名言DB

9412 人 / 110637 名言

マット・デイモンの名言

twitter Facebook はてブ

マット・デイモンのプロフィール

マット・デイモン。アメリカの俳優、脚本家、映画プロデューサー。マサチューセッツ州出身。ハーバード大学中退。大学在学中から俳優活動を開始。数多くの映画に出演。アカデミー脚本賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)、放送映画批評家協会賞脚本賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞、同脚本賞を獲得。

マット・デイモンの名言 一覧

僕らはこの映画(『プロミスト・ランド』)で、(賛成・反対)どちらが正しいかという答えを出そうとは思っていない。会話のきっかけを作りたいと思っているんだ。映画の終わりに偏ったメッセージを示されるような作品を誰も観たいとは思わないだろ?


シェールガス開発を題材にした理由は、「問題の複雑さ」かな。それぞれの思惑が絡む、複雑な問題なんだ。そんなシェールガス開発の実情は、アメリカ人のアイデンティティーや、アメリカがどこから来て、どこへ向かおうとしているのかを描くのにピッタリだった。ある人にとっては一時的な救世主になるけど、恐ろしい損失の可能性もある。エネルギー業界にとって、想像もつかないような地政学的な利益があると同時に、大きな賭けであったりもするからね。

【覚え書き|映画『プロミスト・ランド』について】


マット・デイモンの経歴・略歴

マット・デイモン。アメリカの俳優、脚本家、映画プロデューサー。マサチューセッツ州出身。ハーバード大学中退。大学在学中から俳優活動を開始。数多くの映画に出演。アカデミー脚本賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)、放送映画批評家協会賞脚本賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞、同脚本賞を獲得。

他の記事も読んでみる

永井浩二(経営者)

確かにいまは厳しい。格付けもしばらくは上がらないだろう。だが、ここは踏ん張るしかない。国内にとどまれば、10年後は海外資本に買収されてしまうかもしれない。僕の役目は船を沈ませないことだ。今後また台風がやってきて、船が沈みそうになれば、国内回帰を打ち出すかもしれない。それでもいまは、グローバル化の旗は降ろさない。


小松易

一度分類や配置をしたら、次はそれを維持することが大切になります。そのためには一つの作業が終わったら、必ず書類や文房具などを定位置に片づけてから次の作業に入る、というルールを自分に課すことです。また不要になったモノは溜め込まず、どんどん整理していきましょう。こうした習慣をつけることで、「ミスの起きないデスク」を維持することができるのです。


佐々木常夫

上司に報告・相談する時は、必ず文書で持っていくこと。人間というのは、事前に予告されると安心するんですよ。私は営業部の課長をしていた時に、部長に2週間に1度、30分間のアポイントを求めていました。部長が最も余裕のある日時を選んで、定期的に報告と相談をしていた。これ、ほとんどの人はしていませんね。アポを取る際は、必ず用件を文書にして出しました。


野村克也

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。


吉田忠裕

良い理念、立派な理念で経営すれば、必ずしも経営が上手くいくわけではありません。でも、こうした精神を社員全員が共感し、実践していかないと経営は上手くいかないのも事実。


本間宗久

不利運の節、売り平均買い平均、決してせざるものなり。思い入れ違いの節は早速仕舞い、四から五十日休むべし。十分仕当たる商いにても、商い仕舞い候後は四から五十日休み、米の通いを考え、三位の伝に引き合わせ、図に当たる時を考え又仕掛くべし。


三木雄信

毎日、1日単位の目標と実際の結果を比べてみてください。ポイントはその日に何をしたのかきちんと記録すること。おのずと、目標が達成できた日の行動は何が良かったのか見えてきます。それを翌日からの行動の改善につなげてください。


吉田修一(小説家)

自分が理解できる行動をする登場人物ばかり出てくる小説ほど、書いていて面白くないものはないです。正直な話、途中で興味がなくなる人物も時にはいます。というのも、どの人物も生み出すのは僕なんですが、最初は「分からない」から始まるわけなんですよ。それが「知りたい」から、小説を書く。途中で「分かってしまう」と、書く必要がなくなるんです。「この人はいったいどういう人なんだろう?」と疑問を抱かせてくれる人であればあるほど、その人に興味が湧くし、もっと近付きたいと思うし、本気で腹も立つけど、本気で好きにもなるんです。


松下幸之助

自分の力というものをはっきり判定し、それをしっかり把握して、その上で社会に処していくということが、きわめて大事。


内藤誼人

ロンドン・ビジネス・スクールで組織論を教えるC・ハンディ教授によると、人に好かれるコツ、信頼されるコツは「とにかくいろいろなサービスを、何度でも繰り返してあげること」であるという。「これだけのことをしてやったんだから、大丈夫だろう」と思ってはいけない。「これだけのことをしても、まだわからないぞ」と警戒するくらいでちょうどいいのだ。


井上英明

各店の店長が自然に目標を高く設定するのは不思議なことではないと思っています。人は誰しも向上心を持っていて、一度上手くいったら次はもっといい成績をあげようと考えるものです。本部ができるのは向上心のスイッチが入る手助けをするだけです。


高城幸司

まず相手を褒めること。商談だからといって「何かお困りのことはありませんか」と直接聞かれると相手も困ります。「繁盛されてますね」と話を向ければ「本当はそれほどでも」と返ってくる。謙遜は本音を引き出すチャンスです。「実はこんな問題があって……」という話に発展するかもしれません。


藤原健嗣

海外に行くからには一番になるつもりで行ってくれ。


澤田秀雄

運を引き寄せるには次の5つが肝要。

  1. つらい時こそ明るく振る舞う。
  2. 景気の良い時には控えめにする。
  3. 運気の悪い時にはじっと耐えて待つ。
  4. 強運の持ち主と交流する。
  5. 運を使い切らない。

石川善樹

たとえネガティブなものでも、感情自体を否定してはいけません。たとえば怒りは人を楽観的にする効果があります。怒っているときに力の差のある相手にも向かっていけるのは、怒りで脳が楽観的になっているからです。また、不安は人を悲観的にさせますが、そのぶんロジカルな思考が浮かびやすくなります。こうしたネガティブな感情を無理に抑え込むのではなく、自在にコントロールしてクリエーティブな方向に活用できるようになるのが観察瞑想のメリットです。