名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

モンテスキューの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

モンテスキューのプロフィール

シャルル=ルイ・ド・モンテスキュー。フランスの哲学者、政治思想家、法律家。ラ・ブレードとモンテスキューを領地とした男爵。ボルドー大学法学部卒業後、パリに遊学。ボルドー高等法院参事官、ボルドー高等法院副院長などを務めたのち、『ペルシア人の手紙』を出版し退官。アカデミー・フランセーズ会員。主な著書に『ローマ人盛衰原因論』『法の精神』など。立法、行政、司法の三権分立を提唱。社会学の父と呼ばれている。

モンテスキューの名言 一覧

虚栄心は人を饒舌にさせ、自尊心は人を沈黙させる。


ほとんどの場合、成功するか、成功しないかは、成功に要する時間を、知ってるか、否かに等しい。


真に知的な人は、他の人が知識として有しているだけのことを身体で感得している。


紙に書かれた道は、先人の足跡に過ぎない。先人が何を見たかは、辿らなければ解らない。


自ら実行し得ることは、決して他人の手を煩わすな。


人間は考えることが少なければ少ないほど、余計にしゃべる。


孤独は、優れた精神の持ち主の運命である。


少しをするために多く学んでおかねばならぬ。


幸福を数えたら、すぐ幸福になれる。


我々が幸福になりたいと望むだけなら簡単だ。しかし、人は他人になりたがるので、そうなるには困難だ。我々は、他人はみんな実際以上に幸福だと思っているからだ。


世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけて、利口に活動することだ。


私たちは3つの教育を受ける。ひとつは両親から。もうひとつは教師から。残りのひとつは社会から教えられる。そしてこの3番目は、初めの2つの教えにすべて矛盾するものである。


モンテスキューの経歴・略歴

シャルル=ルイ・ド・モンテスキュー。フランスの哲学者、政治思想家、法律家。ラ・ブレードとモンテスキューを領地とした男爵。ボルドー大学法学部卒業後、パリに遊学。ボルドー高等法院参事官、ボルドー高等法院副院長などを務めたのち、『ペルシア人の手紙』を出版し退官。アカデミー・フランセーズ会員。主な著書に『ローマ人盛衰原因論』『法の精神』など。立法、行政、司法の三権分立を提唱。社会学の父と呼ばれている。

他の記事も読んでみる

稲盛和夫

思いを強くする人に情報は集まってくる。


似鳥昭雄

一番大事なのはやはり、教育だと思うんですよ。昨年、アメリカに研修で1400人くらいの社員を連れて行ったんですけど、これから会社を成長させるためには、何十年もかけて教育を続けていく必要があると思うんですね。それは社員の技術の向上であったり、モノの見方、考え方だったりしますし、また、世界中の人たちの暮らしを良くするんだという志を共有する。そして、ビジョンの達成に向かって行動することが大事なんです。


杉本真樹

お年寄りがムダを削ぎ落として生きる姿も見習うようにしています。


関正生

「英語が武器です」と言えるレベルになるには、少なくともTOEICで850点から900点を目指す必要があります。それを実現するために余暇や睡眠時間といった何かを捨てる覚悟があるのか、今一度ご自分に問いかけてください。その結果得られるものが、果たしてそのコストに見合うのか。英語ができなくても食べていける、評価される自信があれば、英語の勉強に使う時間を別のことに充てるべきではないでしょうか。


茂木健一郎

「凡人が秀才に勝てるわけがない」私たちはこう思い込んでいる。しかし社会人になってからの勉強次第では、高卒が東大出をさしおいてビジネスで成功するのも夢ではない。


為末大

お金は重要だと思います。でも、それは自在であるために必要だからです。僕は、競技人生の終盤にスポンサーがすべて離れてしまい苦しい思いをしました。そういう状況では、貧すれば鈍すると言うよりも、「貧すれば屈する」という感じで、心理的にも屈してしまうわけです。それを痛感したので、やはり何かに縛られずに自在であるためには、お金を稼ぐ、もしくはその能力を持つことは重要だと思っています。


村田昭治

例外なく人は自ら育ち、自ら苦労し、いろいろな火中の栗を拾っては学びを深めるなかで人物に成長していく。


江上治

稼ぐ人間になろうとしたら、それぞれの持つ時間の価値は不平等であることを、まず自覚したほうがいい。その上で、いかに自分の時間の価値を高めていくかを考えていく。


秋山咲恵

どんな工夫をすれば上手くいくのか継続的に考え続けることが重要です。これも、結果を出している方に共通する習慣だと思います。


本間良輔

平時に培ってきた信頼感が、会社存続の危機を救った。


鈴木久仁

想定外は発生する。だからこそ、逆に想定しておく必要がある。想定をしておくことで、想定外の事態が発生しても適切な行動を取ることができる。


菰田正信

当社はいま「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をコンセプトに、グループを挙げて日本橋の街づくりに取り組んでおり、その中で「日本橋スマートシティ」の構築を目指しています。1800年ごろの江戸は人口、面積で世界一の都市であり、水道やゴミの循環システムが整備された衛生的なエコシティでした。そしてその江戸の中心地であった日本橋は日本の商業、金融、物流、文化の中心地として大変にぎわっていました。我々はその日本橋が本来持つポテンシャルを発現させて、もう一度その姿を蘇らせ、日本橋を再生したいと思っています。