マイク・トッドの名言

マイク・トッドのプロフィール

マイク・トッド。アメリカの作家。

マイク・トッドの名言 一覧

私は貧乏だったことがない。ただ金欠だっただけだ。「貧乏」とは心の有り様を言い、「金欠」とは一時的な状況を言う。


マイク・トッドの経歴・略歴

マイク・トッド。アメリカの作家。

他の記事も読んでみる

アルバート・アインシュタイン

私にはよいアイデアが浮かびますが、他の人もそうです。ただ私の場合、幸運だったのはそのアイディアが受け入れられたということです。


本間宗久

唯々、平日此の米上がるか下がるかを考え、仕掛け申すべきこと肝要なり。


千本倖生

僕は60年以上生きてきて、若いころ組織の中でリスクをとらなかったエリートが、どれだけみじめな晩年を送るかを実際に見てきました。これははっきり断言できます。いくら組織で偉くなっても、新たな価値を生み出せない人は、世の中から居場所がだんだんなくなるのです。


松尾静磨

お客さんが飛行機を利用する場合の第一条件は「信頼」ということだ。その信頼は、経験を積むことである。我々は現在の信頼の上に立ってさらにサービスに努め、交通機関の責務はなによりも安全運航だ、ということを肝に銘じて努力しなければならないと思っている。


高宮勉(髙宮勉)

6事業それぞれに、リージョンプレジデントと呼ぶ責任者を設けた。事業の責任を持たせることで経営感覚を養ってもらいたかったからだ。


田原総一朗

昔、作家の松本清張に「推理小説を書くのに疲れたらどうしますか」と聞いたら、「邪馬台国(関連の書籍の執筆)をやるんだ」。つまり根っから仕事が好きなの。僕とか堀江さんも同じ。もし仕事に飽きたら、次の仕事にいくだけだから。


竹島一彦

「分かれ道に来たらあえて難しい方を選択する」というのが幼少からの人生の基本指針です。


孫正義

負債の絶対額は基本的に問題ではなくて、償却前の営業利益に対して何倍まで借り入れるかが一番大事と思っています。


熊切直美

トップダウンを重視するのもひとつの経営スタイルだと思いますが、私は「卜ップの指令だけでは、社員は本当にいい仕事はできない」と考えています。だから皆で意見を出し合い考える風土、上位者ほど謙虚に聞く耳をもち、部下が気軽に相談できる体制を構築することが、何より重要だと思うのです。


佐々木かをり

自分がそこそこのレベルで満足するのではなくて、本当の大舞台に立った時にも満足いくだけの能力や技量を身につけつけているかどうかを考えてみると、頭のストレッチ運動になるんです。自分の周りにいる人と比較していると、周りが縮んできたときには自分も縮んじゃうんです。そうじゃなくて一番高くて遠いところまで想像力を働かせれば、戻ってきても、さっきよりずっと自分の考え方が広くなっている。そういうことなんです。


清水信次

我々の業界では、トップランナーだったダイエーを筆頭に、多くの会社が経営不振に陥り、合従連衡(がっしょうれんこう)が起きた。生き残った会社との差は、トップが経営の根幹ともいうべき将来の海図を持っていなかったように思う。


木村惠司(木村恵司)

黙ったままでは連帯感は生まれません。我々のビジネスでいえば、企画、販売、管理など、関係する部署が胸襟を開いて話し合うことで、組織が少しずつ活性化し、連帯感が生まれます。


澤田秀雄

「自分は不運だ」と考える前に「自分で変えられる運」を良くすることが大切。少しでも良いことをして、いい人とつき合う。明るく頑張っていると、自分の能力が引き出されたり、新しい可能性に出合えたりする。


さいとうたかを

ぼくは絵を描くのが速いと思われているけど、ちっとも速いことない。一工程(下書きを)抜いているから速くなる。


桐山一憲

固定観念を認め、ここの異なるアイデアを受け入れあうことで、新しいイノベーションが生まれます。


ページの先頭へ