名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

モリエールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

モリエールのプロフィール

モリエール。17世紀フランスの劇作家。古典主義の三大作家のひとり。パリ出身。オルレアンの大学で法律を学ぶ。その後、俳優、劇団の座長として活動するも振るわなかった。座長時代から喜劇作品を書きはじめ、劇作家として認められた。代表作に『人間嫌い』『お嫁さんの学校』『タルチュフ』『守銭奴』『病は気から』『町人貴族』ほか。

モリエールの名言 一覧

学のある馬鹿は、学のない馬鹿より馬鹿である。


モリエールの経歴・略歴

モリエール。17世紀フランスの劇作家。古典主義の三大作家のひとり。パリ出身。オルレアンの大学で法律を学ぶ。その後、俳優、劇団の座長として活動するも振るわなかった。座長時代から喜劇作品を書きはじめ、劇作家として認められた。代表作に『人間嫌い』『お嫁さんの学校』『タルチュフ』『守銭奴』『病は気から』『町人貴族』ほか。

他の記事も読んでみる

高野研一

最初から「ビジョン型」の管理職を育成することは難しい。まず「指示命令型」と「率先型」のスタイルを身に付け、次に「民主型」「関係重視型」「育成型」を獲得していけば、「ビジョン型」の管理職を育成できるはずだ。


木梨憲武

ゲストで来てくれる人をいかに楽しませるかも大事。僕ら2人だけではテレビ番組はできないわけですから。


村井勉

ポルシェ924が1万2千ドルだから、価格を半分に設定して燃費を節約して挑戦しようといったら、技術屋が「インポッシブル(不可能)」とぬかしやがったんです。何がインポッシブルか、やってみろといって、2年で「サバンナRX‐7」を開発して逆上陸したら大成功です。


藤田紘一郎

2010年、米国科学アカデミー紀要(PNAS)に、生活習慣病の危険因子が長寿に及ぼす影響を調べた論文が掲載されました。これは、100歳以上の約1700人の長寿者と若年群の全ゲノムを解析した研究です。これまで多くの病気は、生活習慣と遺伝的要因が互いに関与し合って発症すると考えられており、100歳以上の長寿者は病気を起こすリスク遺伝子がないか、もしくは少ないのだろうと推測されていました。研究の結果は、病気のリスク遺伝子に関しては両者のあいだにほとんど差がないというものでした。つまりどの世代においても、リスク遺伝子の数の多さが生活習慣病の発症を決定付けているわけではないのです。


佐藤仙務

障がいのある身で会社をやっているというだけで仕事が回るほど、ビジネス社会は甘くはありません。


山本真司

集中のためには環境も大事です。会社に勤めていた頃は、自由に使える時間と場所を一生懸命探していましたね。普段は集中できないので、金曜の夜から自腹でビジネスホテルに泊まり込んだりしました。電車の中で座っている時間も、誰にも話しかけられなくて考えるには好都合。カフェを活用するという手もいいでしょう。


内藤誼人

身だしなみは実益。年収の高い人は、身だしなみが信用に直結することをよく知っているので、自ら外見に気を配るだけでなく、人の身だしなみについても厳しいジャッジを下す。


山本周嗣

高校時代を振り返ってみれば、私は勉強するという努力を怠ったために、成績が急降下しました。勉強しなくても試験は何とかなるのではないかと自分に期待したこともありましたが、それは甘い考えで、世の中当たり前のことしか起きません。そういった意味ではきわめて完璧にできていると思います。経営者となって、人生に奇跡は起こらないと思うようになったのも、遡れば、高校時代のほろ苦い経験が教訓として私の心の中に生きているからかもしれません。


五十嵐久也

本校が考えているのは、就職率ではなく、就職力です。どこでもいいから内定が取れればいいというならば、就職率で良いのですが、やはり「自分が行きたい会社に就職する」ことが大事です。自分が進みたい道、本校で学んだことを生かしていける企業に就職していけるようにしなければなりません。そのためのキャリアサポートなどには力を入れています。


松本大

受け取ったときに困るのは、長文でしかも言いたいことがわかりにくいメール。一見して「時間がないから読んでいられないかも」と判断したら、意識から追い出してしまうことになりかねません。厳しいことを言えば、そんな文章を読ませるのは、相手の時間を無駄にしてしまうこと。社会でそれなりの仕事をしている人は例外なく多忙です。彼らの時間を無駄に使わせるのは一番の非礼ではないかと私は思います。メールを出すときは、少なくとも相手が短い時間で用件をきちんと理解できるように工夫をするべき。


ファンキー加藤

一人の時間は苦手。休みをもらってもベッドの中では、1つと過ごしてしまうことが多いですね。人から求められて初めて頑張れる気がする。


福嶋隆史

対義語やワンセットで使う言葉を意識することは、物事を一方的に決めつけず、見落としも出さない、客観的な文章、論理的な思考につながる。