名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マルクス・アウレリウス・アントニヌスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マルクス・アウレリウス・アントニヌスのプロフィール

マルクス・アウレリウス・アントニヌス。第16代ローマ皇帝。ストア派を代表する哲学者。五賢帝時代最後の皇帝。学問を好みストア哲学を生涯実践したため「賢人皇帝」と讃えられた。著作は『自省録』という名で現在も出版されており、フリードリヒ2世、ジョン・スチュアート・ミル、ゲーテ、温家宝などに大きな影響を与え、今なお多くの人々に愛読されている。

マルクス・アウレリウス・アントニヌスの名言 一覧

他人の厚顔無恥に腹が立つとき、ただちに自問してみなさい。「世の中に恥知らずの人間が存在しないということがあり得ようか」と。そしてそれに「あり得ない」と答えるだろう。それならば、あり得ぬことを求めてはいけない。


未来を思い煩うな。必要あらば、現在役立ちうる知性の剣にて十分未来に立ち向かわん。


死は感覚の休息、衝動の糸の切断、心の満足、または非常招集中の休止、肉への奉仕の解放にすぎない。我々が死によって失うものは時間のわずかな一部、現在の一瞬のみ。


幸福は、その人が真の仕事をするところにある。


人生は闘争にして、仮の宿なり。


罪を犯す者は、己自身に対して犯すなり。不正の人は、自ら己を悪者にする意味において、己の不正の犠牲者なり。


最も完全な復讐は、侵略者の真似をせざることなり。


忍耐は正義の一種なり。


存在するものは、変化のためにのみ存在することを忘れるな。宇宙の大自然にとりて、旧秩序や姿を変えて旧秩序に似せて新しいものを作るほど楽しいものはない。


人生競争において、肉体がなお立場を守っているのに、魂が気絶するは魂の恥辱なり。


幸運がもたらす富や順境は素直に受け入れよ。ただし、それを手放すときは渋るべからず。


目的なしに行動するな。処世の立派な素晴らしき原則が命ずるよりほかの行為をするな。


いかなる自然も芸術に劣らず。芸術の仕事は、すべて自然の物事を真似ることなり。


巣箱の利益にならざることは、ミツバチの利益にもなり得ず。
【覚書き:社会・国家と個人との関係について語った言葉。巣は社会や国を、ミツバチは国民をあらわしている】


苦しみは、苦しむ者がその限界を知り、その恐怖に想像を加えさせざれば、耐えられぬこともなく、かつ永続するものにあらず。


名声を追う者は、他人の行動に己自身の善を置く。快楽を追う者は、善を己の官能に置く。賢者は己の行いに善を置く。


今日、私は自分の問題から抜け出した。いやむしろ、問題を自分の元から放り出したのだ。問題は私の外にあったのではない。私の中に、言ってみれば私の主観を原因とするものだったからだ。(マルクス・アウレリウス、パクスロマーナ期のローマ皇帝、ストア派の代表的哲学者、哲人皇帝、ローマ5賢帝のひとり)


幸福な人生を送るのに必要不可欠なものなどほとんどない。それはすべてあなたの内部、あなたのものの考え方の中にある。(マルクス・アウレリウス・アントニヌス、第16代ローマ帝国皇帝、ストア派学者)


マルクス・アウレリウス・アントニヌスの経歴・略歴

マルクス・アウレリウス・アントニヌス。第16代ローマ皇帝。ストア派を代表する哲学者。五賢帝時代最後の皇帝。学問を好みストア哲学を生涯実践したため「賢人皇帝」と讃えられた。著作は『自省録』という名で現在も出版されており、フリードリヒ2世、ジョン・スチュアート・ミル、ゲーテ、温家宝などに大きな影響を与え、今なお多くの人々に愛読されている。

他の記事も読んでみる

安藤徳隆

遊び心がないところに、ブレークスルーは起きない。儲けるところで儲け、遊ぶところで遊び、チャレンジすればいい。


山本忠人

自動で便座カバーが開く公衆トイレを見て、「複写機に人が近づいたらスタンバイモードからマシンが自動で復帰してくれたらおもしろい」と製品開発を指示した経験もあります。


大室正志

転校生がクラスに馴染みにくいのと同じで、心を病むのは圧倒的に1年目が多い。人間にとって最も難しいのは、環境変化に対応すること。たとえそれが栄転や昇進であっても、環境変化にストレスを感じるのは動物の本能です。外資系やベンチャー企業でとくに目立ちますが、最近は社会全体で流動性が上がっているため、誰にでもメンタルの問題が起こりうる時代になったというわけです。


堀之内九一郎

成功者を目指すなら、物欲は絶対に持つべきもの。無欲を美化して、欲を持つのは下品だと考える人がいますが、それは間違い。現実社会においては、どうしても欲しいモノがある人のほうが、最後の最後まで頑張り抜ける。


村口和孝

事業活動の生産性の要は、役職員の日々の働きである。同じ人が倍働けば倍の生産性だが、やる気を失せれば十分の一にもなる。


コリン・アングル

企業家精神とは、リスクを背負うことではなく、リスクを理解することです。そのほうが重用です。ビジネスでは長期的な展望と、十分な滑走路が必要です。


パトリツィオ・ディ・マルコ

利益をあげたいなら頭を使って効率を高め、サプライヤーと協力すればいいのです。国内から出なくてもそれはできるでしょう。実際、我々はそうしているのですから。


渡辺真理

仕事をするなかでやらなければならないことを、宿題のようにこなしてきたことが、結果的に自己投資になってきたのだと思います。


コロッケ(ものまね芸人)

僕を含め、多くのものまね芸人はショーパブやスナック育ち。どれだけテレビに出ても、原点はそこにあります。ただ、夜の世界にどっぷり浸かってしまうと、芸が雑になります。というのも、飲んでいる席でのものまねの評価は、芸人の自己満足になりやすい。そこでウケている芸が、シラフのお客さんが集まる舞台やテレビで同じように評価されるかというと、ウケません。この線引きがわからず、勘違いで満足してしまう芸人もいます。しかし、その瞬間、ネタは下降し始める。


高橋淳(経営者)

社員については、階層別に「あるべき姿」を決め、徹底的に研修します。たとえば全社員を対象に年二回、肉の加工についての技術検定を課しています。一番高い等級は「マイスタークラス」と称しています。


石渡美奈

手紙の良さは思いが伝わることですね。メールだと簡単に送れますが、手書きの手紙は、便箋やハガキを選ぶのも書くのも、それなりの時間がかかります。だから、もらった相手も、「自分のために時間を使ってくれた」と心に響くと思うのです。


内藤誼人

「挨拶・名前を呼ぶ」はひと言で言えば、相手の存在を認めることです。人間は誰しも、他人から認められたいという「自己承認欲求」があります。挨拶することは「あなたを認めています」と伝える基本。さらに、人は自分の名前を呼んでくれる相手に対して好意を抱きます。ですから、「○○さん、おはよう」など、名前を加えて挨拶し続けていけば、おのずと相手との間に信頼関係や親近感が育まれていくのです。