マイク・マクナマラの名言

マイク・マクナマラのプロフィール

マイク・マクナマラ。「フレクストロニクス」CEO(最高経営責任者)。

マイク・マクナマラの名言 一覧

いまや技術革新や時代の変化により、世界が一変する「Disruption(破壊)」の時代。立ち止まって、考えている時間はない。

マイク・マクナマラの名言|立ち止まって、考えている時間はない

急成長したEMS(電子機器の受託生産)は、今、正念場を迎えています。ライバルの戦略を追いかけるのか、それとも業界の枠から一歩飛び出し、全く新しいビジネスモデルを自ら作り上げるか。リスクもありますが、我々は後者を選びました。

マイク・マクナマラの名言|ライバルを追いかけるのか、業界の枠から飛び出すかの選択

当社は「スケッチ・トゥー・スケール」を掲げています。商品のイメージを描いただけのスケッチの段階から、スケール(量産)までをサポートする、という意味です。顧客が持つたくさんのアイデアを、商品化にまで持っていくのが私たちの仕事です。

マイク・マクナマラの名言|顧客が持つたくさんのアイデアを、商品化にまで持っていくのが私たちの仕事

現在、受託製造を手掛ける分野は13にまで広がっています。新たに参入したのが今後9兆ドルの市場になると言われる建設・建築業界です。もちろん住宅そのものを作るわけではありません。当社に強みがあるサプライチェーンの管理ノウハウなどを生かし、建築業界向けにクラウドベースの設計ソリューションを提供していきます。最終製品の製造だけでなく、こうした設計・開発部門向け支援ツールの販売も今後増えていくでしょう。

マイク・マクナマラの名言|培ってきたノウハウを事業にする

足元では顧客の多様化を加速しています。EMS(電子機器の受託生産)は一部の大手メーカーに依存しがちで、1社の業績の変化に売上高が連動するリスクが高いことが課題でした。現在の実績を見ると、上位10社の顧客が売上高の46%を占めており、1社で10%を超える顧客はいません。スタートアップのような小さなビジネスを増やしていきたい。

マイク・マクナマラの名言|顧客を多様化する

マイク・マクナマラの経歴・略歴

マイク・マクナマラ。「フレクストロニクス」CEO(最高経営責任者)。

ページの先頭へ