名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

メグ・ホイットマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

メグ・ホイットマンのプロフィール

マーガレット・クッシング・メグ・ホイットマン。アメリカの経営者。「eBay」「ヒューレット・パッカード・エンタープライズ」CEO(最高経営責任者)。ニューヨーク州出身。プリンストン大学卒業、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)勤務、ベイン・アンド・カンパニー副社長、ウォルト・ディズニー・カンパニー上級副社長、FTD(Florists' Transworld Delivery)社長などを経て「eBay」CEOに就任。

メグ・ホイットマンの名言 一覧

現場に足を運んで生の情報に触れることは、経営のかじ取りには不可欠です。今もそうですが、イーベイのトップを務めていたときから、1年の半分は出張に出ていました。


徹底的にデューデリジェンス(資産査定)をしないで買収を決めるなど、生焼けのケーキを食べるようなもの。もし意思決定するうえで、期限を押し付けられるなどの圧力を受けたら、「ノー」と言うべき。


M&Aを決める際は、我々の戦略とのすり合わせができているかどうかが最も重要。重要なのは、当社の戦略と整合性があり、事業を補完できるかどうか。


経営再建は大きく進捗したと思います。CEO就任当時は、多くの事業が縮小の一途をたどっていました。私は就任後に策定した「5か年計画」に沿って、様々なリストラや組織体制の見直しを断行しました。売り上げに見合ったコスト構造にして、イノベーションを活性化させるためです。


M&Aで巨額損失を防ぐための教訓は3つ。ひとつは、M&Aの案件については必ず財務を預かるCFO(最高財務責任者)に情報を集約しなければならないということ。ふたつ目の教訓は、焦って意思決定してはいけないということ。最後の教訓は、取締役会を何度でも開いて、買収の妥当性を徹底的に議論するということ。


それぞれの会社が強みのある分野に、経営資源を集中できるようにするためです。おかげで技術開発が加速し、意思決定のスピードも速まりました。私が今トップを務めているHPE(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ)はサーバーやストレージ(記憶装置)に集中したことで、顧客や社員とテーマを絞って実のある議論ができるようになり、満足しています。私は米国のCEOの中で唯一、大きなビジネスよりも小さなビジネスを運営する方が好きな人間と言えるかもしれません(笑)。

【覚え書き|ヒューレット・パッカードを2つの会社に分割したことについて】


メグ・ホイットマンの経歴・略歴

マーガレット・クッシング・メグ・ホイットマン。アメリカの経営者。「eBay」「ヒューレット・パッカード・エンタープライズ」CEO(最高経営責任者)。ニューヨーク州出身。プリンストン大学卒業、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)勤務、ベイン・アンド・カンパニー副社長、ウォルト・ディズニー・カンパニー上級副社長、FTD(Florists' Transworld Delivery)社長などを経て「eBay」CEOに就任。

他の記事も読んでみる

田中良和(GREE)

サービスは長く続いてこそ、良いサービス。


出澤剛

戦い方の一つはローカライズ(現地化)です。LINEのように市場のニーズに適合したサービスを提供し、育てていく。そのやり方はAIスピーカーでも有効だと思います。同じタイミングで製品を出し、ローカル企業の強みを生かしてチャレンジしていきます。


見舘好隆

マクドナルドは痒いところまで手が届くマニュアルを整備し、アルバイトではなくクルー(乗組員)という名称を使った。さらに、教育係としての『クルートレーナー』、正社員とクルーの橋渡し役であり店舗管理の一部を担う『スウィングマネージャー』と、アルバイトにも階級を設けた。


井口尊仁

日本はガラパゴス化して世界で孤立していると言われるけど、単に日本人が外に出ていないだけ。日本にいると気がつかないけど、日本のカルチャーは進んでいるよ。


パトリック・ハーラン(パックン)

テレビのバラエティ番組。ちょっとした機転のきいたやり取りが必ずあるはずです。「面白い」と感じた場面があったら、それを真似して自分なりに使ってみましょう。失敗を恐れてはダメです。やればやっただけ、腕が上がりますからね!


鈴木太郎(経営者)

我々はレンズを開発するのみならず、製品を処方するための簡単アプリを開発するなど、眼科医の先生方のニーズを形にする企業でもあります。


中沢孝夫

現実の職場・仕事は、ルールや方法の基本はあっても、イレギュラーや思いがけない出来事の連続であり、その場ごとに乗り切る「知恵」こそが仕事の基礎である。


冨山和彦

環境が悪ければ負け戦が増えます。でも、負け戦のほうがその人の資質が見えやすい。責任回避に力を注いで、先を争って負け戦から逃げるようではダメ。


持塚朗

やみくもにセキュリティ対策を行う前に、まず自社にとっての重要情報とは何なのかを定義する。そしてそれが被害を受けたときの「実損」をきちんと試算し、経営陣全体で共有することが重要。


高橋みどり

私が一番大切にしていたのは、流行を追いかけるよりも、「自分がどう感じるか」ということ。たとえば、世間で評判のお店でも、自分で足を運んでみたら、まったくフィロソフィーが伝わってこないということがよくあります。逆に小さな無名のお店でも、しっかりとしたセンスと考え方をもってやっているところもあります。


橋本和良

環境整備を社内に定着させるために私自らトイレ掃除を始めました。トイレがきれいになってくると、「もっときれいにしたい」という欲がわいてきます。長い柄を握ってこすろうとしても力が入らないので、タワシの部分を直接持つようになりました。そうすると柄が邪魔になる。そこで、柄のないタワシに変えました。また、手袋を用いると滑るので、素手でやるようにしたのです。これで少なくとも見たところ、便器の表面はピカピカになった。すると今度は、見えないところ、手が届かないところまできれいにしたいと思うようになり、自分で道具も工夫して、便器をとことん磨き上げていきました。きれいなものをさらにきれいにしているのですから、マスクも要らなくなりました。そして私は「自分はたんにトイレを磨いているのではなく、自分の心を磨いている」ということに気づきました。


吉留学

優秀な人材を獲得すれば、プロフェッショナル集団ができるというものではありません。一人ひとりを大事に育てて、はじめて可能になる。例えば我が社では、若手や新入社員に対して30歳までに、一級建築士や不動産鑑定士など36種の資格のうち、2つを取得することを奨励し、支援しています。