モーリアックの名言

モーリアックのプロフィール

フランソワ・モーリアック。フランスの作家、詩人。フランス国立古文書学校に入学するも中退。途中、第一次世界大戦への従軍を挟むも執筆に専念する。「愛の砂漠」にてアカデミー小説大賞受賞。1952年ノーベル文学賞受賞。遠藤周作や三島由紀夫に大きな影響を与えた。

モーリアックの名言 一覧

私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある。


モーリアックの経歴・略歴

フランソワ・モーリアック。フランスの作家、詩人。フランス国立古文書学校に入学するも中退。途中、第一次世界大戦への従軍を挟むも執筆に専念する。「愛の砂漠」にてアカデミー小説大賞受賞。1952年ノーベル文学賞受賞。遠藤周作や三島由紀夫に大きな影響を与えた。

他の記事も読んでみる

日枝久

人は誰しも、子供のころから何らかの夢を持っているものですが、その内容は人生の段階にっよって変化します。むしろ、刻々と変わっていってよいと思います。幼いころからリタイアした後まで、その時々の自分にふさわしい夢を抱き、懸命に生きて行けばよいのです。


吉川晃司

会社の利益が出るようになるのに6、7年かかりました。でも、全然仲良くなかったのに助けてくれる人がいたし、親や愛する人から無償の援助ももらいました。恨みは一時は戦力になるけど、愛情ほど大きな力にはなりません。だから捨てなきゃと思いました。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

リーダーはその権限をもとに候補者にチーム員になることを「命じる」こともできるだろう。だがそれではメンバーはあなたに従うだけで、みずからは動いてくれない。そんな表面的なチームのなんとつまらないことか!理想は必要なメンバーから「手伝いたい」という言葉が出ることだ。まずあなたの方からメンバーのもとに降りていき、その人に何を求めたいのかを一から真剣に語る必要がある。


ヤマシタトモコ

キャラクターが楽しく描けるかどうか、というところが一番大事なんですね。なんとなくシチュエーションを決めてノートにうわーっとネタ出しして、ネームを進めていく最中に顔とか着ているものが決まると、関係性もできあがっていく感じがあります。自分は誰にもわかってもらえないとか、なんで自分はこんな人間なんだとか孤独だとかは、自分と他者を比較して起こる感情じゃないですか。その部分っていうのは、キャラクターが一人ではあんまり起こりえないものなので、関係性を描くことは感情を描くことにもつながる。


横山信弘

みなさんに提案したいのは、自分が会議を主催する立場なら、会議を半年間止めてみることです。それが怖いのなら、月に2回やっていた会議を1回に減らしてみてください。ポイントは、1回あたりの会議の時間ではなく、回数を減らすことです。回数を減らすことで、会議によって実務が分断されることが減り、仕事の生産性が上がるからです。これまで会議漬けだった人ほど、時間に余裕ができるでしょう。そのぶん、部下との会話やミーティングの回数を増やせば、意思の伝達がスムーズになり、さらに会議の回数を減らせます。


日覺昭廣

グローバル化とは、一つの標準に統一しようとすることではなく、それぞれの社会を尊重し、それぞれの地域に貢献するための経営を行うことにほかなりません。


大倉忠司

各テーブルのタッチパネルは採用しません。理由は従業員が全テーブルについて、一斉にオーダーを聞くようなものですから、厨房がパンクしてしまいます。それによってお客様にも迷惑がかかってしまいます。


松井忠三

モノは考えようで、左遷や厳しい環境を経験した方が、後には必ずプラスになる。


村田諒太

プロ1、2戦目は「圧倒したい、KOで勝たないと」、っていう気持ちが先走り、勝ちはしましたが、練習の成果がまるで出せなかった。でも、その反省を踏まえた3戦目は普段の練習通りのことを出し切れて、練習と試合がつながりました。自分なりにプロとしての戦いができたんです。


アラン(哲学者)

幸福になることはまた、他人に対する義務でもある。


吉田直人(経営者)

大学時代、実家がつぶれかかり、仕送りがなくなって学費から生活費まで自分で稼がなければならなくなりました。環境というのは恐ろしいなと思いますが、平々凡々と生きてきた子供が「やるしかない」となると自立していくものなんですね。その時の経験は、素晴らしく、今に生きていると感じます。


高橋理子

在学中もファッションデザイナーを目指していたので、日本のファッションデザイナーとして世界に出ていきたいのならば、自分の国の衣服のことを知らないのは恥ずかしいことだと考え、着物を学び始めました。


平賀敏

人生訓で「細心大胆」という言葉を知っているか。人は何事をやるにも大胆であらねばならないが、それをやる前に細心の研究と細心の注意が必要だ。それなくしてただ大胆にやるのは単なる向こう見ずというもので、大胆の陰には常に細心の裏付けがなければならない。


吉山勇樹

20~30代は、とにかく失敗することが大切。その中で省いてもよいムダと、継続すべきムダの判断基準が構築され、自分なりの段取りの技術が確立する。


渡瀬謙

売ろうと焦るから、営業の仕事に抵抗を覚えるのです。営業マンの仕事は、売ることよりむしろ、顧客の決断を後押しすることです。「この商品にはこういう難点もありますが、こういう良い点がありますよ」と、相手の決断につながるように要点を整理してあげれば、自然と営業は上手くいきます。


ページの先頭へ