名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マルコ・カッシスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マルコ・カッシスのプロフィール

マルコ・カッシス。イタリア人経営者。欧州の大手半導体メーカー「STマイクロエレクトロニクス」日本法人社長。イタリア共和国ヴェネト州トレヴィーゾ出身。ミラノ工科大学卒業。SGSトムソン・マイクロエレクトロニクス(のちのSTマイクロエレクトロニクス)に入社。日本法人オーディオ&オートモーティブ部門担当ディレクター、自動車・コンピュータ周辺機器・テレコム製品マーケティング部門担当副社長などを経て日本法人社長、本社副社長を務めた。

マルコ・カッシスの名言 一覧

生き残るには常に市場の成長エンジンを見つけて、他社よりも速く走らなければなりません。


よく「スピードが大事」と言いますが、他の人も走っていることを忘れがちです。『鏡の国のアリス』ではないですが、他社と同じスピードで、しかも業界全体と同じ方向に走っていては駄目なのです。


経営を持続可能にするために大切なことは2つあります。まず健全な財務状況をしっかり維持すること。そして、イノベーションを決して止めないことです。これら2つをバランスよく実行していくこと、どちらが欠けても駄目です。


これまで当社は、マイコン、センサー、通信IC、アナログICなど、幅広い製品ポートフォリオを展開してきました。以前は対象分野が広すぎると指摘されることもありましたが、IoTの時代になり、このポートフォリオの広さが、強みとして認められるようになりました。


マルコ・カッシスの経歴・略歴

マルコ・カッシス。イタリア人経営者。欧州の大手半導体メーカー「STマイクロエレクトロニクス」日本法人社長。イタリア共和国ヴェネト州トレヴィーゾ出身。ミラノ工科大学卒業。SGSトムソン・マイクロエレクトロニクス(のちのSTマイクロエレクトロニクス)に入社。日本法人オーディオ&オートモーティブ部門担当ディレクター、自動車・コンピュータ周辺機器・テレコム製品マーケティング部門担当副社長などを経て日本法人社長、本社副社長を務めた。

他の記事も読んでみる

河野章宏

音楽業界の革命児、みたいに言われることが増えましたが革命する気はさらさらありません。そもそも音楽業界に入りたいと思ったこともない。単なる音楽好きでありたかっただけです。


神岡真司

相手の気分を害さずに断るためのポイントは3つ。まず、「よっぽどお困りなんですね」と、相手の状況を汲むこと。次に、「今すぐ、お手伝いしたいところですが新規事業の見積もりを今日中に出さなくてはなりません」と、自分の状況を冷静な口調でストレートに伝える。そのうえで、「だから、お受けすることができないんです」と自己主張するのです。特に大事なのが「今すぐ、お手伝いしたいところなのですが」というクッション言葉。「お忙しいのは承知していますが」「お気持ちはよくわかりますが」とワンクッションをはさむことで、「断る」という自己主張の印象を和らげます。


小松俊明

職種や環境によって、求められる仕事の速さや質は異なる。管理職は常に最適な速さと質のさじ加減を見極め、そのうえで部下に仕事を振り、それを評価する必要があるだろう。


ダライ・ラマ14世

私たち人間には叡智というものがあります。叡智のひとつに「ものごとを広く見る」ということがあります。悲劇や不遇に見舞われたとき、他の同じような出来事や過去のもっとひどかった状況を思い出すことが、とても役に立つのです。自分にそうした経験がなければ、他人の経験でも構いません。むしろ、その方がいいでしょう。なぜなら、関心を自分のことだけに集中させるのではなく、他人に向けられれば解放されたように感じられるからです。


佐藤可士和

エモーショナルなビジュアルを分かってもらうために、実は言葉が欠かせない。


間川清

とくに優先順位が高いタスクや、すぐにしなければならないタスクは、全面がノリになっている付箋に書いて携帯電話の裏に貼り付けています。そうすると早くはがしたいと思うので、すぐに行動に移すようになります。


ジェイ・エイブラハム

高い山に登るには、道は一直線ではありません。曲がりくねりながら徐々に上昇していきます。小さな失敗や気づきの連続で、徐々に登っていくのです。


出口治明

僕はあまり未来を予測するタイプではないんですよ。世界は常に変化していて、それは人知を超えているのだから、今年どうなるとか、10年後どうなるということに興味はないんですよ。それでも将来を考えねばならない場合は、例えば世界最高の頭脳が作成しているIMF(国際通貨基金)の経済見通しなどのリポートや書籍で判断するようにしています。


ジャック・ウェルチ

自社の健全度を測る3つの指標

  1. 社員のやる気のレベル … 熱意に満ちた社員がいなければ、会社は競争に勝てない。
  2. 顧客満足度 … 会社が長期的に生存していくためには成長がカギとなる。発注数が安定していないか減ってきたような難しいタイプの顧客のところに出向き、当社がもっと良くなるには何ができるでしょうかと質問して回る。
  3. キャッシュフロー … キャッシュフローは嘘をつかない。純利益などの損益計算書の数字には、ちょっと「ごまかし」を施す余地がある。だが、フリー・キャッシュフローだけはビジネスの真の姿を教えてくれる。

澤田秀雄

会社というものは結局、人材次第。まずは上層部の人間をきちんと育て、それから一般の社員を育てる必要がある。


高橋修司

ユーザーとの接点を増やすために、世界に約75か所ある当社ブランドの専門店を、100店まで広げます。「いい製品を作れば売れる」という幻想は捨てて、独自の価値を丁寧に伝えていきたいと思います。


築山節

従来の「丸暗記」的な記憶法は、今後の時代にどれだけ役立つでしょうか。現在、たいていの情報や知識はネット検索で即座に呼び出すことができます。分厚い辞書や何冊もの百科事典の情報を、スマートフォンにそっくり入れられる時代でもあります。たくさん覚えることのできる人が「賢い」と言われた時代は終わりつつあります。脳は、辛い丸暗記作業から解放されつつある、とも言えます。つまるところ「記憶」という概念の意味そのものが変化しているのです。これまで丸暗記に使っていた脳の働きを、これからは別のことに活用すべきです。「経験の蓄積」という名の記憶を、具体的行動に結びつけることが大切です。