モーガン・フリーマンの名言

モーガン・フリーマンのプロフィール

モーガン・フリーマン。アメリカの俳優、映画監督、ナレーター。テネシー州出身。合衆国空軍機械工、ロサンゼルス・シティー・カレッジ事務員、ダンサーなどを経て役者デビュー。アカデミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞など数々の賞を獲得。

モーガン・フリーマンの名言 一覧

あなたが一生懸命質問している時には、一生懸命聞かなければ失礼だと思っている。(言葉が)わかる、わからないの問題ではない。

【覚え書き|外国人インタビュアーへの言葉】


モーガン・フリーマンの経歴・略歴

モーガン・フリーマン。アメリカの俳優、映画監督、ナレーター。テネシー州出身。合衆国空軍機械工、ロサンゼルス・シティー・カレッジ事務員、ダンサーなどを経て役者デビュー。アカデミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞など数々の賞を獲得。

他の記事も読んでみる

茂木健一郎

脳の「アンチエイジング」においてもっとも大切なのは、「新分野」に挑戦することである。自分ができるかどうかわからないことに取り組んで成功すると、脳の報酬系のドーパミンが前頭葉を中心とする回路に放出される。ドーパミンが放出されると、脳は喜びを感じるとともに、そのきっかけとなった行動の回路が強化されるという「強化学習」が起こる。


野田真吾(経営者)

飼い主さんは、自分のワンちゃん、ネコちゃんが病気になって病院にかかり、治療費を保険金でもらうより、いつまでも健康で元気に生活してほしいはずです。私たちは結果的に保険金を支払わない保険会社になれないかと考えています。予防に力を入れることで、「涙」を減らし、「笑顔」を生み出す保険会社になりたい。ペットは私たちの心の発電所なのです。


大嶋啓介

ぼくは様々なところで講演をしているのですが、昔クビになった会社にも講演にいきました(笑)。ぼくは新卒で専門商社に入ったんですが、1年でクビ。その会社が今では、「おまえに社員教育を頼みたい」と言ってくれるんです。ぼくは自分を例に出して、「諦めるな。夢に向かって走っていると、人生こんなに変わるんだぞ」と話しています。


桂三枝(6代目桂文枝)

『新婚さんいらっしゃい!』の本番中はいつも、どうやれば目の前の新婚さんのよさを引き出せるかを考えています。そのために必要なのは「ほころび」です。向こうの話をそのまま聞いても、面白くありません。それはテレビ用に準備してきた、ほころびがない話だからです。そこで、突然話の矛先を思いもよらぬ方向に持っていったり、相手の予想もしなかったような質問をしたりして、わざとほころびをつくるようにすると、相手は動揺します。そのときの表情、ポロッと口から出た言葉こそが、その人本来の姿であり、魅力なのです。


村山昇

できる部下というのは、上司が求める答えに10%のサプライズを上乗せして返すものです。時間と労力を惜しんで合格ラインぎりぎりの書類を提出するより、自分なりの表現や伝え方を工夫して、上司を「おっ!」と驚かせた方が、結果として仕事は速く進むはずです。


吉越浩一郎

情報を共有化するという意味でも、会議は大切である。会社の決定について、なぜこのように決まったのか経緯を知らずに結論だけ聞くと、モチベーションが上がらず、効率が悪くなる。また、何か不測の事態が起きたとき、経緯を知っていれば臨機応変に対処できるが、結論だけ聞かされた人は、言われたことしかできない。


桂三枝(6代目桂文枝)

知識や情報を増やすには、人から学ぶというのも有効です。このとき、何でも学ばせてもらおうという熱意が強い人ほど、より多くのことを相手から聞き出せます。とにかく、恥ずかしがらず気になったことはどんどん質問することです。


尾平泰一

最近、全員力経営が注目されています。これも部門が総がかりでないと成長できないという苦しい現状を反映しています。また、国内外に多様なプレイヤーがあらわれ、部門単位でも外のつながりが以前よりはるかに求められる時代となってきました。


小笹芳央

人事評価は、自分の主観と他人の主観の擦り合わせに過ぎません。多くの人が「自分は冷遇されている」と感じる原因の1つは、ここにあるのではないでしょうか。人間は自分に甘い生き物です。自分自身のことは、他人以上に客観視できないのでほとんどの場合、自己評価は高くなる。評価への不満を耳にするたびに思います。「どれだけ自分好きやねん」と。


蜂谷二郎

私自身、右から左へ物件を仲介して手数料収入を得るというビジネスが多い不動産業界にあって、お客様本位で考える業者が少ないと強く感じていました。そういった問題意識を持っていたこともあり、起業を目指すようになりました。


金春安明

世阿弥は、伝言『世子六十以後申楽談儀』の中で「水烏の姿が美しいのは、のんびり水に浮いているように見えて、実は水面下で足を忙しく動かしてバランスを取っているから」と言い残しています。能も同じで、観客には何食わぬ顔で演じているように見せながら、実は隠れたところで絶えず芸を磨くのが一流の役者だ、というわけです。


白取春彦

いっときの感情からグチや文句や独り言を口にしても、気分はさらに悪くなるだけ。いつも怒っている人は愉快に毎日を過ごすことはできません。大切なことは物事を簡単に判断しないということです。雨が降っていたら、「雨が降っている」という事実を受け止めて、傘をさせばいい。他人の言動でおかしなものがあれば、直接問いただせばいいのです。


遠山正道

商売が生活者に受け入れられるかどうかは、とにかくやってみないと分かりません。それをリスクがあると表現するなら、何もできなくなってしまう。


佐々木常夫

タイムマネジメントという言葉がありますが、これは決して時間を管理するという意味ではありません。「仕事を管理する」というのが本当の意味なのです。ですから、早く退社する部下がいたら、「どうしてこんな時間に帰るんだ?」と理由を聞くのではなく、「今日が締め切りの仕事があったはずだが、それはできたのか?」というように聞くべきです。その部下がきちんとやるべきことをやっていれば、そのまま帰せばいい。


越智仁

「知っているつもり」は仕事の邪魔をします。現場だけでなく、事業部でも同じ。


ページの先頭へ