マーク・カガヤの名言

マーク・カガヤのプロフィール

マーク・カガヤ。日本の飲食店経営者。居酒屋「加賀屋」店主。大学卒業後、家業の居酒屋を継承。ユニークな演出で国内外の多くのマスコミの取材を受ける人気店になった。

マーク・カガヤの名言 一覧

毎日、同じ日はないし、どんなお客さんが来るかも分からずに全力でやってきて、ここまできた。


僕も普通に店を継いだけど、どうせなら僕なりの切り口で楽しませたいと思って続けてきただけ。個性的な自己表現がしたいわけじゃなく、ただ世の中を面白くしたいんだ。


正しいのか分からないまま生きてきて、この先も生きていくけど、やってく中で積み重なるものはわずかにある。分からないままに進むことを受け入れただけなんだ。


僕は自分のことを、この地下の店に生息する深海魚みたいなもんだと思ってる。物珍しがって来る人に、「あの店が一番面白かった」と思ってもらえたらいいね。


マーク・カガヤの経歴・略歴

マーク・カガヤ。日本の飲食店経営者。居酒屋「加賀屋」店主。大学卒業後、家業の居酒屋を継承。ユニークな演出で国内外の多くのマスコミの取材を受ける人気店になった。

他の記事も読んでみる

本田健

「自分にしかできない仕事をする」を言い換えれば、自分が本当にやりたいこと、大好きなことを仕事にするということ。大好きなことは自分の才能が一番発揮できる(最も大きい付加価値を生み出すことができる)ことであり、その結果、愛情を込めた丁寧な仕事になり、評価が高まり、回り回って収入にも結びつく。これはサラリーマンでも自営業でも同じだと思う。


花田賢人

人間が本当にやりたいことに時間を使えるよう補助するのがAIの本質。


弘兼憲史

情報収集の仕方は変われど、今も昔もビジネスパーソンにとって、「情報」は武器の1つになることは変わらない。


鈴木喬(経営者)

優位性の乏しい中堅企業でも、勝てると信じ込むことができれば、大胆に戦うことができます。そうした思い込みを社員に植え付けるのが、宗教指導者たる経営者の役割だと思うのです。


リンダ・グラットン

起業家を育成するのは教育の問題だけでなく、社会風潮の問題もあります。たとえばシンガポールの優秀な若者の多くは政府に就職します。一方、インドでは優秀な若者ほど起業家になる傾向が強い。インド発の優良企業が増えているのも、そういう土壌があるからだと思います。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

米作は普通1年に1回収穫がある。お百姓さんは年1回、その成果が見られる一生涯には30回、40回と同じことが経験できる。一方、植林も生育の早い杉なら20年目くらいには伐採できる。しかし、人間の生涯は一世一代の経験である。


古森重隆

事業の選定にあたっての判断のポイントは、市場に成長性があるか、我々の技術が生かせるか、そして我々が持続的に競争力を持ち得るか、ということ。


大山健太郎

我々はソリューション・マーケティングと言っているのですが、ひと言で言えば、生活者の不満を発見して、その不満を解決する商品を出すということ。生活者にはつねにたくさんの不満が鬱積しているわけです。それをひとつひとつ解決する商品を出していって、目に見えた効果があれば、需要は必ず伸びていくのです。


ビル・ゲイツ

効果的な慈善活動を実現するには多くの時間と創造力が必要だ。それは、一つのビジネスを興す場合に必要な目標とテクニックと同じ類のものだね。


小嶋光信

経営者として大事なあり方は、他者の力を生かすこと。アライアンス(連携)の重要さを認識することです。企業と住民、そして行政が一体になって取り組まなければ大きな流れにはならないのです。


遠藤弘満

急速に普及したSNS(交流サイト)などを通じて、これまでいろんな会社が隠すことのできたビジネス上の嘘や無理が、消費者に簡単にバレてしまう時代になっている。


大江英樹

人のためにお金や労力を使いましょう。人に役立つことを積極的にすることで生まれた信頼が、後の仕事を切り拓くチャンスとなる。


武藤山治(経営者)

実業とは、虚業に対し、真面目に働く者の仕事の総称である。しかも、実業には、一種の強い、勤勉にして真面目なる精神が伴うものである。


ビル・トッテン

やるべきことをきちんとやっていく、それが天命。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

アイデアを書きとめる際、あるいは自分のアイデアを他社に伝える際には、なるべく絵や図表で表現したほうがいいと私は考えています。視覚は言語に比べるとはるかに生理的なものだから、嘘や曖昧さの紛れ込む余地が少ない。逆にいえば、言葉で表現すると論点が曖昧になりがちなのです。とりわけ冗長な言葉は、論点を不明瞭にしてしまいます。


ページの先頭へ