名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

マックス・ヴェーバーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マックス・ヴェーバーのプロフィール

マックス・ウェーバー、カール・エミール・マクスィミリアン・ヴェーバー。ドイツの社会学者、経済学者。ハイデルベルク大学、ベルリン大学で法律学、経済史を学ぶ。ベルリン大学ローマ法と商法講師を経て、フライブルク大学経済学教授となる。『職業としての学問』『職業としての政治』『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』『支配の社会学』そのほか多数の著作を残した

マックス・ヴェーバーの名言 一覧

歴史的に重要な合理性ほど、非目的で非合理的なものに支えられて誕生している。


金銭は君主の中の君主である。


政治の本質は権力である。政治、すなわち手段としての権力と強制力に関係する人間は、悪魔の力と契約を結ぶものである。


生きることは病であり、眠りは緩和剤、死は根治療法である。


最初の教育者は空腹である。


資本主義の精神の生みの親は、どの時代にも見られる命知らずの厚顔な投機家や冒険者たち、あるいは端的に大富豪などではなく、むしろ厳格なしつけのもとで成長し、厳格に市民的なものの見方を身につけて熟慮と断行を兼ね備え、とりわけ冷めた目で、またたゆみなくものごとに打ち込んでいくような人々である。


マックス・ヴェーバーの経歴・略歴

マックス・ウェーバー、カール・エミール・マクスィミリアン・ヴェーバー。ドイツの社会学者、経済学者。ハイデルベルク大学、ベルリン大学で法律学、経済史を学ぶ。ベルリン大学ローマ法と商法講師を経て、フライブルク大学経済学教授となる。『職業としての学問』『職業としての政治』『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』『支配の社会学』そのほか多数の著作を残した

他の記事も読んでみる

角田秋生

日夜戦い、戦いです。公文式を始めて54年になりますが、相当の時間とエネルギーを価値観の共有に費やしてきました。特に力を注いだことのひとつが教材作りです。適切な課題を提供できるよう、算数・数学なら数字を書くところから微分、積分まで、一直線につなげています。だから子供がつまずかずにやっていける。そしてこの教材の中にこそ、公文式の理念や哲学が盛り込まれているのです。ですから、新しい市場に展開すると、まずインストラクターは「数かぞえや数唱」から始まる一連の教材を解き、教材から公文の理念、価値観を感じてもらうようにしています。


川村元気

「皆がうすうす思ってはいたけれど、明確に意識していなかった」、そんな感覚を切り取って示すことで、驚きと共感を喚起できる。


福園一成

情報判断の決め手はインテリジェンス(知力、知性)にあります。これが私の基本的な考え方です。知力を磨くには訓練と経験が欠かせません。その知力を磨くうえで二人の恩師に出会えたことが証券マンとしての最大の収穫でした。一人は経済評論家の高橋亀吉先生。高橋先生は百数十冊の著作がある経済史家でもありましたが、高橋理論の真骨頂は「経済は常に変化している。変化を知れ、変化に気づけ」と理解しています。もう一人は、高橋先生の愛弟子だった立花証券創業者石井久です。


マイケル・オーウェン(サッカー)

たとえ試合の半分しかチャンスが残ってなくても。僕らはいつだって準備しておかなければいけない。


スコット・マクネリー

大きな原則は簡単に変えてはならない。
【覚書き|93年にサン・マイクロシステムズが急成長をはじめたときの発言。会社がどんなに大きくなろうとも、4人で始めた当初の運営方針、ビジョンを変えずに行こうという趣旨の発言】


中村隆介

実は中学生の頃からやんちゃだったため、高校には進学せず、建設会社で働き始めました。24歳で現場責任者を任され、その後、縁あって別の建設会社を譲り受けて独立。経営者になりました。その会社を十分に利益が出るようにしたのですが、下請けはどこまでいっても下請け。そんな建設業界で、会社を大きくしていくモチベーションを失っていました。同時に、自分の力で未来を切り拓ける新しい事業を考えるようになりました。それが飲食業だったのは、私自身、気に入った飲食店が少なく、自分が行きたくなる店を作りたいと思ったからです。


大山健太郎

学習机や椅子を販売するアイリスチトセは、もとは民事再生法の適用を申請した破綻企業でした。しかし現在では売上高73億円、営業利益15億円弱とそれぞれ前年比で13%増、30%増という高い伸びを示しています。アイリスチトセの再生を通して、会社の仕組みを変えれば、破綻した企業でも高収益企業に再生できると気づきました。その後、カイロを扱うニッテツ・ファイン・プロダクツ、名証2部上場の家具メーカーであるホウトクなど、企業や営業権を買収しています。


大江英樹

「老後の生活には1億円かかる」。老後特集や金融商品の売り込みで最近、よく目にするフレーズです。しかし、この数字を鵜呑みにしてはいけません。現役世代の方は老後の生活がイメージしにくいため、画一的な数字を信じがちなのです。結論から言うと、1億円という金額はある人には正解ですし、ある人には不正解。なぜなら、どんな生活を送るかで老後の費用は違ってくるからです。


隈研吾

自信が伝わらなきゃダメ。資料で絵を大きく描くのも、自信を示したいからです。「こんなにでかくしてる。自信あるな」って伝わる。オドオドしながら提案されたプランなんて、受け入れてくれないでしょう。


小森哲郎

消費財メーカーの社長といっても、私は業界経験が少なく、経験則で商品の善し悪しを判断することができません。ですから、私自身はあくまで論理やプロセスを見て評価しています。企画や提案書に「What」「Why」「How」の質問をぶつけることで、論理が通っているか確かめるのです。


ダニエル・ピンク

モチベーションを高める方法は3つあります。ひとつ目は、なぜこれをやるのだろうと考えること。2つ目は、やる気が出ない自分を許さないこと。3つ目は、進歩のサイクルに自分を組み込むこと。


小笹芳央

初めてドラッカーの『マネジメント』を読んだのは20代の頃でした。当時の私には何のことやら、さっぱり分かりませんでした。しかし、何年かかけて何度も読み返すうちに分かることが増えてきた。それを記録し、アウトプットしていった結果が、独立・起業につながっていると思っています。