名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

ヨシフ・スターリンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヨシフ・スターリンのプロフィール

ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリン。ソビエト連邦の政治家、軍人。ロシア帝国グルジア地方ゴリ出身。グルジア教会の神学校で学ぶ。在学中にマルクス主義に傾倒。家庭の事情で神学校を退学。トビリシ中央気象台で働きながらロシア社会民主労働党の運動に参加。いくつかの職を経ながら労働活動を行う。十月革命に加わり、ソビエト連邦成立に深く関与。ソビエト社会主義共和国連邦書記、国家防衛委員会議長、人民委員会議議長、閣僚会議議長、共産党書記長、ソビエト連邦大元帥などを務めた。

ヨシフ・スターリンの名言 一覧

一人の人間の死は悲劇だが、数百万の人間の死は統計上の数字でしかない。


ヨシフ・スターリンの経歴・略歴

ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリン。ソビエト連邦の政治家、軍人。ロシア帝国グルジア地方ゴリ出身。グルジア教会の神学校で学ぶ。在学中にマルクス主義に傾倒。家庭の事情で神学校を退学。トビリシ中央気象台で働きながらロシア社会民主労働党の運動に参加。いくつかの職を経ながら労働活動を行う。十月革命に加わり、ソビエト連邦成立に深く関与。ソビエト社会主義共和国連邦書記、国家防衛委員会議長、人民委員会議議長、閣僚会議議長、共産党書記長、ソビエト連邦大元帥などを務めた。

他の記事も読んでみる

小林陽太郎

偏見だと非難されても、自分の意見を持ち勇気をもって発言することを恐れないでほしい。それなしでは、従来なかった技術、従来なかった発想などは生まれない。


篠塚恭一

本来飽きっぽい私がここまで続いているのは、しんどくても、やっぱりこの仕事が面白いから。


夏原武

ワンルームマンション投資やサブリース契約については、業者は「誰でも簡単に儲かる」と言うんですが、僕は一歩引いて考えるべきだと思ってます。不動産は第一に人がそこに住んで生活していく場であり、お金を生む場ではない。また30年間も家賃を保証するというけれど、契約書をよくよく読めばそれが絶対確実でないのは分かるはず。長生き時代だというので老後の安心のためについそういう言葉に目が行くんでしょうが、「そんなに儲かるのなら業者が自分で運営すればいい」と考えれば、冷静になれるはず。最近は空き家問題で「負動産」ともいうように、不動産はいずれ子供たちの負担になっていくことも考えたいですね。


稲盛和夫

信頼関係は自分自身の心の反映だ。たとえ、自分が損をしたとしても、人を信じていく。その中でしか、信頼関係は生まれない。信頼とは、外に求めるのではなく、自らの心の内にもとめるべきものなのだ。人生というのは魂の修行の場ではないかと考えている。苦難は魂を純化、深化させるために与えられている試練であり、成功もその人間がどこまで謙虚でいられるかを試すものでしかない。


林家木久扇(初代 林家木久蔵)

僕は、食べに行ったお店で、よその美味しいお店を教えてもらうんです。そうすると絶対外さない。名古屋にある焼き肉の「成香園」は、ひつまぶし屋さんのおかみさんに紹介してもらったお店。僕が行くと、注文しなくても自動的にご主人がおすすめを出してくださる。


平本あきお

仕事が多すぎるときは、「そもそも、それは本当に自分がやるべき仕事か?」を考えてみる必要があります。高いモチベーションを保ちながら仕事をするには、「やめる仕事」を決めなければなりません。


大西賢

意識改革に対して最初はみんな疑心暗鬼です。どんなフィロソフィを持つかなんて、個人の自由だろう。思想統制でもするのかと。しかし、研修最終日になるとまったく顔つきが変わります。私自身も正直に言うと、人間ってそんなに簡単に変われるのだろうかと、最初は疑っていたのですが、最終的には完全にJALフィロソフィ(JALの在り方を40項目にわたって明文化したもの)の信奉者となっていました。


吉村元久

中小企業にはいい技術や製品があっても、細かい無駄が多かったりする。それを取り除き、コツコツいい商品を生み出している中小企業が評価される環境を整えるのが我々の仕事。


内藤誼人

動物は毛づくろい(グルーミング)しあうことで仲間を認識しますが、人間にとってのグルーミングは、声や言葉のコミュニケーションであるという心理学の仮説が「ボーカル・グルーミング仮説」です。ですから、挨拶は目礼や会釈だけではなく、声に出して伝えるのがベター。その際、雑談や気の利いたやりとりをしなきゃ、と頑張る必要はありません。声をかけることに意義があるので、「おはようございます」「お疲れ様です」「お先に失礼します」だけでも十分です。


木本茂

安くするのではなく、幅を広げてマーケットに対応させていく。


大嶋啓介

子どもが夢を失う最大の原因は、お父さん、お母さんの「疲れた」という言葉らしいんです。それを聞いて子どもたちは、「ああ、大人ってすごく疲れるんだ」「仕事って疲れることなんだ」と思うようになって、大人になることへの希望が持てなくなってしまう。この話に、ぼくもハッとしました。社員の前ではいつも元気な言葉、やる気になるような言葉、明るい言葉を意識してきましたが、家ではやっていなかった。いつも疲れた顔をしていたなあ、と反省しました。


児玉和

創業者精神は歴代の経営者がバトンを引き継ぐ中で、一貫して守らなければならない基盤。