名言DB

9429 人 / 110879 名言

ユベール・ド・ジバンシーの名言

twitter Facebook はてブ

ユベール・ド・ジバンシーのプロフィール

ユベール・ド・ジバンシー。フランス出身のファッションデザイナー。世界的ファッションブランドの「ジバンシー」の創業者。活動の幅も広く、オードリー・ヘップバーンの映画「麗しのサブリナ」の衣装を担当している。68歳で引退。

ユベール・ド・ジバンシーの名言 一覧

私は完全に自分の才能を神様から与えられたものと信じきっている。神様にはたくさん頼みごともするけれど、でも感謝するよ。私はすごく自分本位な信者なんだ。


ユベール・ド・ジバンシーの経歴・略歴

ユベール・ド・ジバンシー。フランス出身のファッションデザイナー。世界的ファッションブランドの「ジバンシー」の創業者。活動の幅も広く、オードリー・ヘップバーンの映画「麗しのサブリナ」の衣装を担当している。68歳で引退。

他の記事も読んでみる

別所哲也

「自分が日々の生活の中で、無意識に遠ざけているものって何だ?」と考えてみることをお勧めします。先入観で遠ざけていたものの扉を開けてみると、新たな生きがいや熱中できるものに出会えることが意外と多い気がするんです。


オスカー・ワイルド

経験はタダでは手に入らない。


ショーンK

講演を行なう際は、出席者全員に事前アンケートをとることにしています。聞きたい話、興味のあること、質問したいことなどを書いてもらうのです。それをみれば、何を語るべきかが明確にみえてきます。また、本番で使うパワーポイントにアンケートで出た質問を挿入し、答えながら話します。こうすれば、個々の出席者の関心事に細かく応えることができます。


小笹芳央

自分と同僚の仕事ぶりを積極的に比べろ。同じ仕事を担当しているのに、他人にできて自分にできていないことがある。そんなとき、できる人は自分がやっていない工夫をしているはずだ。


横山光昭

浪費はゼロが理想なのかもしれませんが、極端な削減は逆効果になる可能性があります。貯金できても、人としての楽しみや魅力を失ってしまえば寂しい人生でしょう。消費も無理に抑えず、投資(自己投資と貯金)の割合を緩やかに増やしていくのが長く節約を続けるコツのひとつです。


午堂登紀雄

仕事が山積みだと、終わりが見えず、ゲンナリしますが、小分けにすると、「そこまでは頑張ろう」という気になり、集中力が続きます。そして、小分けした分の仕事が終わると、小さな達成感が得られ、「もう少しやってみようか」という気になります。こうして集中力が続くサイクルに入れるわけです。


鎌田薫

今の学生たちは企業に就職しようと思ったら、外国人留学生とも競争しなければなりません。だから、優秀な留学生とも互角に渡り合える能力を身に付けさせる、というのは今の日本の大学の義務。


豊田昌洋

雪印食品の牛肉産地偽装事件が起きた時、青木(弘・会長)が入院をしていてお見舞いに行ったら、ベッドの上で新聞を読んでいました。そこで「雪印食品は困っているじゃないか。何か考えたのか?」と言うんです。私は考えていなかったわけですが、青木は「こういう会社をきちんと引き受けるのが我々の役割だ」と。この分野の経験はありませんでしたが、調べてみるとマーケットが壊れたわけではありませんでしたし、技術力もある。こうした工場が手に入るならばいいのではないかと考えました。破綻前の北海道工場には約300人が働いていましたが、地元との話の中で半分でもいいから雇用して欲しいとおっしゃるので半分の人員を雇用しました。


成田和幸

両親に感謝する気持ちを持ちなさいと教えています。創業から46年間、変わらず新卒の4月の初給料は親孝行月間としています。今年も北海道出身の女性社員がいましたが、会社持ちで旅費を負担し実家に帰らせ、親孝行宣言をさせています。親を大事にできない人間にお客様を大事に出来ますか。そういう大切なことを教える会社があってもいいじゃないですか。感謝する気持ちを忘れずに、親孝行月間はこれからも続けていきます。


真矢みき

五組のうち一組ぐらいは、スーツを着こなす粋な男役を提案してもいいかなと考えました。人間ウォッチングのために山手線を何周もして、現代の男性らしさを研究しましたね。