マティアス・クラウディウスの名言

マティアス・クラウディウスのプロフィール

マティアス・クラウディウス。18世紀末から19世紀初期のドイツの詩人、記者。シューベルトが作曲した歌曲『死と乙女』の歌詩を書いた人物。ドイツ初の国民新聞であるヴァンズベック通信に記事を寄稿したジャーナリストでもある

マティアス・クラウディウスの名言 一覧

1 / 11

ある人間を判断するには、その人の言葉によるよりは、むしろ行動によって判断するようにしたほうがよい。なぜなら、行動はよくないのに言葉は素晴らしい人間が多くいるからだ。

マティアス・クラウディウスの名言・格言|人物を確実に見極める方法


自分自身を支配できない人間は自由ではない。

マティアス・クラウディウスの名言・格言|自由になるには自分を支配する


知っていると思い込んでいる人が利口なのではなく、自分の知らないことを自覚した人が賢いのである。

マティアス・クラウディウスの名言・格言|賢い人とは


マティアス・クラウディウスの経歴・略歴

マティアス・クラウディウス。18世紀末から19世紀初期のドイツの詩人、記者。シューベルトが作曲した歌曲『死と乙女』の歌詩を書いた人物。ドイツ初の国民新聞であるヴァンズベック通信に記事を寄稿したジャーナリストでもある


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ