名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マーガレット・サッチャーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マーガレット・サッチャーのプロフィール

マーガレット・ヒルダ・サッチャー。イギリス初の女性首相。首相在任中に様々な改革を行う。フォークランドにアルゼンチン軍が侵攻する事態が勃発し、即座に軍を派遣しアルゼンチン軍を撃破。保守強硬な政治スタンスから鉄の女やアッティラ(5世紀にロシア・東欧・ドイツ北部に大帝国を築いたフン族の王)と称された。オックスフォード大学では化学を学んだ。

マーガレット・サッチャーの名言 一覧

豊かな人を貧しくしたからといって、貧しい人が豊かになるわけではない。それでも豊かな人を貧しくしたがるのは嫉妬です。嫉妬は人類最大の劣情。劣情に駆られた政治は決して良くない。


政治家たるもの、哲学がなくてはいけない。


成功とは何か。それは、自分がやっていることに才能があること。そしてまだ十分でないということをわかっていること。一生懸命に働き、確かな目的意識を持っていなくてはならないということを知っていること。これらをすべて併せたものだと思います。


懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません。それがトップに立つための秘訣です。必ずしもそれでトップになれるとは限りませんが、かなり近いところまでは行けるはずです。


我々は、決して、後戻りはしないのです!
【覚書き|フォークランド紛争終結後の発言】


パワフルであるということは女性であるということと同じようなものです。もし、自分で自分がそうだって言わなくてはならないようなら、そうではないということです。


人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。なぜなら、国際法が力の行使に打ち勝たなければならないからだ。


言ってほしいことがあれば、男に頼みなさい。やってほしいことがあれば、女に頼みなさい。
【覚書き|男性には強力な発言権があるが、女性には高い実務能力あるという意味合いの言葉】


我々は核兵器のない世界ではなく、戦争のない世界を目指すべきです。


私はコンセンサス(関係者の意見の一致をはかること)というものは、さほど重要なものであるとは思いません。あれは時間の浪費の原因のようなものですから。


家庭の問題を理解できる女性なら誰でも、国の問題も理解できるところの近くにいます。


心がやさしいだけだったら、誰一人として善きサマリア人のことなど覚えていなかったでしょう。彼にはお金もあったのです。
【覚書き:善きサマリア人=聖書ルカによる福音書第10章第29節に出てくる人物。行き倒れの人を介抱し、見返りを求めず名前も言わずに去って行った陰徳の人】


英国政府はもはや、みなさんの面倒を見ることができません。どうか自分の足で立ってください。


マーガレット・サッチャーの経歴・略歴

マーガレット・ヒルダ・サッチャー。イギリス初の女性首相。首相在任中に様々な改革を行う。フォークランドにアルゼンチン軍が侵攻する事態が勃発し、即座に軍を派遣しアルゼンチン軍を撃破。保守強硬な政治スタンスから鉄の女やアッティラ(5世紀にロシア・東欧・ドイツ北部に大帝国を築いたフン族の王)と称された。オックスフォード大学では化学を学んだ。

他の記事も読んでみる

ブライアン・マーティーニ

テクニックは人格というベースがあってこそ生きる。


ウォーレン・バフェット

幸運な1%として生まれた人間は、残りの99%の人間のことを考える義務がある。


田中仁(経営者)

メガネには、視力補正、目を守る、よりよく見えるという3つの機能を持たせています。しかし、これは全部外の世界に対してのもの。外の世界を見るものという発想を変えて、内側、つまり「自分を見る」という機能も実現できるのではないかという視点から開発に着手しました。目は心の窓、目は口ほどに物を言う、という言葉からもわかるように、目は非常に多くの情報を有しています。自身の状態を知ることで新しいライフスタイルを提供することを約束します。


織畠潤一

グローバルだからこそ、日本のことをちゃんと知っておく必要がある。これはとても残念なことですが、同世代の人にしても、自分の子どもたちに比べても、海外に育っていた私のほうがよほど日本の歴史や文化について詳しかったりするということです。外国人とコミュニケーションを交わす機会が増えてくれば、確実に聞かれます。京都はどんなところですか。奈良には何がありますか、と。それについて「いやぁ、ちょっとよくわからないです」では、やっぱり困るわけです。日本人が英語でしゃべるからこそ、日本のことを理解しておかないといけない。そうでなければ、アメリカ人が英語でしゃべっているのに、勝てるわけがないんですよ。


梅田望夫

ユーチューブをタイム誌が2006年の発明ナンバーワンに選びました。日本でユーチューブみたいなものが出てきたときに、発明大賞に選びますか?ありえないですよね。日本では著作権違反の映像がたくさん載っている問題サイトだという報道しかされないわけですから。ところが「これは映像文化を変えた発明である」と言って、ドーンと取り上げるのがアメリカです。こういう雰囲気から新しいものが生まれてくるんです。


吉岡民夫

子会社の社長との経営報告会議では、終了時間を設けない「エンドレス経営会議」を導入した。トップ自身の経営スキルもさらに高めていく必要があった。


泉龍彦

アトランタに1年間駐在し、その後フロリダで2年間働きました。日本企業の現地法人と違って私以外は米国人。目の前の仕事を大胆かつ素早く片付ける仕事のやり方を肌で知りました。資金繰りなど会社経営で重要なことを学んだのもこのときでした。


吉野浩行

僕はそういう考え(大合併して大きな企業体にならないと今後生き残れないという考え)に与しません。マスコミの中にはそういうことを言う人もいますが、ワンパターンの考え方だと思います。自動車産業では今後大事なのは世界性と技術と個性です。
【覚書き:ベンツとクライスラーの大型合併について聞かれた時のコメント】


酒井雄哉

池の鯉だって、ただ泳いでいるうちは水の楽しさやありがたさはわからない。陸に引き揚げられてはじめて、水の良さがわかるんじゃないの。


三谷宏治

これだけ多様な情報発信がされる時代になったというのに、多くの人は同じ情報しか見ていません。ネットで情報を調べても、検索結果の上位に表示されたサイトしか見ませんし。ニュースもヤフーのトップページに掲載されたものしか見ていません。ネットであらゆる情報にアクセスできるのに、結局は皆と同じメジャーな情報しか見ていない人がほとんどなのです。これでは多数派の意見に流されて当たり前です。


鈴木泰信

「選択と集中」とよく言われますが、私は「集中と選択」と言っています。成長するにはまず集中すべきターゲットを定める。そして、集中できる組織に徹底的に再編していく。そうすればおのずと選択することになり、無駄を排した対応力の高い筋肉質の組織になっていきます。


松本幸夫

現状維持をしようと思っても、キープできない。いまより成長したいと思って、やっと維持できる。維持志向では下がるだけ。