名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

マルコ・カッシスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マルコ・カッシスのプロフィール

マルコ・カッシス。イタリア人経営者。欧州の大手半導体メーカー「STマイクロエレクトロニクス」日本法人社長。イタリア共和国ヴェネト州トレヴィーゾ出身。ミラノ工科大学卒業。SGSトムソン・マイクロエレクトロニクス(のちのSTマイクロエレクトロニクス)に入社。日本法人オーディオ&オートモーティブ部門担当ディレクター、自動車・コンピュータ周辺機器・テレコム製品マーケティング部門担当副社長などを経て日本法人社長、本社副社長を務めた。

マルコ・カッシスの名言 一覧

生き残るには常に市場の成長エンジンを見つけて、他社よりも速く走らなければなりません。


よく「スピードが大事」と言いますが、他の人も走っていることを忘れがちです。『鏡の国のアリス』ではないですが、他社と同じスピードで、しかも業界全体と同じ方向に走っていては駄目なのです。


経営を持続可能にするために大切なことは2つあります。まず健全な財務状況をしっかり維持すること。そして、イノベーションを決して止めないことです。これら2つをバランスよく実行していくこと、どちらが欠けても駄目です。


これまで当社は、マイコン、センサー、通信IC、アナログICなど、幅広い製品ポートフォリオを展開してきました。以前は対象分野が広すぎると指摘されることもありましたが、IoTの時代になり、このポートフォリオの広さが、強みとして認められるようになりました。


マルコ・カッシスの経歴・略歴

マルコ・カッシス。イタリア人経営者。欧州の大手半導体メーカー「STマイクロエレクトロニクス」日本法人社長。イタリア共和国ヴェネト州トレヴィーゾ出身。ミラノ工科大学卒業。SGSトムソン・マイクロエレクトロニクス(のちのSTマイクロエレクトロニクス)に入社。日本法人オーディオ&オートモーティブ部門担当ディレクター、自動車・コンピュータ周辺機器・テレコム製品マーケティング部門担当副社長などを経て日本法人社長、本社副社長を務めた。

他の記事も読んでみる

大塚寿

休暇の予定を考慮して仕事のスケジュールを立て、段取りをつける癖を身につければ、生産性が上がりやすい。


藤原弘治

私の嫌いな言葉は「囲い込み」。顧客利便性のあるものは必ずブレイクスルーしますから、オープンにプラットフォームを作っていくことが大事。


東海林さだお

ぼくは根気強く持ち込みを続けた。目標は漫画週刊誌だった。10回持ち込んでやっと1回載るというペースが、だんだん2回になり3回になっていった。3回が5回になり、2回に1回は載るというようなペースになっていった。そのうち雑誌社の方から企画ものの注文がときどき来るようになった。そんなことが1年ほど続いた後、「来年からは連載で行こうじゃないの」という声がかかったのである。


田村恵子

ホスピスでは、人間の知恵では及びもつかないことがたくさん起こります。そういった問題については「これは人間の領分ではなくて神様の領分なのだから」と保留しておいて、気持ちを引きずらないようにと心がけていますね。


廣瀬光雄

父は「日本飲料」という会社を設立し、炭酸飲料「ペプシコーラ」で有名な米ペプシコから日本でのフランチャイズ権を取得しました。この日本飲料が父の起業家としての初めての仕事でした。ただ、既に日本にはガリバーであるコカ・コーラが市場を席巻しており、どうしてもペプシがシェアを伸ばすことができませんでした。最終的には伊藤忠商事に日本飲料の株式を売却することになったのですが、父は二番手では競争に勝つことはできないと感じたようです。私も父の姿を見てナンバーワンになることが勝負を決めるといったことを教わった気がします。


心屋仁之助

圧的に怒鳴るタイプの人は、実は臆病な性格を持っています。すぐに噛みつく犬と同じで、「自分が攻撃された」という恐怖心を感じるたびに、猛烈に反撃してくるのが特徴です。それを知っていれば、ある程度落ち着いて対処することができるようになるでしょう。


槍田松瑩

会社の中でミドルは、現場の最前線を統率しつつ次代を支えていく若い人たちを指導・育成する非常に重い役割を担っています。それだけに、次世代を支えていく人たちをよく指導・育成しているかどうか、会社として強い関心を持って目配りしています。


ジェイ・エイブラハム

インディアナポリスのラジオ局の広告の営業をしていたときの話です。ラジオ局では必要な製品とかサービスをその価値と相殺して取引できると考えたのです。たとえば、ラジオ局の営業担当がクライアントをランチに連れて行く場合、3、4回分のランチ代は広告枠から払ってもらうというようにしました。なぜならば、そのレストランと取引をしていたからです。車を借りる場合もディーラーと交渉して、車を使用する権利を広告枠と交換したわけです。ですから、ラジオ局にとって営業の諸費用はゼロに近づいた。ただこの事例はお国柄、また業界によって通用するかどうか分かりません。しかし、その本質を理解すれば教訓があります。人から見て価値があるものをつくり出すことができれば、購買力を持ったに等しく、このようにコストの軽減にもつながるのです。


トーマス・クーン

いついかなる分野においても、科学者というのは世の中の動きについての基本的な見方を共有するものだ。その見方はその時点で支配的なパラダイムなのである。ほとんどの実験は、その見方の枠内で行われいくつかの小さな進歩が生まれる。


陰山英男

世の中にインパクトを与える実践というのは、時間がかかる面倒なことです。世に出る人のほとんどは、人の嫌がる面倒なことをやっています。


村田晃嗣

私たちはややもすると、企業のトップ、大物政治家、ノーベル賞級の学者といった人に飛びつきがちです。でも、そういう人たちが活躍する背景には、成果を見なかった基礎的研究、脚光を浴びることのない隅々での人の活躍というものが膨大にあるはずです。それなくして、頂点は成り立ちません。


村上龍

「馬を水辺に連れて行くことはできるが水を飲ませることはできない」という有名な警句があるように、興味がないものに無理やり興味を持つのは無理なので、現状、モチベーションが持てないのだったら、それはしょうがないですね。不利だという認識を持ちつつ、モチベーションがないまま仕事をするしかありません。