マーティ・フリードマンの名言

マーティ・フリードマンのプロフィール

マーティ・アダム・フリードマン。アメリカ人ギタリスト。ヘヴィメタルバンド『メガデス』などでギターを担当。その後、日本に移住。ギタリスト、音楽評論家、タレントとして活動した。

マーティ・フリードマンの名言 一覧

知らないことは聞くべきですし、わからなくても話すべき。やっぱり恥もかくけれど、それを恐れちゃ駄目。


よくわからないものこそ素敵だ。


好きなことなら、いくらでも深く知りたいと思えるもの。


下手だっていい。一生懸命話す姿はその人の個性として良い印象を残すはず。


難しい単語や文法ルールを覚えるよりも、話すのが一番。僕は途中から、日本人の記者に取材を受けるときにあえて通訳を入れませんでした。下手でもとにかく言葉を出す。それが良いトレーニングになりました。


日本語を学ぶ外国人がみな苦労するのが「漢字の壁」。どれも一緒に見えてしまいます。しかも数が多い。多くの外国人が挫折していきますが、日本人が皆使えるのなら、僕にだってできるはず。むしろ慣れれば楽しい。壁なんて本当は存在しないのだ、と思っていました。


自分の仕事や生活に密着した分野こそ「日々使う言葉」です。ビジネスマンが英語を覚える場合も同じです。好きなこと、やりたい仕事、自分の専門分野の英語を知っていくのがベスト。それなら楽しみながら学べるし、実際に使う機会も多いでしょう。


僕だって、アメリカ人の前で何か失敗したら恥ずかしいですよ。でも、違う国籍の人の前ならまだ大丈夫。だから、英語を話すときに日本人がいない状況を作りましょう。これは、失敗してもダメージを減らすコツです。


知らない言葉が出てきたら相手の言葉をそのまま真似して繰り返す。これは、相手との会話をスムーズに進める秘策です。次に「どういう意味?」と聞いて、教えてもらう。この方法で覚えた言葉は忘れないですね。英語を学ぶ方々にもぜひ試してほしい。


僕も最初は日本語を使う機会も必要もないから、なかなか伸びませんでした。ところがある日、日本の音楽雑誌から「日本語でコラムを書いてほしい」と依頼されたのです。そうなると片言レベルでは済まされない。だから必死で頑張った。「やらなきゃいけない」状況を経験できたのは、とてもラッキーでした。


日本人は大変だと思います。英語を使わない環境で暮らしているのに、英語を学べと言われても無理でしょう。だって、必要性がないかぎり、語学は身につかないものだから。


マーティ・フリードマンの経歴・略歴

マーティ・アダム・フリードマン。アメリカ人ギタリスト。ヘヴィメタルバンド『メガデス』などでギターを担当。その後、日本に移住。ギタリスト、音楽評論家、タレントとして活動した。

他の記事も読んでみる

サイモン・クーパー(経営者)

悪いメッセージの場合は伝えたくないと思うこともありますが、そういうときこそ全員に伝えなければならないのです。


相羽余史緩

生きているけど、語らない。木々をはじめ、そんな自然が相手の仕事だけに、まずは触れ合って心を通わせることがあるべき姿。


伊東信一郎

私たちはボーイング787を世界で初めて就航させるローンチカスタマーであり、開発・設計段階から参加してきました。全世界の航空会社の代表として、要望をメーカーであるボーイング社と協議し、完成までの道のりを共に歩んできました。たとえば、従来は西洋人の顔の骨格に合わせて作られていた酸素マスクがANAの収集した顔のデータをもとに東洋人にもフィットする仕様となったのも成果のひとつ。ANAの主張を押し付けるのではなく、業界全体のメリットとして理解してもらったわけです。


山田敏夫

フランスですごくショックだったのが、同僚のスタッフから、「日本には本物のブランドがない」といわれたこと。フランス人は、アメリカのブランドのことを揶揄の気持ちを込めて「マーク」と呼んでいました。アメリカのブランドはメイド・イン・アジアなのに、ロゴマークをつけて、それをスターに身につけさせて高く売っている。いわばマーケティングの産物だと。日本はアメリカと違って織りや染めの長い伝統があるのに同じことをやっている。そんなものは本物のブランドじゃないと。GUCCIの同僚はそのことを憤っていて、日本はアメリカと同じことをすべきじゃないと。その指摘か契機になって、僕も「いつか日本の工場から世界に通用する本物のブランドをつくりたい」と考えるようになりました。


堀場厚

年に2回、当社の業績トレンドを説明し、協力会社に対してこれだけ発注しますという報告を行ないます。自社だけが儲けるのではなく、皆さんと一緒にやっていくという姿勢を表すのです。協力会社は我々と運命共同体であり、これまで何十年も一緒にやってきました。我々が持っていない技術を有している協力会社もたくさんあります。


林武志(経営者)

最初に取り付けた状態を20年後まで保つのは困難ですが、自分たちがお約束した機能だけは最後まで保障しようと社員にもいつも言っています。それが、朝日ソーラーという小さい会社を支援してくださるお客様に対して自分たちが出来る小さな恩返しだと思っています。


二宮雅也

持続的に成長していくためには挑戦していかなければ駄目だ。


野村克也

正しい努力をできることは野球選手として成功するための必須条件だといってもいいでしょう。これは、私の指導方針の大きな柱でもあります。方向違いの努力に走って、自らの才能を潰してしまう選手を数多く見てきましたから。


佐々木大輔(経営者)

中小企業こそ、テクノロジーの導入でイノベーションを起こせる。


鈴木敏文

よく世間では先見性という言葉を使いますが、私はこれを全く否定します。例えば、為替ひとつとってみても、1カ月先、1年先は誰も分からないでしょう、とするなら、毎日毎日を細かく見続けて、そして仮説を立てて検証し続けるという、ものすごく地味な作業の連続しかないと思うんです。


池田欣生

やはり、見た目が若々しいと周囲に与える影響も変わってくると思いますし、病気にならないように予防しておく。そのために運動や食生活に気を付けるというのは非常に大事なことだと思います。


最上悠

部下に対して努力した部分を褒めながら、相手の様子を見ましょう。「この人にはもう少し強く言っても大丈夫だ」などと確認しながら、段階的に叱ったり、指導したりするとよいでしょう。女性は問題点をダイレクトに伝えなくても、会話の中で自分で気づくケースが多い。一方、男性はトーンを抑えて叱ると「これでいいんだ」と思う傾向があります。なめられないためには、論理的に問題点を伝えることが必要です。


大谷亮平

韓国にいたときから応援してくれている人たちが、「韓国ではこういうことをしてきた俳優なんだよ」と、僕を知らない人に向けて伝えようとしてくれていて。いつも背中を押してもらっています。


村上太一

その人の好きな話題になれば、相手はリラックスしますよね。それからあれこれ尋ねたほうが、その人の本音や本当の姿が引き出しやすくなるのです。


佐藤琢磨

僕は全然天才じゃない。天才だったら、一発で、ターゲットというか、行きたいところに行けるでしょう。僕は、がむしゃらに背伸びしてトライしてアタックして、ようやくそこに到達できるんです。


ページの先頭へ