名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

マルチナ・ヒンギスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マルチナ・ヒンギスのプロフィール

マルチナ・ヒンギス。スロバキア出身のテニスプレーヤー。12歳で全仏ジュニア優勝。13歳でプロに転向。16歳3か月で全豪グランドスラム最年少優勝。同年、史上最年少世界ランキング一位にのぼりつめる。

マルチナ・ヒンギスの名言 一覧

勝ちたいと思う意思。これが私の強みです。
【覚書き:あなたの強みは何かと問われたときの発言】


マルチナ・ヒンギスの経歴・略歴

マルチナ・ヒンギス。スロバキア出身のテニスプレーヤー。12歳で全仏ジュニア優勝。13歳でプロに転向。16歳3か月で全豪グランドスラム最年少優勝。同年、史上最年少世界ランキング一位にのぼりつめる。

他の記事も読んでみる

小倉広

青森県の大間町に、「日本一のマグロ釣り」といわれる漁師がいます。最高価格がつくマグロを毎年釣り上げ、なおかつ平均の4倍近い漁獲高を誇る人物です。彼はこういっています。「海に出れば、嵐や時化(しけ)でマグロが釣れないことはいくらでもある。天候という自分の力ではどうしようもないことに一喜一憂していたら心身がもたないので、自分はつねに船や漁具の手入れをしっかりして、毎日同じ時間に船を出すことだけを考えている」。つまり、自分でコントロールできないことに支配されると、不安や苦しみが生まれてしまう。だから、自分ができることを一生懸命やるしかないのだ、といっているわけです。


佐藤優

政治的に敵であると認識することと、相手を憎み断罪するということは、まったく別の話だ。外交の世界では、国家間の利害が敵対しているときにこそ、外交交渉に従事する外交官の人間的信頼関係が重要になる。


永守重信

得意な商売をやっていてもこれだけ苦労しているわけです。一番得意な分野で勝負しても競争には負けることがあります。だから不得意な分野に進出して成功するとはなかなか思えません。それが得意分野に特化している理由のひとつです。


クルト・ボック

M&Aをするときに最終的に重要なのは、人です。相手企業の社員に、我々の目標を理解し、共感してもらえるかどうかです。一方的にこちらのやり方を押しつけてはいけません。違う方法を取り込む姿勢が成功につながることも多いからです。


マウリキウス

予期しないことと、予期したくないことが起こると、予期するようにせよ。
【覚書き|部下に今後予期すべきことはあるでしょうかと問われた時の返答。起こりうるケース、そして最悪のケースもすべて想定せよという言葉】


ソロー(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー)

仕事仕事と大騒ぎするが、我々は大事な仕事など何ひとつしていない。みんな舞踏病にかかって、頭を静かにしておくことができないのだ。その証拠に、もし私が教会の鐘のひもを2、3度引っ張って火事だと知らせれば、あれほど仕事が忙しいと言い訳していた男もコンコードの外れから飛んでくるし、女も子供も一人残らず何もかも投げ出してやってくる。それも、火の中から家財道具を運び出すためではなく、正直なところ、ただ燃え盛る家を見たいがためである。


桂三枝(6代目桂文枝)

格好悪い自分を人目にさらして恥をかくのは、最初はしんどいかもしれません。けれども、完璧で隙がない人より、多少失敗して笑われる人のほうが、可愛げがあって、結局は多くの人から愛されるのです。


ジョン・キム(法学者)

いまの自分は不完全で修行中の身だとしても、目標設定の全権は自分にあります。そういう絶対不可侵領域としての自己を確立することが、自分の人生を生きるということなのだと思います。


武藤貴宏

たとえば、スポーツ選手が全力投球してプレーするのは誰か他人のためにやっているわけではなく、まず自分の命を燃やしている、そこに「すごい!」と心が動かされるわけじゃないですか。僕らの場合は、それが応援なんです。


水野美紀

28~29歳のころ、私は仕事に行き詰まりを感じていました。傍から見れば、順調な歩みだったのかもしれません。が、イメージが固定化され、役柄の幅が狭くなるにつれ、演技をすることが辛くなってしまったんです。「こなすだけの仕事」になっていることに自身が気づき「これでいいのかな、これでいいわけがないな」と、葛藤する日々が続きました。そんなとき、出会ったのが舞台でした。


鵜浦博夫

ハッカー攻撃などでユーザーの不安は高まっています。セキュリティーを高めるためなら、逆手にとってハッカーを雇ってもいと考えています。


吉原珠央

パソコンが得意という女性が、キーを打つのが大変そうな長い爪をしていたり、営業志望の男性がシワだらけのスーツ姿で面接会場に現れたら、採用しようと思う人はいないでしょう。そこに本人は気づいていない、つまり相手の期待やニーズを読めないことが問題なのです。