名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

マイケル・オンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

マイケル・オンのプロフィール

マイケル・オン。実業家、投資家。「MiLOCグループ」CEO(最高経営責任者)。シンガポール出身。レスター大学法学学士。

マイケル・オンの名言 一覧

常にほかより優れたもの、新しいものをつくり続けることが成功へのカギ。


私はこれまで、自分の会社の人間を「従業員」と呼んだことは一度もありません。同じ目標を掲げて働くチームメンバーだと思っています。


自社のプロダクトについては、いつも「これはまったく新しいコンセプトです」と紹介します。そう紹介できるものしかつくっていないという自信もあります。新しいコンセプトの商品にはライバルがいないから、他社の話をする必要もないのです。


仕事上のミスなど、注意すべき場面はたしかにありますが、問題が起きてもすぐには手も口も出さず、部下が自分で解決するチャンスを与えること。そのうえで、うまくいかなかったときは叱りつけずに責任をとってやること。何を語るかより、リーダーとしての姿勢のほうが重要ではないでしょうか。


私が先頭に立つ「リーダー」ではありますが、「ボス」ではない。それを理解していれば、偉そうな態度をとるのはおかしいし、部下や後輩の前でカッコをつけたり、自分を取り繕ったりするのもおかしいとわかるはずです。


ビジネスの話以外はすべて無駄話です。中国ではタバコを吸い、お酒を飲むのがビジネスマンのスタンダード。それがないと、コミュニケーションがとれないとまで言われています。しかし、私はそのどちらも嗜みません。それでもビジネスが成立しているのは、きちんとした仕事をしているから。結果で評価されているのです。


マイケル・オンの経歴・略歴

マイケル・オン。実業家、投資家。「MiLOCグループ」CEO(最高経営責任者)。シンガポール出身。レスター大学法学学士。

他の記事も読んでみる

嶋田毅

正しいけれども古い数字は、ビジネスの意思決定の場合、適切ではありません。特に変化のスピードが速いものは、「正しさは99パーセントだけれども3年前のもの」ではあまり意味がありません。逆に精度は少し落ちても最新の数字のほうが、意思決定に役立つでしょう。


鈴木喬(経営者)

情報を得るとき、私は現地・現場に実際に足を運んで集めるようにしています。80歳を過ぎた今でも、アメリカ、ヨーロッパ、アセアン地域、中国に毎年一度ずつ行っているのもそのためです。訪問先で日用品の売場を見るのはもちろんですが、それよりむしろ世の中の動きを肌で知っておくという意味合いのほうが強いかもしれません。よく行くのが、不動産屋です。不動産屋に行けば、その土地の動きが見えてきます。私たちの商売に直接役立ちそうもない情報であってもインプットします。


小笹芳央

20代の部下が、今週や今月の目標が達成できないということで過度に思い詰めてしまっているとしましょう。そのときには、「君はどういう30歳を迎えたい?」と声をかけてあげるといいでしょう。時間のレンジが極端に短くなっていたことに気づかせ、より本質的な課題に向かわせることができます。


松本大

仕事で英語を使うぶんには、高度な英語力など必要ない。なぜそう言えるのか。私自身、中学生に毛が生えたレベルの英語力しかないのに、英語で仕事を十分にこなせているからです。


牛場靖彦

勉強するほど、新しいことがわかる。楽しくて仕方がなかった。


山田昇(ヤマダ電機)

当社の経営理念は「創造と挑戦」である。挑戦して失敗したらそれはしかたない。何もやらないより、挑戦することで問題を発見したほうがいい、というのが当社の社風である。だから、誰もが目標や課題には積極的に取り組んでくれる。


森山眞弓

目の前にある仕事をできるだけ早く片付けるようにすること。そうすれば後から事態が変化しても臨機応変に対応できる余裕も生じます。


榎本博明

組織心理学では、リーダーは二つの機能を発揮することが求められると考えます。一つは、「P機能(目標達成機能)」で、集団における目標達成や課題解決を促すリーダー行動を指します。もう一つは「M機能(集団維持機能)」で、チームの維持やまとまりを促すリーダー行動を指します。様々な企業の中間管理職を対象に調査した結果、P機能とM機能の両方を強く発揮する「PM型リーダー」が最も職場を活性化させ、生産性を高めると実証されています。


高橋浩一(ビジネスコーチ)

ソフトバンクの孫正義氏も、アップルのスティーブ・ジョブズ氏も、彼らが人の心をつかんでいる理由として、名演説やプレゼンテーションが注目されています。しかし、注目すべきは「自分から動くことで人を動かしている」点だと考えます。そのカリスマ性で多くの社員を牽引しているように見える孫氏も、ソフトバンクの社員から聞いた話によると、「社内で一番こだわって仕事をして、一番働いている。その上で、謙虚な姿勢を崩さないから皆がついていくんです」ということでした。


井上高志

経営者としての表現スタイルは、会社の成長に合わせて変化してきました。創業当時は「素」に近い、エモーショナルな話し方をしていました。しかし従業員が30人を超えてからは、より正確な共通理解のために、データやフレームワークを使った論理的表現を心がけるようになりました。さらに規模が大きくなった今は、分析的データよりもさらに大きなビジョンを語る必要を感じ、再びエモーショナルな表現を取り入れつつあります。


澤田道隆

外国人は仕事とプライベートは別だと割り切っているのかと思っていましたが、意外にも、みんな延々と自分の話をします。それくらい、自分の存在を知ってほしいと思っている。


瀧本哲史

工業製品のように規格化された能力を求められるコモディティ人材は、突出せずに自分の弱点を正すことが求められます。だから、脱コモディティ化するためには、自分の持つ強みを活かして、何かに突出することが必要です。