名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マーク・ハフェルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マーク・ハフェルのプロフィール

マーク・H・ハフェル。アメリカのファンドマネジャー。プリンストン大学卒業、ハーバード大学博士課程修了、オーストラリア国立大学修士課程修了。米ソニック・キャピタル共同設立者・共同ファンドマネジャー、米マトリックス・キャピタル・マネジメント マネージング・ディレクターなどを経てUBSに入社。UBSウェルス・マネジメント グローバルCIO(最高投資責任者)を務めた。

マーク・ハフェルの名言 一覧

長期にフォーカスして、定期的にリバランス(資産配分の再調整)を実施していけば、投資家はシステマチックに安く買って、高く売ることができる。


長期投資家は、確率は低くても急落が起きる可能性がいつもあることを理解している。予想に伴って問題なのは、人々が想定した理由によって急落が起きることは決してないことだ。


政治のノイズは無視して、経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)にフォーカスすることによって、投資家は最も報われる。


UBSでは、よく分散されたポートフォリオを組むことをいつも推奨している。それが資産を守りながら増やすベストの投資法だからだ。最もエキサイティングな投資ではないかもしれないが、長期的にリスクとリターンのバランスを取るには最良の投資法であることが長年の研究で実証されている。


マーク・ハフェルの経歴・略歴

マーク・H・ハフェル。アメリカのファンドマネジャー。プリンストン大学卒業、ハーバード大学博士課程修了、オーストラリア国立大学修士課程修了。米ソニック・キャピタル共同設立者・共同ファンドマネジャー、米マトリックス・キャピタル・マネジメント マネージング・ディレクターなどを経てUBSに入社。UBSウェルス・マネジメント グローバルCIO(最高投資責任者)を務めた。

他の記事も読んでみる

高橋一生(俳優)

今年は、本当に感謝の年でした。いい作品を作るために尽力している方々と一緒にやってくることができた。僕は恵まれているんだということに気づいたというか……僕は一人じゃないという喜びを感じた年だったんです。


鈴木敏文

人間、劣等感があっても、自分でなんとかしようと考え、克服しようと努力すれば、なんとかできるようになる。


貫啓二

倒産寸前、副社長以外の従業員が全員辞める。そんな状況の中、工面できるわずかな資金で打てる最後の一手が、串カツ田中だったんです。家賃の安い住宅地の居ぬき物件、丸椅子の客席。内装も自分たちで手掛け、出店費用はたったの350万円。勝算なんてありませんでしたが、ふたを開けてみたら、店の前に行列ができていた。


兼重宏行

環境整備はまさに経営の根幹だと私は考えます。売上や利益を伸ばして、社員を成長させる。そのために組織を束ねる方法はこれしかないと思います。だから、いまも環境整備を続けています。


平野岳史

100回やめようかと思いましたけど、101回思い直しているから今がある。最終的に高い志や信念を持ち、常に現状よりも次を見据えられる人でないと、成功はできないと思います。その一方で、常に先を見ているからこそ、目の前の物事に謙虚に対応していくということも大事だと僕は思います。


山村幸広

トランスコスモスに入社して最初の2、3年は不遇の時代があったんですよ。まったく実績をあげることができず、相当悩んでいました。それが24歳のとき、ある自動車メーカーに私がプレゼンに行く機会がありました。その自動車メーカーは、これまでも何度かやり手の営業マンが挑戦していたのですが、上手くいかなかった。そこで、新人の私にチャンスが回ってきたわけです。それが受注できたんですよ。それ以降は、まるで違う人間になったみたいに、営業成績が伸びるようになりました。


谷口祥子

褒められる側に立ったとき「いえいえ、とんでもない」と謙遜したくなるところですが、それでは会話は止まってしまいます。私の知人の男性は、「カッコいいですね」と言われると「正直な方ですね!」と冗談めかして答えるそうです。笑いを起こして相手の気持ちをほぐす、とても良い方法だと思います。さすがにそれは無理、という人でも、「ありがとうございます」のひと言は忘れないようにしましょう。加えて「○○さんこそ素敵です」あるいは、「○○さんのような素敵な方に褒めていただいて嬉しいです」といった褒め言葉を返すことができれば万全です。


仲暁子

一度手に入れた大企業の席を手放すことに不安がなかったというと嘘になります。毎月振り込まれる給料がなくなって、やっていけるのだろうかと怖かった。でも、考えてみれば高い給料が私に必要かというと、そうではありませんでした。


藤本篤志

私は入社12年目で役員に昇格できたのですが、結果的に仕事の基本を身につけた成果だと思っています。もちろん、上司の指示に対し「なぜそんなことをしなくてはいけないのか」と思うこともありました。しかし、「自分が経験不足だから、その意味がわからないのだろう。つべこべ言わずに、とにかくやってみるか」と取り組んできました。


守島基博

リーダーとはトップマネジメントという言葉で想起されるような一種類のものではない。組織が階層型から、自立・分散・協調型に移行すると、組織のあらゆる階層におけるリーダーの質が、これまでに増して重要になる。


吉山勇樹

部下の行動を把握すれば、自分の行動を見直すこともできます。部下の仕事の遅れは、上司が原因であることも多いからです。部下が大量のタスクを抱えているときに、急な仕事を部下に振ったら、「できなかったタスク」が増えるのは当然。部下のタスクを把握することで、「今日は大変そうだから、あの件は別のメンバーに頼もう」といった判断ができます。


ダン・ケネディー

「急いた」ために「仕損じる」ことはあるかもしれない。いや、たぶんあるだろう。しかし、いまや多くの業界ではライバルに後れを取らないためには「拙速」によるロスもある程度覚悟しなくてはならなくなった。