名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ミット・ロムニーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ミット・ロムニーのプロフィール

ウィラード・ミット・ロムニー。アメリカの実業家、政治家(共和党)。ミシガン州デトロイト出身。ブリガムヤング大学卒業、ハーバード大学ビジネススクール・ロースクール修了。ボストン・コンサルティング・グループを経てベイン&カンパニーに入社。ベンチャーキャピタル設立を経てベイン&カンパニーCEOに就任。その後、マサチューセッツ州知事を務めた。

ミット・ロムニーの名言 一覧

数字の中に答えがある。数字の中に黄金がある。


良薬は口に苦いが、患者の命を救うには必要なことだ。


私の机に予算の数字をどっさりと積み上げてくれれば、どっぷりと浸かって楽しませてもらう。


ベイン社で学んだ重要なことは2つある。ひとつは、難関に対するアプローチのコンセプトづくりと問題解決の方法論。もうひとつは、データや分析や討議に対する大いなる信頼だ。


私の仕事は企業を成功に導くこと。それは、言わせてもらうなら、それぞれの家族が自分の働く会社を強くしていくことこそ最良の安全策なのだということです。


ミット・ロムニーの経歴・略歴

ウィラード・ミット・ロムニー。アメリカの実業家、政治家(共和党)。ミシガン州デトロイト出身。ブリガムヤング大学卒業、ハーバード大学ビジネススクール・ロースクール修了。ボストン・コンサルティング・グループを経てベイン&カンパニーに入社。ベンチャーキャピタル設立を経てベイン&カンパニーCEOに就任。その後、マサチューセッツ州知事を務めた。

他の記事も読んでみる

サイモン・クーパー(経営者)

ラインナップ(朝礼)では、各ホテルにアメリカの本部から送られてくるテーマについて、従業員同士が語り合い、サービスについて考える場を設けています。


上西京一郎

最も大事にしていることは、お客様の体験価値。私たちはそれを「ハピネス」と呼んでいます。


吉田穂波

自由に使える時間に優先して取り組むのは「重要だが緊急でない」タスク。意識していないと放っておいてしまいがちで、あとで切羽詰まることになるからです。「重要かつ緊急」なタスクは、Eメールを送るというような、短い時間でできるものが多い。ですから、5分や10分のスキマ時間を見つけてやります。そのほうが、締切り効果も働いて、スピードが上がります。


庄野直之

技術者というのは性能が良ければ売れると思い込んでしまうところがありますが、性能とは「そそる(顧客が買いたくなる)」要素の一つに過ぎない。性能も所詮は、そそるための「一要素」だということをよく肝に銘じておかないと、お金と交換していただける商品にはなりません。


太田薫正

正しさを確かめるには、「例外を考える」も有効です。「自社の品揃えは十分である」という命題を立てたら、それが当てはまらない場合がないか検証するのです。もし例外が多ければ、命題そのものを再検討する必要があるでしょう。


佐藤文昭(アナリスト)

経営リソースの非効率な分散は、設備投資や研究開発投資が中途半端になり、えてして競争力を失う。


大川隆法

挑戦、忍耐、精進の絶えざる繰り返しが経営である。


朝倉孝景(朝倉敏景)

名作の刀や脇差は欲しがるべきではない。なぜなら、たとえ万疋の太刀を持っていても、百疋の槍を100丁用意して、100人の兵士に持たせたなら、攻撃するにも防衛するにも大いに役立てることができるからだ。
【覚書き|疋(ひき)は銭の数え方】


町田勝彦

生産技術は現場で長年培った経験やコツ、ノウハウがものをいう世界。生産技術はいわば老舗うなぎ屋の秘伝のタレみたいなものだ。自前でコツコツ積み上げていくものである。しかし、モノをつくらなければ生産技術は進化しない。せっかくつくりあげた秘伝のタレは本来、門外不出だからこそ商売になるはずだ。安易な海外移転は秘伝のタレをやすやすと分け与えているようなものである。


川越達也

今まで僕は、必要とされたときには全力で応えたい、と考えて生きてきました。その発想があったからこそ同世代に比べれば早い時期から戦略的にものを考えていたと思いますし、成長のサイクルも早かったのでしょう。


川越達也

気になる店には直接足を運んび、料理のコンセプトや材料費の使い方、従業員のサービスの質や内装など、いろいろ見ます。「これはうちの店よりも優れているな」という点が見つかれば勉強になりますし、それは脅威でもありますから刺激になります。


村上憲郎

「iPod nano」や「wii」の発売日。グーグルに来社した人はさぞびっくりすることでしょう。なにしろオフィスに人がいないからです。社員はどこに行ったのかと思ったら、みな朝から販売店の行列に並んでいる(笑)。我々は、どうしたら人を楽しませることができるかを年中考えている集団なので、自分たちがワクワクするものが世に出ると聞いたら、居ても立ってもいられないのです。そういう人じゃないと、務まらないでしょうね。