名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

マキャベリ(マキャヴェッリ)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マキャベリ(マキャヴェッリ)のプロフィール

ニッコロ・マキャヴェッリ、ニッコロ・マキャベリ。イタリアルネサンス期の政治思想家、フィレンツェ共和国外交官。『君主論』などの著作で知られている。フィレンツェ出身。共和国政府の第二書記局長、自由と平和のための十人委員会秘書官、大統領秘書官、フィレンツェ軍顧問副官、市民兵軍部秘書などを務めた。主な著書に『君主論』『戦術論』『ティトゥス・リウィウスの最初の十巻についての論考』など。

マキャベリ(マキャヴェッリ)の名言 一覧

高慢な相手には、服従すれば勝てると考えるのは誤りである。


変化は変化することなく起こる。


良き力をもつ者は、良き友に恵まれるものである。


自分の身を守ろうとする君主は、よくない人間にもなれることを、習い覚える必要がある。


天気の良い日に風のことなど考えてもみないのは人間共通の弱点である。


天国へ行く最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。


運命は我々の行為の半分を支配し、後の半分を我々自身にゆだねている。


他人を傷つけねばならぬ場合には、その復讐を恐れる必要のないほど、痛烈にやっつけておかねばならない。


人間というものは、危害を加えられると思っていた人から、恩恵をあずかると普通に受ける場合よりはるかに恩義を感じて、その人に深い好意を抱くものである。


新秩序の導入は難しい。これによって利益を失う者は必死で抵抗し、利益を得るものは消極的だからである。


由来運命の神は女神である。だからこれを支配するためには、殴ったり、突いたりする必要がある。冷静に事を処する人よりも、どうも、女神はこうした人に最も良く従うものであるらしい。


加害行為は人々がそれをあまり味わわず、したがってあまり傷つけられないように一気に行われなければならず、これに対して恩恵は人々がそれより良く味わうように少しずつ与えられるべきである。


民衆というものは、やさしく扱ってやるか、徹底的に叩きつぶすかのいずれかである。


偉大な事業をなし、比類のない模範を自ら示すことほど君主に対する尊敬をもたらすものはない。


平時の状態に基づき人間を信用してはならない。それというのも人は死ぬ危険がほとんどない場合には馳せ参じ、支持を約束し、君主のために死ぬ覚悟があると述べるが、君主が市民たちを必要とする時節が到来すると少数の人間しか彼のもとには見いだされない。


自らの地位の存亡に関わらない悪評でも、可能な限りそれを避けうるほどに賢明である必要がある。もっとも、それが不可能であれば、あまり気にすることなくそのままにしておいてよい。


君主は憎まれたりさげすまれたりするような成り行きを避ける方法を考えなければならない。憎悪や侮蔑を首尾よく免れれば、もうそれだけで君位の大役を果たしたに等しく、ほかの非難を浴びたとしても危険はない。


君主は自己の地位を保つためには、不善を行う道を知り、しかも必要に応じて、善を用いたり用いなかったりできる道を学ぶことが必要である。


マキャベリ(マキャヴェッリ)の経歴・略歴

ニッコロ・マキャヴェッリ、ニッコロ・マキャベリ。イタリアルネサンス期の政治思想家、フィレンツェ共和国外交官。『君主論』などの著作で知られている。フィレンツェ出身。共和国政府の第二書記局長、自由と平和のための十人委員会秘書官、大統領秘書官、フィレンツェ軍顧問副官、市民兵軍部秘書などを務めた。主な著書に『君主論』『戦術論』『ティトゥス・リウィウスの最初の十巻についての論考』など。

他の記事も読んでみる

芥川龍之介

正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。正義も理屈をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。


枡野俊明

上司が「こんな新しい仕事があるのだが、誰か手をあげてくれないか」と言ったとします。明らかにその仕事は大変そう。自分の能力が10だとして、やり遂げるには12の能力が必要かもしれません。しかし、人間というのは必死に取り組むと、自分が思う以上のことができてしまうもの。そこで手をあげてチャレンジすれば、自分で努力するという原因と、この仕事をやってみないかと言った上司との縁が結ばれます。結果につながれば、自分の能力が12に上がり、次は14の能力が必要な仕事に挑戦できる。すぐに結果が出なくても、努力を怠らなければ、あなたの姿勢は上司に伝わるでしょう。


三木谷浩史

アポロ宇宙船は、月に行くという目的があったからこそ、月に行けたのであって、飛行機を改良した末に月に到達したのではない。


オダギリ展子

モノをどこに置くかは、「使用頻度」と「使う手」がカギ。よく使うモノを近くに、めったに使わないものは遠くに置くこと。そして、デスクでそれを使う際の手や身体の動きを考え、作業動線に無駄のない配置が理想です。


山中伸弥

企業の研究所では、論文を発表する前に知財を押さえます。私たちもiPS細胞(人工多能性幹細胞)を発見したときは、論文を書きたくありませんでした。論文を書いたら、ライバルの研究者たちがこぞって追いかけてくるのがわかっていたからです。もし、企業の研究所に勤めていたら、iPS細胞の根幹に関わる部分を特許で盤石に固めるまで、何も発表しなかったかもしれません。


赤塚保正

社長になってみて実感しているのは、社長の後ろには誰もいないという危機感です。


ジャック・ウェルチ

起業家に必要な4つの資質

  1. 素晴らしく斬新なアイデアで、競争相手があなたの製品やサービスに追いつけそうもない何かを持っているか?
  2. 何度も何度も「NO」と言われ、それでも笑顔でいられるような根性を持っているか?起業家は拒絶にひるむことなく立ち直る力を持っている。
  3. 不確定な状況に耐えられるか?もし耐えられないならやめたほうがいい。
  4. 優秀な人材をひきつけて一緒に夢を追い求めて行きたいと思わせるようなパーソナリティを持っているか?社員を心から成功を信じる信者に改宗させる能力が起業家には必要だ。

松沢幸一

すべての部門が無理を承知で挑戦に踏み切りましたが、どこからも批判は出ませんでした。全社員が栄光のゴールを目指したからです。キリンという会社が変わった瞬間でした。
【覚書き|第三のビール「のどごし」の発売直前を振り返っての発言】


泉谷しげる

ある程度有名になってくると、何かにつけてみんな周りの人がやってくれて、自分のことを自分でやらなくなるんですよ。そういう怠惰な状況が続くと、全てがダメになる。想像力もです。だからあの時期は、鍛え直しですね。音楽から離れて、自分自身を鍛え直して、表現のアイデア探しをする時期だったんだと思う。

【覚え書き|音楽活動をストップして俳優業に専念していた時期を振り返って】


アルベルト・ザッケローニ

チームワークと個性は相反する概念ではありません。抜きんでた才能の選手が一人いれば、1~2試合は勝てるでしょうが、何試合も勝ち抜くことはできません。一方で、よいチームワークがあれば長いリーグ戦や大きな大会で勝利を手にすることができます。世界のサッカーの歴史に名を残す選手たちも、例外なくチームワークを大切にし、それによって栄光のキャリアを築いてきました。


小堀秀毅

新規事業にトラブルはつきものですが、大切なのはそれが起きた時の対応。覚悟を決めて会社を変えれば誠意が伝わる。


鈴木喬(経営者)

営業部は会社の組織の中でも、社内外への影響力が大きいところです。営業にバカにされる社長は失敗します。経営者としてやっていくには、まず営業部隊の心を掴むことが大事。