名言DB

9412 人 / 110637 名言

マイケル・ウィリアムソン(ホテル経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

マイケル・ウィリアムソン(ホテル経営者)のプロフィール

マイケル・ウィリアムソン。イギリス人経営者。「ヒルトン東京」総支配人。イギリス・ニューカッスル州出身。ダラム&ニューカッスル大学卒業。ヒルトンホテルズ&リゾーツ主要ホテルで総支配人を歴任。「ヒルトン東京」総支配人を務めた。

マイケル・ウィリアムソン(ホテル経営者)の名言 一覧

ディスカッションにかける時間とアクションにかける時間とでは、後者により多くの時間をかけるべき。


ホテルはホスピタリティ産業。お客様を最優先に考えなければなりません。


チームメンバーは皆、経験豊かなプロフェッショナル集団であり、自分たちで判断し問題を解決できます。ですから、私が夜中に呼び出されるような事態は過去1年間に1回だけ。私の役割は彼らに指示を与えるというよりサポートすること。皆が同じ方向を向いて働くための環境づくりであり、私のスケジュールもそのために組み立てているのです。


ミーティングでは、場を支配するよりも、人の話を聞くことと、質問されたことに対して曖昧な返事はせず、明確に、正直に答えるよう心がけています。それが結果的に時間の無駄を省き、信頼関係を築くことにもなるからです。


トップとして勝手に仮定を立てて決定を急ぐのではなく、スタッフに合わせて時間をかけることも必要だと考えています。辛抱強く待つことによって、様々な意見が聴けるというメリットもあります。


自分の母国のやり方をスタッフに押し付けることはしません。自分が日本に来ている外国人だということを、常に忘れないようにしています。日本人のメンバーが十分に話し合い、納得し、共通の理解を得たうえで決定に到る……それを辛抱強く待ちます。


日本人との違いを感じる点が一つだけあります。結論に達するまでの時間の長短です。物事を話し合って決定するまでに、日本人のほうがより多くの時間をかけていると感じます。それに対し、我々英国人は、何か事が起こった場合、仮定をベースに決定を下すという慣習があります。こうすれば時間の短縮が可能です。


予定をあまり詰め込みすぎると、自ら直接現場を見る時間がなくなり、すべてが机上論に終始することになってしまいます。そこで、スケジュールに必ず「フリータイムを設ける」ことを常に心がけています。


オンライン化が進むと、逆に手書きのメッセージが重要なコミュニケーションの一つになる。お客様へのウエルカムや、スタッフやお客様への感謝のメッセージは、受け取る側が「自分のことを考えてくれている」ということがわかってもらえるよう、あえて手書きにしています。


スケジューリングで一番重要なのは、自分が運営しているビジネスで実際何が起きているか、きちんと把握できる体制にしておくこと。そのために、複数のミーティングを週単位、月単位でスケジューリングしています。


マイケル・ウィリアムソン(ホテル経営者)の経歴・略歴

マイケル・ウィリアムソン。イギリス人経営者。「ヒルトン東京」総支配人。イギリス・ニューカッスル州出身。ダラム&ニューカッスル大学卒業。ヒルトンホテルズ&リゾーツ主要ホテルで総支配人を歴任。「ヒルトン東京」総支配人を務めた。

他の記事も読んでみる

深野康彦

きちんとした感謝の言葉を伝えてみましょう。夫婦の間の揉め事の大半は、「理解」と「感謝」で解決することなのです。


鍵山秀三郎

本当に大切なことは何が社会全体の幸福になるかです。小さい視野や私欲にとらわれ見失わないで、そうなるようにしたいものです。


村上憲郎

経済にはトレンドがあるのですから、社会的役割を終えた企業が消えていくのは健全なことです。


岡村隆史

モテないコンプレックスはエネルギーになってますね。


阿部寛

映画やテレビで主役の話が来たりして、軌道に乗り始めたなと思っても、苦しかった時代を忘れず、とにかく全力投球することを心がけています。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

状況やできごとにしても、心にしても、複雑に絡みあっているものから余計なものを削ぎ落とすと、根本的な原則や法則が浮かび上がってきます。ものごとと精神の流れや動きが、根本的な決まりによって管理調整されているからです。


徳重徹

いくら自分の情熱を語っても、一方的なものでは相手にとって意味がありません。私の情熱が、相手の利益につながると伝える必要があります。


武田信繁

武士として戦場にのぞんだならば、少しの卑怯未練の振る舞いがあってはならない。『呉子』という書物にも「命を惜しむ者はかえって死ぬ羽目に至り、死をいとわぬ者はかえって生を全うするもの」だと教えている。


フィル ナイト

漠然と事業を始めたいではだめ。参画したい事業があり具体的にやりたいことがなければだめ。失敗してもやり続けることが大事です。


出澤剛

「LINE」のメッセンジャーは今、主要4か国の日本、台湾、タイ、インドネシアで1億6500万人、国内でも7500万人の方がほぼ毎日使っています。こうしたユーザーさんのつながりは、我々の価値だと思っており、我々は、ユーザーさんのつながりを軸にして様々なサービスを作ってきました。


デービッド・アーカー

企業にとって、ビッグデータは非常に重要でパワフルな存在。企業がビッグデータ活用の能力を高めて行くために重要なことは、データ分析に長けたチームを作って、モデル構築に取り組ませること。しかし、この取り組みにはリスクもあります。企業には大量のリアルデータが取り込まれるため、来週来月という短期的ゴールに注意を集中させるような、昔の考え方に舞い戻ってしまう危険性がある。モデル構築の際には、そうしたリスクを回避するための予防策が必要になる。


前刀禎明

スティーブ・ジョブズは新製品の発表を行う2か月前からほかの仕事を制限し、プレゼンテーションの準備に多くの時間と労力を割いていました。それは何より、彼自身が一番製品に愛着を持っていたからです。


鈴木章裕

開発費は3分の1くらいしか回収できませんでしたが、フロントランナーとして取り組んだことは、現在になってアドバンテージとして確実に生きています。

【覚え書き|失敗した事業を振り返って】


河野英太郎

マネジメント層がしばしば感じるのは、上司の質問にきちんと答えない部下が多いということ。上司が、「顧客との面会のアポは取れた?」と聞いたとき、求める答えは、イエスかノーです。でも、アポが取れていない部下は、後ろめたい気持ちがあるからなのか、最初にアポが取れていない背景や言い訳のようなことを話したがる傾向かあります。これだと、上司のフラストレーションはたまります。結論を先に、その後に説明や対策を述べるべきでしょう。同じように上司が「いつ?」と聞いたら時期を、「どこで?」と聞いたら場所を、まず答えるべきです。


柳弘之

リーマンショックのとき、EUには工場が4つありましたが、そのうちの2つを閉鎖するという大鉈をふるえたのも、18年間の海外勤務で培った肌感覚で生産現場の規模感を掴めていたからです。