マティアス・クラウディウスの名言

マティアス・クラウディウスのプロフィール

マティアス・クラウディウス。18世紀末から19世紀初期のドイツの詩人、記者。シューベルトが作曲した歌曲『死と乙女』の歌詩を書いた人物。ドイツ初の国民新聞であるヴァンズベック通信に記事を寄稿したジャーナリストでもある

マティアス・クラウディウスの名言 一覧

ある人間を判断するには、その人の言葉によるよりは、むしろ行動によって判断するようにしたほうがよい。なぜなら、行動はよくないのに言葉は素晴らしい人間が多くいるからだ。


自分自身を支配できない人間は自由ではない。


知っていると思い込んでいる人が利口なのではなく、自分の知らないことを自覚した人が賢いのである。


マティアス・クラウディウスの経歴・略歴

マティアス・クラウディウス。18世紀末から19世紀初期のドイツの詩人、記者。シューベルトが作曲した歌曲『死と乙女』の歌詩を書いた人物。ドイツ初の国民新聞であるヴァンズベック通信に記事を寄稿したジャーナリストでもある

他の記事も読んでみる

西多昌規

仕事で自分の自由になる部分は、自分勝手に進めたほうがいいでしょう。経営の合理化が進んで、昔より一人当たりの仕事量が増えているいま、言われたことをすべて律義にやっていたら大変なことになりますよ。多少は自分の裁量で省略したり、間引いたりして、うまく回していくことを心がけないと。


上條努

経営戦略部長時代、投資家やファンド関係者と会うため、当時の村上隆男社長とドイツに行ったときの思い出もありますケルンの大聖堂の前にビアホールがあったのですが、神経をすり減らす仕事をしていた私たちとは対照的に、みんな本当に楽しそうにビールを飲んでいました。そこで「やっぱりビールは下を向いて飲むものじゃないな」と、村上と語り合いました。当時は国内市場でもシェアが落ちるなど、社員の気持ちがふさぎがちな状況でした。前向きになってもらいたい気持ちもあり、09年9月から、恵比寿ガーデンプレイスで「恵比寿麦酒祭り」を始めました。ケルンで見たように、お客様にビールを楽しんでいただき、社員はビールを提供しながら、自社製品に対する誇りを取り戻してもらう狙いです。


松橋良紀

自虐ネタを話すのも有効。人と打ち解けるには、自分を良く見せるより、ダメな自分をさらけ出す方がはるかに効果的なんですよ。


熊谷正寿

一般的なビジネスマンが投じられる資金コスト、時間コストの中で得られる情報が飛躍的に増大したのがこの10年だったと思います。その結果、昔よりもピンポイントで正しい情報に到達することが極めて重要になりました。そうしなければ、貴重な時間を浪費するからです。


安部修仁

仮説ってものほどあてにならないものはないから、仮説検証には相当ボリュームをかけます。280円のときは4タイプの価格実験を30店舗でやりました。粗利が一番大きくなる合理的なプライスポイントは一直線には出てこなくて、跛行性(はこうせい。つり合いのとれていない状態のまま進行すること)がある。たとえば、270円と280円で客数は変わらないが、290円と300円の間には壁がある。つまり、とびとびに出て来る。その中から、あるレンジ(範囲)に収まる価格を選び出すのです。


荒井正昭

お客様の求める住まい像が変わっているなら、その声に謙虚に耳を傾け、ニーズに合った家をお届けするのが私たち不動産会社の使命です。


佐波正一

単純に欧米を真似してドラスチック(過激)に制度を変えればいいわけではありません。日本の取締役が持っていた人事的なプロモーションの意味を無視すると、かえって従業員のモラルを落としてしまいます。執行役員制度も過渡期の一つのやり方でしょう。


高橋和志(造船技師)

造船の世界というのは理論だけのものではありません。高波の恐怖とか、船の上ではたとえば20度の傾斜も想像以上に傾いて思えるだとかいった実感を知っているほうが、いい船を造れるんですね。だからこそ、小さい頃に祖父や父や海から学んだことは大きかった。


磯部成文

自分で何か新しいことを発見したり、作ったりするのが一番面白い。


細谷英二

論理だけではいけません。世の中が理屈だけで動くなら簡単ですよ。労組と話し合うときなど、理と情のバランスを考えて対応しなければ説得はできません。私はもともと人からは論理的だと言われる方で、どうしても理が先行するタイプでした。国鉄分割民営化の際の反対派の説得で、そこらへんはずいぶん鍛えられました。


新藤兼人

企業の定年退職は、人間の能力について想像力を欠如させた悪しき制度ですね。社会制度、つまり人間の生き方に対する社会的な観念が、寿命の延びに追いついていないのがいまの大きな問題だと思いますが、定年制度はそのひとつです。60歳を超えたら引退して静かに暮らすべきだというのは、老人を理解していません。


大前研一

セイコーよりもシチズンの営業利益が多いのは、主として時計よりもモジュールが強いからだ。デジタル化した世界で現在生き残っている日本企業のほとんどが「部品屋」ないし「素材屋」である。今やデジタルの王者であるサムスンといえども、日本の部品、素材を使わなければ成り立たないが、この領域では日本は圧倒的な強さを誇っている。


宮本武蔵

道というものには、学者・僧侶・茶人などの風流者・礼法家・能役者などの道があるが、これらは武士の道ではない。武士の道ではないけれども、これらの道を広く知れば、それぞれに納得するものがある。いずれも人間は、それぞれの道々によく研鑽を積むことが肝要である。


片岡鶴太郎

人間は結局、生きて死ぬだけだ。すると、人から見てどうこうではない。自分の魂が一番輝く生き方をすることが人生の正である。


武宮正樹

碁にも「定石」があるが、場合によっては最善の手であるとは限らない。変化を感じ取り、頭を柔軟にして対応しなければならない。


ページの先頭へ