名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マーサ・スチュワートの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マーサ・スチュワートのプロフィール

マーサ・スチュワート。アメリカの女性起業家。料理、ガーデニング、インテリアなどの商品を販売するマーサ・スチュワートの創業者。米国ニュージャージー州出身。バーナード・カレッジ在学中からモデルとして活動し、出産まで続ける。その後、株式ブローカーを経て、ケータリングサービスで起業し成功を収める。雑誌で料理、園芸、インテリアに関するコラムを連載し、カリスマ主婦となる。大手スーパーのKマートと契約し、商品のプロデュース、宣伝に携わり、雑誌『マーサ・スチュワート・リビング』を創刊。オリジナル生活雑貨で大ヒットを飛ばし自らの会社「マーサ・スチュワート・リビング・オムニメディア」を大きく成長させ、ニューヨーク証券取引所に上場させた。

マーサ・スチュワートの名言 一覧

情熱がなければ、仕事は単なる労働になり、退屈だけれどもしなければならないものになってしまいます。私が一人で始めたケータリングサービスの仕事を無限の可能性をもつ企業に成長させられたのは、仕事の負担を軽くするヒントを一人でも多くの人に伝えたいという情熱があったからでした。


毎日、ワクワクしながら過ごし、朝、目覚めるのがとても楽しみで、仕事をするのも新しい計画に取り組むのも、嬉しくてたまりません。


顧客からの手紙を尊重するのは、より良い仕事をする方法を教えてくれるからです。


情熱を見つけるには寄り道も珍しくありません。まず、試してみるしかありません。興味を持った仕事を実際にしてみれば、何かを学び、あとでそれが役に立つ可能性もあります。


私はアイデアを忘れないようにするため、よく電子メールを使います。メールの即時性は素晴らしいですね。また、旅行のときは、いつでもデザインのスケッチやメモができるようにノートを持っていきます。私がアイデアを書き溜めたフォルダーは1000冊を超え、アシスタントに整理を手伝ってもらっています。


当社では、すべての手紙とメールに返事を出します。年間50万通以上に及びますから、簡単ではありません。MSLOには投書を扱う部門がありますが、私も毎月、満足と不満足の両方の手紙をまとめたものを家に持ち帰ります。苦情の手紙は、とくに細心の注意を払って受け取ります。


すべてをきちんとさせて、それでも創造的でいるためには、リストをつくって行動するのが一番いい方法です。私も毎朝、その日にすべきことをリストにします。


マーサ・スチュワートの経歴・略歴

マーサ・スチュワート。アメリカの女性起業家。料理、ガーデニング、インテリアなどの商品を販売するマーサ・スチュワートの創業者。米国ニュージャージー州出身。バーナード・カレッジ在学中からモデルとして活動し、出産まで続ける。その後、株式ブローカーを経て、ケータリングサービスで起業し成功を収める。雑誌で料理、園芸、インテリアに関するコラムを連載し、カリスマ主婦となる。大手スーパーのKマートと契約し、商品のプロデュース、宣伝に携わり、雑誌『マーサ・スチュワート・リビング』を創刊。オリジナル生活雑貨で大ヒットを飛ばし自らの会社「マーサ・スチュワート・リビング・オムニメディア」を大きく成長させ、ニューヨーク証券取引所に上場させた。

他の記事も読んでみる

河村恭輔(経営者)

私は34歳で創業しましたが、その前の10年間も水の仕事をしていました。当時、まだ水の仕事がほとんどない時代に、水の仕事を学んだことが、私に「恵」を与えてくれたのだと思います。


柳井正

自分に期待すれば、どんな人でもいろんな夢を持って、実現できる。「ひょっとしたら自分はこういうことができるんじゃないか」って僕は思えたからいまがある。


佐藤可士和

僕の一番のアドバンテージは外部の人間であることです。外から見て、強みが全然伝わっていませんよ、逆に消費者からこういうふうに思われています、といったように、内側にいると持てなくなる視点を持てます。だから、クライアントに「こういうふうに力を入れてこられたのですね。でも、社会には伝わっていないので、アプローチの仕方を変えましょう」と新しい視点からの提案ができます。


児玉和

事業開拓する際に常に念頭に置いているのが、創業者精神である社会貢献です。これがなければ、会社が社会の一員として生き残ることはできないでしょう。


柳井正

経営者に熱意がないと何も始まらない。


江上治

注意しなくてはならないのは、目的と目標は違うということだ。目的は目指すべき価値観で、企業ならば企業理念、個人なら生き方であり夢。目標は経営計画。そうして、目標や期限から、果たすべき行動を、日々の行動に落とし込むのである。


松井忠三

業務が複雑化している以上、一部門だけで解決できる事柄はほとんど無いと言っていいでしょう。3~4つの部門が協力しなければ上手くいかない業務が多い中、会社の中に部分最適が生まれるのが一番良くありません。


細谷功

単純に考えるというのは、ものごとをできる限りシンプルに捉えることで意思統一をしやすくし、仕事の効率を上げることです。せっかく仮説を立てても、それが複雑でわかりにくいものだと、効率は上がりません。とくにチームでやる仕事の場合はそれが顕著です。会議でも、議題が複雑でわかりにくいと、なかなか結論に達しませんよね。


松坂大輔

状況にもよるけど、苦手なコースを攻めてうちとっても、何にも面白くない。強打者が得意とするコースを突いて、それでも三振を取るのが本物のピッチャーです。


永井孝尚

メンバーにはそれぞれの強みがある。各自の強みを把握しチーム全体のパフォーマンスを上げるのが管理職の仕事です。部下に苦手なことをさせても、あまり成果は上がらず、細かい指導も必要になりますが、部下が強みを持つやりたいことなら、任せていても大きな成果が出るようになるもの。すると部下の商品力も上がり、チームの商品力も、あなたの商品力も、すべてがアップするのです。


森下裕道

会話で相手に好感を示すには、「相手の話を聞く」姿勢を打ち出すことが大切です。ここで優先すべきなのは、話を理解することより、「聞いている」姿勢を示すことです。


ロバート・キヨサキ

大統領選挙を控えた今年、政府はこの国の経済に関して「バラ色の将来」を描こうと、次々と怪しげな数字を出してくるだろう。騙されてはいけない。身の回りの現実をあなた自身の頭と目でしっかりと見ることだ。