名言DB

9429 人 / 110879 名言

マルコム・フォーブスの名言

twitter Facebook はてブ

マルコム・フォーブスのプロフィール

マルコム・フォーブス。アメリカの事業家。『フォーブス』発行人。ニューヨーク州出身。プリンストン大学卒業。

マルコム・フォーブスの名言 一覧

最も優れたビジョンは洞察力である。


マルコム・フォーブスの経歴・略歴

マルコム・フォーブス。アメリカの事業家。『フォーブス』発行人。ニューヨーク州出身。プリンストン大学卒業。

他の記事も読んでみる

大西孝明

商談に発展できるケースは、営業が提案した「顧客の課題解決策」にキーパーソンが賛同したとき。戦略立案ができなければ、訪問時に何も提案できないので、商談に発展させる動機づけはできない。受注は訪問前の戦略立案で8割決まる。


堀内利之

当社がやっていることはものづくりだが、ものづくりは単に道具で作るだけではない。職人でなくてもものづくりはできる。どう商品にするか、マーケット、市場をどう作るかも同じだ。これを考え出すことが営業の役割で、営業もある意味ものづくりだ。


堀木エリ子

突然の事故や病気など、死に様は自分では選べなくても、生き様はそれぞれ自分の個性で選ぶことができます。これは大切なことです。


渡邉美樹

「なぜ」というのは、応用が利くんです。経済や経営はもちろん、歴史、文学、宗教であっても、「なぜ」を重ねていくことで、目先にとらわれない、価値観のしっかりした人間に育っていくからです。


庵野秀明

作業って、基本的に4つぐらいの手順があるじゃないですか。とりあえず、情報を列挙して、列挙したあとに分析、比較して、最後に結論。「なんでこれを面白いと思うんだろう」ということの検証。そして、本質論に戻って、結論付けていく。


藤田晋

相手の立場になって考えて判断・行動するために必要な「想像力」。それが仕事の大きな武器になる。


吉川洋

「こういうものがあったらいい」というセンサーは、男性よりも女性のほうが発達しているのではないかと思います。消費者に近いものは、女性のアイディアがヒットを生むことがあると思います。古典的な例では、電気洗濯機は、シカゴの主婦がアイディアを出して、GEが開発したと言われています。電気洗濯機というアイディアは、おそらく男性からは出てこなかった。


前川あゆ

女性客に話を聞いてもらえたとしても、セールストークを一方的に並べ立てたりしてはいけません。まずは聴き役に徹することです。ときどき相槌を打つことも肝心で、そうすれば、相手は「話を聞いてくれている」と実感できます。それから、早口の人には早口で返したり、声の大きな人には大声で答えたり、相手のペースに合わせると、会話が弾みます。話が盛り上がっていけば、顧客のほうから進んで商品を買ってくれることも珍しくありません。


逢沢明

訴訟社会・アメリカの影響で、いま日本では「いかに自分の主張を通すか」に興味が集まっていて、雑誌や本でも取り上げられますよね。でもいかに話すかより、いかに聞き上手になるかのほうが戦略としては有効なんですよ。口下手でもいいじゃないですか。


中島孝志

そもそも日本をはじめ世界の経営者も、最初は小さな商売から始まっています。だから、会社を大きくするの過程で、どうしてもお金や人脈などサポートが必要。他人の力があってこそ、発展できたのです。そして、彼らは大きな借りに報いようとすることで事業を拡大できたといえます。