マルシリオ・フィチーノの名言

マルシリオ・フィチーノのプロフィール

マルシリオ・フィチーノ。ルネサンス期の人文主義者、哲学者、神学者。ルネサンス期に開かれたプラトン・アカデミーの中心的人物。プラトン全集の翻訳を行い、ネオプラトニズムのきっかけをつくった。

マルシリオ・フィチーノの名言 一覧

人間はあらゆる生物の生命を生きることによって、どんなものにもなれる。

マルシリオ・フィチーノの名言|人間はあらゆる生物の生命を生きることによって、どんなものにもなれる

第三の本質(霊魂)は、最高のものをつかみながら最低のものも放さない。なぜなら、どちらかを放してしまうと、どちらかに傾いてしまうからだ。そうなったらもう万物の真のつなぎ目ではなくなってしまう。

マルシリオ・フィチーノの名言|霊魂は最高のものをつかみながら最低のものも放さない

マルシリオ・フィチーノの経歴・略歴

マルシリオ・フィチーノ。ルネサンス期の人文主義者、哲学者、神学者。ルネサンス期に開かれたプラトン・アカデミーの中心的人物。プラトン全集の翻訳を行い、ネオプラトニズムのきっかけをつくった。

ページの先頭へ