名言DB

9419 人 / 110788 名言

マーク・ローランズの名言

twitter Facebook はてブ

マーク・ローランズのプロフィール

マーク・ローランズ。ウェールズ出身の哲学者。イギリス・マンチェスター大学で工学を学んだのち哲学に転向。オックスフォード大学で哲学博士号を取得。その後、マイアミ大学教授などを務めた。著書に『哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン』『哲学の冒険』ほか。

マーク・ローランズの名言 一覧

サルは自分が何をどれだけたくさん持っているかで、自分を評価する。オオカミはそうではない。持つことなどどうでもいい。オオカミとして存在することが重要なのだ。


マーク・ローランズの経歴・略歴

マーク・ローランズ。ウェールズ出身の哲学者。イギリス・マンチェスター大学で工学を学んだのち哲学に転向。オックスフォード大学で哲学博士号を取得。その後、マイアミ大学教授などを務めた。著書に『哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン』『哲学の冒険』ほか。

他の記事も読んでみる

岩村水樹

誰かからメールやチャットが来たら、いつでもすぐに返信をしなくてはいけないようなカルチャーは持続可能ではありません。だからチーム内でネットを遮断する「アンワイアードタイム」を作ることが大切。平日夜10時以降と休日はメールを出さない。よほど緊急の時は電話をかける。でも、夜や休日にいいアイデアを思いついてチームに送りたくなる時がありますよね。そういう場合は下書きを書いておいて、月曜の朝イチに送るのです。


ジャック・ウェルチ

余儀なくされる前に、改革せよ。


吉野佳秀

造った人には壊すことは難しい。


牧野正幸

当社の社員の多くは「成果」を求めるプロフェッショナルです。彼らの働く時間は基本的に、自主裁量。要するに何時から何時まででも勝手に働いてくださいということ。仕組み上は裁量労働制かつ年俸制で、月50時間分の残業に相当する手当を払います。労働時間は社員の健康のために把握しますが、人事考課には使いません。自主裁量で働ける環境は、プロの世界では必須です。能力を伸ばしたければ、同じ仕事でも試行錯誤するでしょ。そこは自由にやらせてあげたい。世界と戦うにはそういう人材でないと。


大儀見浩介

目標に至るまでの道のりを、1年、半年、3ヶ月、1ヶ月と細かく分けて具体化する。そうすることで、「いま何をやればいいのか」がハッキリわかり、それに向けて努力しようとする気持ちが強まる。


広中平祐

コロンビア大学にいたころ、メキシコ出身の数学者がいました。とても真面目な人物でしたが、お世辞にも数学のレベルが高いとは言えません。ところが、あるとき、一流の数学者が束になっても解けなかった超難問を簡単に解いてしまったのです。皆、びっくり。ベテランが気付かなかった盲点を突く見事な着想でした。


磯崎功典

キリンじゃなくちゃつくれないものを、もう一度つくろう。


松村厚久

私が社員を育てているわけではありません。立場が彼らを育ててくれます。未経験者に店長を任せると、試行錯誤しながらだんだん店長らしくなっていく。


石川康晴

いいアイデアを持っていたら、実現に向けてすぐに動き出す。自分の置かれた状況からは実現が難しければ、社内で手助けしてくれる人を探す。アラ探しや駄目出しする人より、実現に向けて丁寧に助言をしてくれるキーマンを探すといい。


蔭山洋介

真摯に行動していなければ、言葉としての説得力が出てこない。スピーチひとつに、その人の生き方が露わになる。