名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ポール・アレンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ポール・アレンのプロフィール

ポール・アレン、米国の経営者、マイクロソフトの共同創業者。ビルゲイツとともに同社を世界的企業へと育て上げ財を成す。持病の悪化でマイクロソフトを退社、ポールアレン財団を創設。現在は投資会社バルカンを経営している。大リーグのシアトル・シーホークスとプロバスケットボールチームのポートランド・トレイルブレイザーズのオーナー

ポール・アレンの名言 一覧

世界初のパソコンであるアルテアのソフトウェアを開発した際、そのソフトウェアが動くのを確認した途端、ビルは次のステップである契約をどういう形で結ぶべきか考えていた。(覚書き|ビルゲイツが他大多数のプログラマと違った点は、良いプログラムを組むだけではなく、それを使ってビジネスをどう築くかということにフォーカスを当てていたという点だったようです)


後数年で全ての人が行くことができる宇宙観光は実現し、驚くべき時代となります。その時を私はとても楽しみにしています。きっとみなさんはすぐにでも宇宙に行ける事でしょう。


私はその雑誌を買って読み、ビルの寮まで走っていき、ビルに言ったんだ。おい、見ろよ、BASICですごいことをやるチャンスだぜ!(覚書き|1974年ポピュラーエレクトロニクス誌でマイコン組み立てキットを発見した時の言葉。このあとビルゲイツがBASICプログラムを完成させる。二人がPCのOS市場に参入するきっかけとなった)


ポール・アレンの経歴・略歴

ポール・アレン、米国の経営者、マイクロソフトの共同創業者。ビルゲイツとともに同社を世界的企業へと育て上げ財を成す。持病の悪化でマイクロソフトを退社、ポールアレン財団を創設。現在は投資会社バルカンを経営している。大リーグのシアトル・シーホークスとプロバスケットボールチームのポートランド・トレイルブレイザーズのオーナー

他の記事も読んでみる

古市忠夫

ゴルフを始めたのは30歳になってからです。店のお客さんに強引に誘われて、初めてミニコースでゴルフを体験しました。止まっている球を打つだけなのに、最初はティーショットからパターまで、全くダメ。ただ、ゴルフの奥深さには心底驚かされました。「ゴルフは難しいからこそ面白い」初めてコースを回ったときに抱いた思いは、いまも変わりません。


濱田秀彦

ウソつきのレッテルを貼られ落ちぶれていく人がいる一方「ウソも方便」と使いこなし、人からの信頼も厚く成功していく人がいる。その違いはどこから生まれるのか。部下のミスを自らの過ちだと報告するといった、他者を慮っての配慮のウソは、結果としてついた人の株を上昇させていました。


赤尾昭彦

人が知らないことにいち早く取り組むことが、新たな価値を生み出す。


藤井美英

市場の動きは激しく、その中で使われる技術も常に変わり続けます。これからの時代を担う若い人たちが感性を磨き、お客様と社会が求めている商品を開発していかなければならない。


佐藤義雄

現場からは、「もう白地の開拓はしなくていいのか?」という疑問の声があがってきます。もちろんそれも大切なのですが、既契約を守ることは、実は新規開拓にもつながります。新契約のうち約80%は、何らかの形で既契約者に関係のある方です。


松澤昭(工学博士)

これからのアナログの発展はデジタルのテクノロジーをうまく使うことにかかっています。それをやろうとした時に、一方のアナログでは設計ルールとしては緩くて厚い、高耐圧のトランジスタがあり、もう一方のデジタルではスピードや消費電力、コストを考えると、微細の方がよいのです。このコンビネーションをどうするのか、そのベストミックスの解を見つけることがとても重要です。


渡邉美樹

将来どうありたいのかというビジョンをはっきりさせ、絵を描き、経営資源はどれだけあるかを明確に把握する。トップは、現場のマネジャーに対して「目指す方向性はこうです」「予算はこれだけです」「あなたにはこれだけの裁量を与えます」と宣言する。するとマネジャーは、それを踏まえて、最大のパフォーマンスを得るために、戦略を作りあげ、戦術に落とし込み、人をマネジメントして、実行していく。これはまさに経営であり、政治のあるべき姿です。


中村利江

失敗し、苦労を重ねても、それを乗り越えたら、ひと回り大きな人間に成長できる。


大和賢一郎

私のような組織で働くサラリーマンの場合、上司や部下といった「人」によって、自分の仕事時間が大きく左右されてしまうのです。そのことに気づいてからは、「仕事を速くするには、道具やツールにこだわる前に、まず人との関係性を意識すべきだ」と考えるようになりました。


小笹芳央

私も、リクルートに入社した頃は、実務能力で仕事をしていました。しかし、課長、部長と役職が上がるにしたがって、実務は部下に任せるようになりました。その後、独立してからは、さらにそれが顕著になりました。部下に任せないことには、とても全部の業務を実務まで見ることはできません。


吉田幸弘(コンサルタント)

どんな部下にも必ず良いところがあります。「日報だけは毎日きちんと書く」「メールの対応だけは早い」といった程度のことでかまわないので、まずはそこをねぎらってください。


田口佳史

人として生まれ、人として生きる意義として「君子は他者の悦(よろこ)びを自己の悦びとする」という教えがあります。「喜」ではなく「悦」という字になっているのには意味があって、喜ぶというのは瞬間的な喜びです。しかし、悦はリフレインする。長続きする。だから、他者の悦びを自分の悦びとすることによって、企業も長続きするんです。