名言DB

9412 人 / 110637 名言

マイケル・オーウェン(サッカー)の名言

twitter Facebook はてブ

マイケル・オーウェン(サッカー)のプロフィール

マイケル・オーウェン(マイケル・ジェームス・オーウェン)。プロサッカー選手(FW)。イギリス・チェシャー州出身。幼少期から注目を集め、17歳でプロデビュー。イングランド代表チームでキャプテンを務めた。

マイケル・オーウェン(サッカー)の名言 一覧

たとえ試合の半分しかチャンスが残ってなくても。僕らはいつだって準備しておかなければいけない。


ストライカーは決して自分のスイッチを切ってはいけない。


マイケル・オーウェン(サッカー)の経歴・略歴

マイケル・オーウェン(マイケル・ジェームス・オーウェン)。プロサッカー選手(FW)。イギリス・チェシャー州出身。幼少期から注目を集め、17歳でプロデビュー。イングランド代表チームでキャプテンを務めた。

他の記事も読んでみる

常盤文克

ある台湾の中小企業の社長にこう言われたことがあります。「日本企業は自分たちのやる仕事はここまでだと、自ら境界線・限界線を引いて、その内側にとどまろうとする。台湾は小さな島だけれど、常に境界線・限界線を越えたところに新しい仕事を探している。そうすれば、仕事はいくらでもある」と。この言葉はまさに仕事の本質を突いています。台湾企業が元気なのは、この前向きの姿勢があるからでしょう。


ケリー・マクゴニガル

自分を変えられる人は、「自分を変えることは可能だ」と信じている一方で、「自分一人の力で、自分を変えるのは難しい」という信念も持っています。自分を変えることは、いわばソーシャルプロジェクト。味方やメンター、同じゴールを分かち合える人を、積極的に求めるのです。


佐々木正悟

私は、「メールを見る」という作業もひとつのタスクにし、決めた時間以外はチェックしません。緊急の用件ならば、電話をかけてくるはずだからです。なので、タスクにとりかかる場合は、メールボックスも閉じています。メールが届くたびに出てくるポップアップなどは、思考を停止させる要因となるからです。


飯島彰己

社会のため、世のため人のために仕事をする。それが、三井物産の創業の精神。


鈴木喬(経営者)

「世にない新しいもの」は、比較対照ができません。つまり、「売れる」「売れない」の判断ができない。だから会議をして考えれば考えるほど、変なものになっていく傾向があります。議論すればするほど、分からなくなりますから、エイヤっとやらないとダメ。


佐藤琢磨

予測不可能な展開がたくさんあり、ドライバーはそんな環境の変化に順応できるタフさが必要。でも苦労というより、面白いと思いました。自分が何とかしなきゃという責任感が、探究心や達成感につながりやすい。面白いと思えなかったら、インディ500での優勝もなかったかもしれません。


渡辺由美子

最初は、どこかでお手伝いをと思って相手を探したのですが、子供の貧困問題に取り組む団体はほとんどなかったのです。でも問題意識は強かったので、自分で始めてみようと。


井上礼之

突発的で劇的な変化が多発する乱世に生き残るためには、外部環境の変化にいかに適応できるかがカギとなってくるでしょう。いわば突然変異種をどれだけ持っているかが、企業の新たな発展の大きな力になると思います。


大西洋

私は「お金を使ってもいいし、失敗してもいいから新しいことをやってくれ」と常々言っているのですが、それでもなかなか手を挙げる人がいないのが現状です。そこで、経営戦略本部の中にマーケット開発室という部署を作りました。きちんと予算もつけるから、とにかく新しいことをやってくれと。


藤田聰

リーダーシップとマネジメント能力が欠如している人は、どんなに頑張ってもミドルクラス以上には出世できません。なぜならば、大多数の部下を動かすには、時に感情に訴えてマネジメントしていくことも必要だからです。


白川保友

社長就任後、まず取り組んだのが管理職を育てていくことです。それまでも管理職研修はありましたが、訓示や指示など上からの話ばかりで、眠気を我慢しながら聞いているのが実態でした。そこで、外部からコンサルタントを招き、事業計画を立てて、それを実行に移していく訓練を積んでもらいました。グループ営業やチーム営業を根付かせて、部長や課長は後輩を育てないと自分たちの成果も上がらない仕組みに切り替えました。ともすると個人主義に走りがちな管理職の意識改革を図ったのです。


ビル・ゲイツ

世の中は、最大級の出来事に満ち溢れている。私はしょっちゅうそんなことにぶつかっている。まったく信じられないくらいだよ。過去の出来事の凄さはすぐ忘れるものだから、私は聞いたこともないようなバカな話にぶつかっているわけだ。だから人生は面白い。ひとつの頂点を極めても、頂点はまだまだいくつもあることがわかっているからね。


徳重徹

課題は刻々と変わっていきます。でも、課題をつねに頭に入れていることで、情報感度が高くなり、良い情報、必要な情報がどんどん見えるようになります。


土光敏夫

豪邸に住んで派手な生活をするような人は、あまり信用できない。


佐々木常夫

私はよく講演などで「運命を受け入れなさい」という話をします。たとえ理不尽な運命でも受け入れて、いったん腹をくくってしまえば、そのほうが生きやすいからです。