しているのです。


西田豊明

人工知能を上手く使いこなして、人手のかかることや間違ってはいけないことを人工知能に代行させることで、人間はじっくりと物事を考える側に回る時代が必然的に来る。


鈴木喬(経営者)

経営者の仕事のひとつは、「やらないことを決める」こと。僕は社長になった際、5つあった工場を3つに、860あった商品を280に減らしました。これは「売れない商品を作るのをやめる」と決めたからできたことです。売れないものをやみくもに作って「よく頑張った」と満足するような働き方は、会社にとって一番迷惑。余計な人件費や物流コストがどれだけかかることか。放っておいたら、大抵の人はムダな仕事をするものです。だからこそ「やらないこと」を誰かが決断しなければなりません。


藤井幸雄(経営者)

当社の特長として申し上げると、比較的供給が少ないエリアで規模が大きめの物件を扱っていることです。供給が少ないエリアでは競合しにくいというメリットがあります。また、大規模物件はお客様にとって、共有部分が充実するというメリットがあります。


佐々部晩穂

名古屋の中心部が焦土と化したことは、たしかに大きな不幸であった。しかし、当時市当局が今日見るような日本一の都市計画をつくり、青年都市名古屋の基礎作りをされたのは、一面から考えると禍を転じて福となしたものといえよう。伊勢湾台風のときも、まったく同じであった。やはり人間はこうした天災に際会しても絶対にくじけず、絶えず進んでいくことが必要だと思う。


ケリー・マクゴニガル

自分を変えられる人は、「自分を変えることは可能だ」と信じている一方で、「自分一人の力で、自分を変えるのは難しい」という信念も持っています。自分を変えることは、いわばソーシャルプロジェクト。味方やメンター、同じゴールを分かち合える人を、積極的に求めるのです。


江上治

他人の話に素直に耳を傾けられることも「稼ぐ人」の共通点です。たとえば「あなたにはこれが向いているよ」とアドバイスを受けたなら、素直に受け止め、自分の強みとして磨きこんでいきます。「これが自分の強み」「これが自分のやりたい仕事」と決めつけずに、自分の強みすらも人から教えてもらうのです。