名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マララ・ユスフザイの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マララ・ユスフザイのプロフィール

マララ・ユスフザイ。パキスタンの人権運動家。ノーベル平和賞受賞者。パキスタン・カイバル・パクトゥンクワ州出身。女性への教育の必要性や平和を訴える活動を続けた。

マララ・ユスフザイの名言 一覧

無学や貧困やテロとの闘いを世界中で行いましょう。本とペンを手に取りましよう。それらは私たちの最も強力な武器です。1人の子供、1人の教師、1冊の本、1本のペンが世界を変え得るのです。教育こそが唯一の解決策です。


マララ・ユスフザイの経歴・略歴

マララ・ユスフザイ。パキスタンの人権運動家。ノーベル平和賞受賞者。パキスタン・カイバル・パクトゥンクワ州出身。女性への教育の必要性や平和を訴える活動を続けた。

他の記事も読んでみる

ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

何十万人もの従業員の意識を変えるのは確かに簡単ではない。カギとなるのは、変化を加速させるリーダーシップです。GEの全てのリーダーが変革に参加し、その活動を支援できるようにする必要があります。それは、私も例外ではありません。私自身、月に2~3回は、幹部や社員を直接研修で指導しています。


田原総一朗

はじめから堂々とオープンにしていたら、たとえ批判されても大きな問題には発展しにくい。


カルロス・ゴーン

自動車メーカーがしているのはただの組み立てではありません。最終的にクルマを通じて、どんな機能をお客様に提供するかということ。将来のクルマを想像し、機能を持たせ、形にして提供する。構成要素すべてを自分でできるようにする必要はありません。アップルと同じです。アップルも部品は他のサプライヤーから調達してますが、iPhoneにどんな機能を持たせてどんな形で提供するかを決めるのはアップル。つまり、「商品を想像する」ことが付加価値になるわけです。


中村史朗

高い成果を挙げるにはどうしたら良いのか、ということを考えていくと、「生涯収益を最大化する」という言葉に行き着きました。成果を挙げようとすると、どうしても目先の成果を追ってしまいがちだからです。しかし、契約までのハードルが高くても、長くおつき合いをしていただけるお客様と契約ができれば、当社の長期的な収益を高めることになります。


小林喜光

基礎研究開発の象徴であった三菱化学生命科学研究所を閉鎖しました。同研究所は学術的に同分野をリードしてきました。研究に力を入れる当社の象徴でもあり、いわば聖域でした。もっとも、毎年30億円程度を投じているにもかかわらず、事業への貢献がほとんどありません。「赤字は罪悪だ」と言って事業の構造改革を進めている時に黙って見過ごせませんでした。誰かに相談したら「存続した方がいい」というのは目に見えていましたので、1人で閉鎖を決めました。


田中俊彦(経営者)

起業しようかどうか悩み続けるくらいだったら、早いうちにチャレンジした方がいいと思いますね。私もリスクを考えて不安になることもありました。一緒にやろうと言ってくれる仲間はいたものの、正直、怖かった。でもそれに打ち勝つことができたのは、チャンスをつかみたい! という強い思いがあったからです。


田口弘

ドラッカーの言うマーケティングを突き詰めると、会社が勝手に作ったものをお客さんに売りつけるのではなく、お客さんが欲しいものを作る「マーケットアウト」という概念に発展する。このマーケットアウトというコンセプトが、私の40年来のビジネスのテーマであり続けています。


村田昭治

私の尊敬する経営者に共通する特徴は、よく学びよく遊ぶことだ。ということは自分の専門外について関心をもち、行動の範囲のなかに遊ぶ要素を入れている人だ。


加藤諦三

同じ失敗でも、名声追求の過程で失敗した人と自己実現の過程で失敗した人では、その失敗によって被る心の傷がまったく違います。名声追求の過程で失敗した人にとって、その失敗は心理的に痛手ですが、自己実現の過程で失敗した人にとって、失敗はたんなる一つの体験にすぎないのです。「現実と接する」この一点を守ることで解決する悩みはたくさんあります。


鎌田實

いま、ビジネスの世界は短期決戦ばかりです。でも、そうやって目先の花ばかりを咲かそうとするより、すぐには芽が出なくても、ホスピタリティの種をいっぱい蒔いておけば、いずれもっと多くの花が咲くものです。そのために必要なのが、おもてなしの「心がまえ」です。たんなるテクニックを超えた、心がまえ。それがあれば、どんな仕事でもうまくいくはずです。


稲村純三

昨年、入社10年以内の社員約20人が中心になり、明電グループ社員が共有し、実践すべき行動指針を策定しました。若い人たちに社員として進むべき道を考えてもらったのです。内容は、常に問題意識を持って物事を考え続けよう、みんなで考え、みんなで行動しよう、そしてお客様から愛される会社になろう、というものです。


大山健太郎

ロマンとか思いが会社を成長させる。資本家は企業理念を実現させるサポーターであればいいんです。