名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ミカエル・パルムクイストの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ミカエル・パルムクイストのプロフィール

ミカエル・パルムクイスト。スウェーデン出身の経営者。イケア・ジャパン社長。スウェーデン・ヨーテボリ(イェーテボリ)大学でMBAを取得。その後、イケア・スウェーデンに入社。同社の中国法人、フランス法人勤務などを経て日本法人社長に就任。

ミカエル・パルムクイストの名言 一覧

現在、私たちイケア・ジャパンは3つのことに取り組んでいます。

  1. 日常生活におけるリーダーになりたい。
  2. 働く人にとって、より良い会社になりたい。
  3. 社会に対して、責任を持つ会社になりたい。

この原則を踏まえながら、「世界で一番楽しいのは家」をモットーに生活提案をしていきます。


イケアは急がない。


日本の消費者から多くを学び、イケアは進化しました。福岡新宮店では日本人中心で店舗運営ができる体制になりました。今後はリーダーとなる人材を数多く育成するのが目標です。


ミカエル・パルムクイストの経歴・略歴

ミカエル・パルムクイスト。スウェーデン出身の経営者。イケア・ジャパン社長。スウェーデン・ヨーテボリ(イェーテボリ)大学でMBAを取得。その後、イケア・スウェーデンに入社。同社の中国法人、フランス法人勤務などを経て日本法人社長に就任。

他の記事も読んでみる

古森重隆

我々は今日、怒涛のように流れ込む情報の渦の中に生きている。押し寄せる情報をまともに取り込もうとしていたら、意思決定など創造的な仕事をする時間を失ってしまう。大切なのは、膨大な情報の海からキラリと輝くものをいかに見いだすか。


白石達

ゼネコンが海外事業で赤字を出す一因は、ある種のガラパゴス化にあります。日本の公共事業では、契約外で追加の工事が発生した場合、内容が正当であればほとんどが認めてもらえます。しかし、海外では、たとえ発注者からの指示による追加工事であったとしても、契約書の締結がなければ、発注者からは支払われません。自分たちのやり方が世界で通用すると思い込んだその認識が甘かったのです。


山本晴義

どうしても前向きになれないときは、自分のやる気をなくしている原因を取り除くことが大切です。たとえば、仕事で難しい問題に直面していて後ろ向きな気持ちになっているとしたら、「今できることは何か」を冷静に考えてみたり、問題を具体的に紙に書き出して優先順位をつけてみたりするのです。また、信頼できる人に解決策を相談すると、やるべきことが見えてきて、再び仕事への意欲が湧いてきます。


松井稼頭央

僕は、今日の試合の反省をしたら、後は元気に楽しくやっていこうと思うタイプ。


本田健

1億円を貯めたければ、まず1億円を使うべきです。20代のうちに1億円使うのは困難ですが、ある程度の期間をかけて1億円を自分や社会のために使うのです。大雑把に言うと、それが3億円になって返ってきて、1億円は税金、1億円は投資分、残りの1億円が手元に残ります。


近藤由美

市場は往々にして国策の意図を察知して、それとは逆の動きをする傾向がある。


池谷裕二

早く勉強の成果を出そうと最初から高度なところに挑戦する人がいますが、あれは逆効果です。脳科学者がサルに複雑な行動を学習させるとき、すべてを一度に教えることはありません。「届かない位置にあるエサを長い棒を使って取る」という行動を覚えさせる場合は、まず「棒を使えばエサが取れる」ことを学習させてから、「短い棒より長い棒の方が届きやすい」ことを教えます。基礎から徐々に難易度をあげていく方法は、一度に複雑なことを覚えるより最終的に早く多くのことを習得できることがわかっています。


小笹芳央

経営者のこんな言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。「多様化する顧客のニーズに応えられるような体制をつくる」。はっきり言って、そんなことをしたら会社はつぶれます。なぜなら、どんな会社も経営資源は限られているからです。つまり、1つの会社にできることには、限度がある。「一人ひとりのお客様に、オーダーメードのサービスを提供する」という方法論は、利益の喪失と組織の疲弊しか、もたらしてくれません。


村井史郎

勝負ごとで大事なことは、選択肢をいくつも持つこと。下手な人にかぎって、2つぐらいしか選択肢がない。うまくなればなるほど、何百手も先まで読み、多くの選択肢を用意している。


ダン・ケネディー

途中でやめた人間だと言われることを恐れてはいけない。目標を変えて方向転換するのは恥ずべきことではない。むしろ、やみくもな忍耐と継続は愚かと言うほかない。試してみてダメだったら、別の方法を試してみること。自分の望む方向に導いてくれるものを探そう。


斎藤司

組織では、好きな人とだけ付き合うわけにはいきません。どんな相手でも受容する気持ちも大切ですよね。だから「この人苦手なタイプ」だとか「性格が難しそう」とか、そういう決めつけはやめたほうがいい。「自分と価値観が違う」人だとしても、それもその人の個性。しらふの状態ならできないけれど、酒に酔った勢いで自分をぶつけたら、相手のいいところが見えてくるかもしれない。素朴なかわいい部分が見えたり、嫌いな上司からいい話を聞けたりするかもしれません。


南雲吉則

本をどんどん書いた方がいい。そして、ただ書くだけではなく、売れる本を書かなければいけない。