名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

マーガレット・サッチャーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マーガレット・サッチャーのプロフィール

マーガレット・ヒルダ・サッチャー。イギリス初の女性首相。首相在任中に様々な改革を行う。フォークランドにアルゼンチン軍が侵攻する事態が勃発し、即座に軍を派遣しアルゼンチン軍を撃破。保守強硬な政治スタンスから鉄の女やアッティラ(5世紀にロシア・東欧・ドイツ北部に大帝国を築いたフン族の王)と称された。オックスフォード大学では化学を学んだ。

マーガレット・サッチャーの名言 一覧

豊かな人を貧しくしたからといって、貧しい人が豊かになるわけではない。それでも豊かな人を貧しくしたがるのは嫉妬です。嫉妬は人類最大の劣情。劣情に駆られた政治は決して良くない。


政治家たるもの、哲学がなくてはいけない。


成功とは何か。それは、自分がやっていることに才能があること。そしてまだ十分でないということをわかっていること。一生懸命に働き、確かな目的意識を持っていなくてはならないということを知っていること。これらをすべて併せたものだと思います。


懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません。それがトップに立つための秘訣です。必ずしもそれでトップになれるとは限りませんが、かなり近いところまでは行けるはずです。


我々は、決して、後戻りはしないのです!
【覚書き|フォークランド紛争終結後の発言】


パワフルであるということは女性であるということと同じようなものです。もし、自分で自分がそうだって言わなくてはならないようなら、そうではないということです。


人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。なぜなら、国際法が力の行使に打ち勝たなければならないからだ。


言ってほしいことがあれば、男に頼みなさい。やってほしいことがあれば、女に頼みなさい。
【覚書き|男性には強力な発言権があるが、女性には高い実務能力あるという意味合いの言葉】


我々は核兵器のない世界ではなく、戦争のない世界を目指すべきです。


私はコンセンサス(関係者の意見の一致をはかること)というものは、さほど重要なものであるとは思いません。あれは時間の浪費の原因のようなものですから。


家庭の問題を理解できる女性なら誰でも、国の問題も理解できるところの近くにいます。


心がやさしいだけだったら、誰一人として善きサマリア人のことなど覚えていなかったでしょう。彼にはお金もあったのです。
【覚書き:善きサマリア人=聖書ルカによる福音書第10章第29節に出てくる人物。行き倒れの人を介抱し、見返りを求めず名前も言わずに去って行った陰徳の人】


英国政府はもはや、みなさんの面倒を見ることができません。どうか自分の足で立ってください。


マーガレット・サッチャーの経歴・略歴

マーガレット・ヒルダ・サッチャー。イギリス初の女性首相。首相在任中に様々な改革を行う。フォークランドにアルゼンチン軍が侵攻する事態が勃発し、即座に軍を派遣しアルゼンチン軍を撃破。保守強硬な政治スタンスから鉄の女やアッティラ(5世紀にロシア・東欧・ドイツ北部に大帝国を築いたフン族の王)と称された。オックスフォード大学では化学を学んだ。

他の記事も読んでみる

桝太一

出演者の皆さんには「最大限の好意」で接することを意識しています。「自分が相手を好きになれば、相手からは嫌われない」と思うからです。実際、これまで仕事のうえで好意を持って人に接して、激しく嫌われたことはありません。


高原慶一朗

成せばなるという確信のもと、無謀な低価格競争を抜け出すために品質の改善を行ったり、紙おむつなど新しい製品分野を開拓して、参入三年後には国内トップになりました。その後はアジアを中心に積極的に海外展開して、世界第三位メーカーになり、世界一が夢ではなく目標になりました。


麻生哲朗

机の前でCMのシナリオを考えることはありません。自宅のソファや車の中など、場所はまちまちです。手は動かさず、頭の中で考え続ける。できたと思う瞬間まで、左右の脳を何度も行ったり来たりするイメージです。


中谷彰宏

「部下を褒めると調子に乗るから」という理由で褒めないのは間違いです。たとえば、いつも報告書をきっちり出している部下がいて、上司が「君の報告書はいつもきっちりしているね」と褒めたとします。その部下は、その次から手抜きをするでしょうか。そんなことは決してないはずです。褒められたら逆に手を抜きにくくなるのが人間です。ですから、褒めることは実はとても厳しいことなのです。


樹なつみ

『一の食卓』は、資料の中で、木村屋など明治時代のパン屋さんの話を読んで、面白いと思ったんですね。明治の初期は短期間で物事が変わるので、円は使われているのか、キャベツはもうあるのか、そういう基本的なところから、資料をいくつも突き合わせて調べていました。着物をちゃんと描けるのか、というのも相当不安だったんですが、だいぶ慣れました。


安部泰洋

競合優位性を確立するのは先駆者の持つノウハウや情報の優位性と、人材の壁の2つ。


五神真

世界が急速に不安定化しているのは、従来の社会モデルのままでは立ち行かなくなっていることの表れだと言えます。資本主義、あるいは民主主義は非常に優れた社会の仕組みであり、人類はそれを鍛え育てながら発展を遂げてきたと言えます。しかし今、社会が急速に変容し、このモデルの限界が露呈してきている現実があります。


松井道夫

人間の脳は、ぐっと集中して考えれば、短時間で素晴らしいアイデアが浮かぶほど、単純なものではないと思うのです。答えを出したいテーマがある時は、ずっと意識しておけば、ある時、必ず答えが出る。「仕事のことは会社で考えるもの」といった固定観念を持つのでなく、会社でも家でも、とにかく「考え続ける」ことが大切だと思います。


ジェフリー・スマイゼック(ジェフ・スマイゼック)

我々は世界で最も大きな航空会社だと言われていますが、私たちは規模の大小というのはどうでもいいと思っています。それよりも世界をリードする航空会社になりたい。これが目標です。


作田久男

現地で働くインサイダーが今日より明日、明日より明後日と、成長を目指すのは当然です。ただ、我々経営陣は国外からの視点を持って、近隣諸国とのバランスを考えて成長を模索していかなければなりません。


澤田秀雄

運は企業にとっても個人にとっても最も大切な要素です。会社がうまくいくかどうかは99%、運で決まると思います。ただし、運はリーダーと幹部によって変えられる。運は避けられないものですが、「運ぶ」とも読むように、運び方によって変わってきます。例えば、運のいい一流企業と取引すれば自社の業績も良くなるものです。


松井功(プロゴルファー)

米国では5年、10年という月日でクラブが進化するとともに理論は変わるが、基本となる理論は変わらない。ジャック・ニクラス、アーノルド・パーマー、リー・トレピノなどそれぞれ個性豊かなスイングだが、理論は不変だ。ところが日本では基本はあまり教えず、応用のほうに比重を置く。これではフォームもぐちゃぐちゃ、どうして良いか分からなくなってしまう。