名言DB

9425 人 / 110833 名言

モンテーニュの名言

twitter Facebook はてブ

モンテーニュのプロフィール

ミシェル・ド・モンテーニュ。フランスの哲学者、法律家。フランス・ペリゴール地方で裕福な商家に生まれる。トゥールーズで法学を学び、法官としてボルドー高等裁判所に勤務。父の死に際してモンテーニュ城を相続し、高等裁判所を退官。故郷に戻り『エセー(随想録)』の執筆を行った。同書は16世紀ルネサンス期の同時代人たちに大きな影響を与えた。その後、ボルドー市長を2期務めたのち、晩年はエセーの加筆修正に生涯をささげた。

モンテーニュの名言 一覧

不節制は快楽に毒である。節制は快楽の禍いではなくて、その薬である。


財産の貧乏を治すことはやさしいが、精神の貧乏を治すことはできない。


多くの場合、教える者の権威が、学ぼうとする者の邪魔をする。


心にもない言葉よりも沈黙の方が、むしろずっと社交性を損なわない。


愚者の最も確かな証拠は、自説を固守して興奮することである。


善行は、お返しができると思われる限りは、快く受けとられる。その限度を超えると、感謝の代わりに憎悪が返ってくる。


死ぬときは、仕事の最中であってほしい。


運命は我々を幸福にも不幸にもしない。ただ、その材料と種子とを、我々に提供するだけだ。


賢い者が愚か者から学ぶことの方が、愚か者が賢い者から学ぶことよりも多い。


老年は我々の顔よりも心に多くの皺(しわ)を刻む。


我々は嘘の看板を上げて名誉を得ようとする。徳はただそれ自体のためにのみ追求せられることを欲している。それで、たまたま人間がほかの動機から徳の仮面を冠っても、徳はやがて我々の面上からそれをはぎとる。


恋愛で第一に大事なことは好機をとらえること。第二も同じ。第三もやはりそれだ。


我々の職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある。


モンテーニュの経歴・略歴

ミシェル・ド・モンテーニュ。フランスの哲学者、法律家。フランス・ペリゴール地方で裕福な商家に生まれる。トゥールーズで法学を学び、法官としてボルドー高等裁判所に勤務。父の死に際してモンテーニュ城を相続し、高等裁判所を退官。故郷に戻り『エセー(随想録)』の執筆を行った。同書は16世紀ルネサンス期の同時代人たちに大きな影響を与えた。その後、ボルドー市長を2期務めたのち、晩年はエセーの加筆修正に生涯をささげた。

他の記事も読んでみる

稲盛和夫

高く自らを導いていこうとするならば、あえて障壁に立ち向かっていかなければならない。その際、一番の障壁は、安逸を求める自分自身の心だ。そのような自分自身に打ち勝つことにより、障壁を克服し、卓越した成果をあげることができる。


柴田トヨ

年を重ねると人の優しさに敏感になり、わかってくる。もらった思いやりは身に染みこませ、大事にしまっておく。すると、自分がいかに生かされてきたかが感じられる。


名越康文

冷蔵庫や携帯電話に象徴される科学技術の発達を手放しで喜ぶことはできません。私たちは便利な生活と引き換えに、欲求を先送りする能力、つまりポストポン(延期)力を失っているのです。


冨山和彦

デジタル、ITのビジネスで勝つには、不連続なイノベーションを起こす力が必要だ。しかし、終身雇用と年功制で30年以上の歴史を持つ日本企業には難しい。米国でも同じことで、ゼロックスは要素技術を持っていたが、イノベーションを起こしたのはアップルだった。GEはウェルチの時代にイノベーションをあきらめた。コンピュータや半遺体をやめて、残したのは白モノと重電だった。


小杉俊哉

異なる視点から考えてみることができ、それを言葉にできる人は、視野が広くバランス感覚のある人物であると評価されます。


青木仁志

私は20代のころ、すでに数回訪問した相手であれば、年末なら宝くじ一枚を手土産に、コミュニケーションをとっていました。「今日、年末ジャンボ宝くじが発売されまして、1枚しかありませんが初物です。ほんの気持ちですけれども……。これから、もっと出世して立派な菓子折りを持って挨拶に来られるように頑張ります!」といった感じです。一枚たった300円の宝くじですが、相手には「面白い若者だな」という印象が残るんでしょうね。「よし、当たったら君に半分あげるよ」などという言葉が返ってくる。このようにして、人間関係が深まっていくわけです。


川野幸夫

人々が働きたいという会社になるには、「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要。


林文子

市民の皆様と向き合って行政のサービスを提供するには、まず私たちの側が「人間的」でなければならないと思っています。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

いきなり投資を始めてしまう人がいますが、失敗する人が多い。まず家計管理を徹底、節約して収支をトントンにすることが先決。


鈴木敏文

ネットとリアルが融合される世界では、これまで以上にリアルの「近くて便利」という価値が威力を発揮する。リアルの店舗の網の目を細かくしていく重要性は、これまでとは異なってきている。例えば、米国のセブンイレブンには米アマゾン・ドット・コムが、宅配ボックスの「アマゾンロッカー」を置かせてほしいと言ってきている。ネットで強力な力を持つアマゾンでさえ、最終的にはリアルの力を必要とする。彼らもそれがなくて困っているのだろう。