名言DB

9412 人 / 110637 名言

マイク・ピアザの名言

twitter Facebook はてブ

マイク・ピアザのプロフィール

マイク・ピアザ。米国のプロ野球選手(捕手、ロサンゼルス・ドジャース)。年間91本塁打というメジャーリーグ記録を持つ。ドジャースの要として活躍した。日本人投手野茂英雄とバッテリーを組み多くの奪三振を生み出す

マイク・ピアザの名言 一覧

「お前はよくやった。全力を出しきった」と、野球を辞める時に自分に言ってやりたい。しかしその日までは、決して自分に満足することはない。


マイク・ピアザの経歴・略歴

マイク・ピアザ。米国のプロ野球選手(捕手、ロサンゼルス・ドジャース)。年間91本塁打というメジャーリーグ記録を持つ。ドジャースの要として活躍した。日本人投手野茂英雄とバッテリーを組み多くの奪三振を生み出す

他の記事も読んでみる

宮根誠司

昼間、テレビで僕を見て「ミヤネが今日もアホなこと言うとったで」と家族で夕ご飯食べるとか。「ミヤネは(浅田)真央ちゃん金メダル獲れるとか言っていたけど、あいつ、また調子のいいことを」と飲み屋でネタにして盛り上がるとか。それさえしていただけたら、僕の役割はほとんど終わり。だから、一生、馬鹿野郎でいる、アホでいるという決意はありますね。だって、テレビに出ている人が偉そうじゃあ、面白くないでしょう? とくに朝の番組なんかは「こいつは朝からなんでこんなに元気やねん? とりあえず、私らも今日1日頑張ろうか」と思ってもらえたら最高です。


鈴木修

僕は、戦前、戦中、戦後、そして再建という、日本の縮図を経験してきた。その中で何を考えたかというと、「こんちきしょう」とか「やる気を出そう」とか、そういうことに尽きるわけです。


飯塚哲哉

日本人はリスクとの距離の取り方が得意ではないように思えます。リスクからなるべく遠ざかろうとするか、蓋をして見ないようにする。そうしていざ大きな事態に直面すると、じっと耐え忍んで過ぎ去るのを待つ。本当に大事なのは、日頃からリスクに向き合う姿勢です。


イーロン・マスク

ロケット業界は自動車に比べて競争が少ない分、とても非効率だ。ロケットは各部品がものすごく高額なうえ、サプライヤーが競合の傘下ということも少なくない。既存のサプライチェーンの枠に縛られると、これまでのコスト構造から抜け出せなくなってしまう。


伊藤義剛

スポーツ施設の照明は、私たちの得意分野の一つです。最も大切にしているのは、アスリートが競技に集中できる環境を整えていくという点です。施設全体のコンセプトを踏まえ、また実際に競技している人たちの意見にも耳を傾けながら、その環境でのベストを探していく。そして「アスリート主体の照明」の視点に加えて、これからはもっと「見る側」にも配慮が求められていると感じます。


北裏喜一郎

およそ世の中のリーダーたるものは、共感を呼ぶ何かを生むべく、常に腐心していなければならない。経営の決定にも、情緒的要素が必要であって、みんなに通じ納得がゆくためには、いかなる数字もこれに及ばない。


橘玲

私は、世界と同様に、自分だってそう簡単に変えられるわけではないと思っています。自分を変えるのが難しければ、「環境」を変えることを考えてみましょう。


鈴木喬(経営者)

大きな仕事を成し遂げようとする時、経営者は自信に満ちた宗教指導者のような態度で社員を鼓舞すべきです。社内を改革する時には、独裁者のように振る舞わないといけません。


林悦道

ルールに守られた格闘技のスキルは、実際の喧嘩では意外なほど役に立たない。それと同じで、交渉術やマーケティング術をいくら勉強しても、現実の企業間競争では応用できないはず。企業同士の喧嘩に強くなるには、教科書的ではない別のノウハウが必要になる。


佐藤優

外交の世界では「情報を金で買うな」という鉄則がある。ある人物から情報を得ようとする際、お金の力に頼るのが一番簡単に見える。しかし、相手が報酬に味をしめて金額をつり上げてきたり、金額に応じて情報の質を変えてきたりする可能性がある。報酬の額で第三者に寝返ったりすることだってある。


益本康男

いまの時代は、じっくり時間をかけて人材を育成するより、優秀な人材をいかに短期間で集められるかで勝敗が決まります。いま、弊社の人材のパワーを100とすれば、グローバル展開で100を目いっぱい使っている状態です。120の手持ちがあり、100を使っている状態ではありません。120にするには時間かない。だから、足りない20を買ってくるのです。


井上高志

現在の私は経営者という立場ですから、次々に案件が飛び込んできますが、それを全部引き受けていたら、自分の許容量を超えてしまう。重要なのは、その中で何が大事かを選び、それ以外のものは捨てること。重要度が低いと判断した仕事は思い切ってやらないと決める、あるいは自分でなくてもできる仕事は他人に任せるのです。


小原泰(ロビイスト)

根回しという言葉は水面下の交渉とか裏工作というネガティブなイメージが強いのですが、元来は園芸用語です。樹木を移植する際に、数カ月から数年に亘って広がった根を根元を中心に残して切り、新しい根の成長を促すことで活着しやすいようにする。それが「物事を行う際に、事前に関係者から了解を得ておく」という意味に転じたのは割合最近のことだそうです。


上野和典

異なる意見に対して「一理ある」と思えないという人は、周囲から敬遠されているようなちょっと変わった人と積極的に話してみるといいのではないでしょうか。個性的な考え方の持ち主と付き合うことで、自分の考えにもだんだん柔軟性が出てくる。そうすることで、より多くのタイプと会話が続けられるようになるはずです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

自分のことをシャイだと思っている人は、言葉を発しようとすると、「こんなことを言ったら周囲にどう思われるだろう」「こんなことを聞くと笑われるかもしれない」という気持ちに襲われ、発言を躊躇してしまうのではないだろうか。そんなの、つまらないプライドだ。自分のプライドを傷つけないことばかり考えていたら、いつまで経っても人と上手く話せるようにはならない。そういう人はもっと素直にならなくちゃダメだ。