名言DB

9425 人 / 110833 名言

ヤマシタトモコの名言

twitter Facebook はてブ

ヤマシタトモコのプロフィール

ヤマシタトモコ。日本の漫画家。同人活動を経て漫画家デビュー。アフタヌーン四季賞(夏)を受賞。このマンガがすごい!オンナ編1位2位を獲得。

ヤマシタトモコの名言 一覧

どんなに愛し合ってもどんなに憎み合っていても、100%分かり合えることは絶対にないし、たとえば「あなたのことが本当に大事だ」と言われたとしても、どう大事に思っているかは絶対に、脳みそが違う以上は分かりようもない。でも、そこに美しさがある。それが尊いよねって思うんですよ。


私は普段、読者の意見ってなるべく信頼しないようにと思っているんですね。たとえば感想をもらえるととても嬉しいけれど、読んだら忘れるんです。忘れたほうがいいって思っている。それを支えにもしないし、乗っかりもしない。期待も失望もしないように。ただ、出した本が売れなかったっていう現実は悲しいんです(苦笑)。


ネームがなかなかできない時は「自分は世の中に必要のない人間だ! 消えよう!!」って落ち込むんですけど、いざ原稿が上がると「マンガを描いて仕事にできるなんて、最高に幸せだ!」って全能感で満たされる(笑)。十何年ずっと変わらず、マンガに対して日々違う感情で落ち込んだり楽しかったりするのは、たぶん良いことなんでしょうね。


今回は地に足を着けた話を、と思ったから描いたのかもしれないですね。周りの友達とか、あるいはツイッターでたまたま目にした言葉の中に、呪縛を感じている人たちを目にする機会が多かったこともあるかもしれない。何歳までに結婚とか出産とか、家族との関係だとかで「うっ」となっている人を見て、「やめちまえ!」って言いたくなったんだと思います。自分が気にしなければ、意外と気にならないもんだなみたいなことが、結構あるから。


キャラクターが楽しく描けるかどうか、というところが一番大事なんですね。なんとなくシチュエーションを決めてノートにうわーっとネタ出しして、ネームを進めていく最中に顔とか着ているものが決まると、関係性もできあがっていく感じがあります。自分は誰にもわかってもらえないとか、なんで自分はこんな人間なんだとか孤独だとかは、自分と他者を比較して起こる感情じゃないですか。その部分っていうのは、キャラクターが一人ではあんまり起こりえないものなので、関係性を描くことは感情を描くことにもつながる。


出来事中心のお話も憧れはするものの、どちらかっていうと感情を描くほうが好きだし、得意で。だから感情中心の話にどうしてもなってしまうんです。編集さんはよく私のマンガのあらすじを書けるなあって思うんですよ。読み返してみると、筋がないなっていつも思う。いちおうヤマとかオチとかあるように描いているけれど、こんな話なんですって人に説明しようとしても、言葉がぜんぜん出てこない(苦笑)。


ヤマシタトモコの経歴・略歴

ヤマシタトモコ。日本の漫画家。同人活動を経て漫画家デビュー。アフタヌーン四季賞(夏)を受賞。このマンガがすごい!オンナ編1位2位を獲得。

他の記事も読んでみる

林成之

人間は結果を求めると、持てる能力を十分に発揮できなくなります。スポーツでいえば、敵に勝とうと思った瞬間、能力にブレーキがかかります。脳の持つ根源的な本能に反するからです。


山内溥

倒産の危機も経験して、借金をすることがいかに惨めなことかを痛切に感じた。借金をしないことだけは、集団指導体制なっても申し送りたい。


柵木充彦

私たちは、マーケティングから設計、製造、アフターサービスまで一貫してやるので、全社員がひとつの方向を向いて、高いモチベーションを持つことが大切です。


北野武(ビートたけし)

俺は怒ったり、命令したりはしない。まずスタッフに聞く。「こういうふうに撮りたいんだけど駄目かな?」「このシーンはどうやって撮ればいい?」最終的には自分のやりたいようにやっているのだが、もしかしたらもっといい意見が出るかもしれないから、まず聞くのだ。みんな映画が好きでこの仕事をしているわけだから、意見を求められれば、一所懸命考えて働いてくれる。だから手抜きなんか絶対にしない。スタッフの能力を最大限に引き出すには、これが一番だと思っている。


玄侑宗久

私は小説を書くとき、勝負は作品だけだと思っている。その作品自身がどれだけの価値を持てるかに血道をあげるのだが、自己修養であれ禅の修行であれ、「作品」は基本的に自分ということになる。その自分という「作品」をどういうものにしたいのか、というビジョンを持つことが、まず大切だと思う。


サラ・カサノバ

我々は世界119カ国で展開しており、グローバル連携も強みだ。アイデアは日々、いろいろなところで生まれている。海外で成功しているサービスも、日本に合致するようであれば積極的に展開する。例えば、米国で定番の朝食メニュー「ビッグブレックファスト」や、欧州で人気の「マックラップ」は、日本市場でも受け入れられるはず。宅配サービスも海外では既に成功を収めており、共働き世帯の増加などで中食需要が伸びている日本でも、コンビニエンスさをアピールしていく上で重要なサービスになる。


北尾吉孝

何を実現するにも最後は行動力が必要。どんなに優れた企画があっても、それを実現するために行動力がなければすべては絵に描いた餅でしかない。


牛尾治朗

従業員が多様性を持つようになると、経営者のリーダーシップがますます必要になります。そのためには、やや遠めの10年後、15年後のビジョンを打ち立てることが求められる。さらに言えば、企業のキャラクターも問われる。いってみれば、ビジョンとそのビジョンを実現するための方法論が必要になります。


酒井光雄

価格競争を脱するためには、高くても買ってもらえる価値づくりというマーケティング視点を持つ必要があります。


長谷川慶太郎

本業一筋に技術の開発と生産者の合理化で飯が食える時代は終わったということを私は言いたい。とくに技術系の経営者にはその本業主義が根強くあるが、そうであっても投機を異端視してはいけない。財テク、投機を企業経営の邪道と考える経営者はもはや化石人間。大波に乗らなければ倒産か世捨て人になる。