ミハイル・カラシニコフの名言

ミハイル・カラシニコフのプロフィール

ミハイル・チモフェエヴィチ・カラシニコフ。ロシアの軍人、銃器デザイナー、政治家。ソ連アルタイ地方クーリャ村出身。世界で最も多く使われた軍用銃としてギネス世界記録に認定された自動小銃「AK-47」の設計者。

ミハイル・カラシニコフの名言 一覧

ひとつだけ確かなのは、何か新しいものをつくるには、その分野で何がつくられてきたのかを把握することである。

ミハイル・カラシニコフの名言|何か新しいものをつくるには、その分野で何がつくられてきたのかを把握する

ミハイル・カラシニコフの経歴・略歴

ミハイル・チモフェエヴィチ・カラシニコフ。ロシアの軍人、銃器デザイナー、政治家。ソ連アルタイ地方クーリャ村出身。世界で最も多く使われた軍用銃としてギネス世界記録に認定された自動小銃「AK-47」の設計者。

ページの先頭へ