マーク・カガヤの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・カガヤのプロフィール

マーク・カガヤ。日本の飲食店経営者。居酒屋「加賀屋」店主。大学卒業後、家業の居酒屋を継承。ユニークな演出で国内外の多くのマスコミの取材を受ける人気店になった。


マーク・カガヤの名言 一覧

1 / 11

毎日、同じ日はないし、どんなお客さんが来るかも分からずに全力でやってきて、ここまできた。


僕も普通に店を継いだけど、どうせなら僕なりの切り口で楽しませたいと思って続けてきただけ。個性的な自己表現がしたいわけじゃなく、ただ世の中を面白くしたいんだ。


正しいのか分からないまま生きてきて、この先も生きていくけど、やってく中で積み重なるものはわずかにある。分からないままに進むことを受け入れただけなんだ。


僕は自分のことを、この地下の店に生息する深海魚みたいなもんだと思ってる。物珍しがって来る人に、「あの店が一番面白かった」と思ってもらえたらいいね。


マーク・カガヤの経歴・略歴

マーク・カガヤ。日本の飲食店経営者。居酒屋「加賀屋」店主。大学卒業後、家業の居酒屋を継承。ユニークな演出で国内外の多くのマスコミの取材を受ける人気店になった。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ