名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

マティアス・クラウディウスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マティアス・クラウディウスのプロフィール

マティアス・クラウディウス。18世紀末から19世紀初期のドイツの詩人、記者。シューベルトが作曲した歌曲『死と乙女』の歌詩を書いた人物。ドイツ初の国民新聞であるヴァンズベック通信に記事を寄稿したジャーナリストでもある

マティアス・クラウディウスの名言 一覧

ある人間を判断するには、その人の言葉によるよりは、むしろ行動によって判断するようにしたほうがよい。なぜなら、行動はよくないのに言葉は素晴らしい人間が多くいるからだ。


自分自身を支配できない人間は自由ではない。


知っていると思い込んでいる人が利口なのではなく、自分の知らないことを自覚した人が賢いのである。


マティアス・クラウディウスの経歴・略歴

マティアス・クラウディウス。18世紀末から19世紀初期のドイツの詩人、記者。シューベルトが作曲した歌曲『死と乙女』の歌詩を書いた人物。ドイツ初の国民新聞であるヴァンズベック通信に記事を寄稿したジャーナリストでもある

他の記事も読んでみる

吉野真由美

「私も最初はそうかと思いました」相手に同調しつつ、いまはそう思っていない、ということを相手のプライドを傷つけずに伝えることができます。摩擦を回避しつつ、軌道修正をはかることのできる使い勝手の良い言葉です。


坂田浩一

ほんの一瞬の決断。それが企業の5年後、10年後の姿を大きく変えてしまう。数千人の社員とその家族の将来をも左右する。経営者の決断とは、それほど重いものです。絶対に悔いを残さない集中力と、経営の現場を退いてから墓に入るまでその重みを背負い続けていくだけの覚悟が必要です。


村井満

十分に考えた行動の結果ならば、ミスしてもいい、その代わり、新しいやり方を常に模索してほしい。


高津克幸

私が総務部長時代に日本橋の再開発に伸るか反るかの判断を迫られたことがあります。今回は特区申請で高いビルが建てられ、広さも確保できて他所に貸し出す余裕も出ました。それで事業採算が取れるとの見込みが立ち、再開発のお話を受けることができました。難点は自己資金が十数億円必要で、私たちの会社の規模ではかなり大きな投資になること。しかし、再開発はにんべんにとって事業成長のチャンスでもありました。今回の再開発の話をいただいたときは総務部長として、役員に悔いのない決断ができるよう全力で提案資料を作成しました。今振り返ってもよい決断をすることができたと思います。


迫俊亮

創業期のベンチャーにそもそも「実績ある仕組み」など存在しません。(マザーハウス時代は)仕組みもセオリーもない中で、戦い方を自分で考えながらもがくしかなかった時代でした。しかし、これが私を大きく成長させてくれた、と今ではありがたく思っています。


鍵山秀三郎

私は社風を最優先に考えました。社風が悪かったら、どんなに利益を上げても、社員は本当の意味で幸せにはならない。つまり、会社の存在価値とはその会社が存在することによって、世の中がよくなるということです。


村上龍

私がインタビュアーをつとめる「カンブリア宮殿」という経済番組がありますが、そのゲストの一人が、ダメな経営者の典型として「グズとケチ」というのを挙げていました。グズというのは、重要な局面において決定が遅れるという意味です。経営者としては致命的です。ケチというのは、事業の拡大や新商品の開発、それに優秀な人材の確保や成果を上げた社員への報酬などにおいて、金を出し渋り、チャンスを逃すということで、これも経営者としては最悪です。


豊島俊弘

日本企業は、技術が足りなかったのではなく、金融力が足りなかった。今もそうですけど、本当に日本企業の技術力は優秀で、海外で日本の技術を欲している企業は山ほどあるんです。でも、海外の企業から「俺たちと手を組もう」と言われても、外国人と一緒になったら騙されると思って、結局、世界の市場の力を日本に取り込むことができないのだと。そういうリスクを乗り越えるためのエクイティ資金が欠けていて、そういう仕組みが今の日本には必要だと思ったんです。それが私の原点ですね。


岡野原大輔

これまでAIの研究をクローズでやっていた米アップルも、つい先日、オープンにすると言い出しました。研究者には論文で名を上げたいという心理があるので、優秀な人材にとどまってもらって能力を発揮してもらうためにも、そういう環境が必要だと判断したのでしょう。


安部修仁

数字だけを伝えると、今度は手段の目的化という現象が起こってくる。数字はあくまで手段であって目的ではありません。だから、数字は必ず目的と一緒に伝えなくてはなりません。数字を使うときには、きちっと翻訳してやることが大切なのです。


小出伸一

「私たちは顧客のために何ができるか」がビジネスに不可欠な発想。


大谷米一

経営者は従業員の信頼を得られる人物であること。これは従業員を信ずることでもある。つまり相互信頼の確立。これが欠ければ企業は成り立たない。