名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ポール・アレンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ポール・アレンのプロフィール

ポール・アレン、米国の経営者、マイクロソフトの共同創業者。ビルゲイツとともに同社を世界的企業へと育て上げ財を成す。持病の悪化でマイクロソフトを退社、ポールアレン財団を創設。現在は投資会社バルカンを経営している。大リーグのシアトル・シーホークスとプロバスケットボールチームのポートランド・トレイルブレイザーズのオーナー

ポール・アレンの名言 一覧

世界初のパソコンであるアルテアのソフトウェアを開発した際、そのソフトウェアが動くのを確認した途端、ビルは次のステップである契約をどういう形で結ぶべきか考えていた。(覚書き|ビルゲイツが他大多数のプログラマと違った点は、良いプログラムを組むだけではなく、それを使ってビジネスをどう築くかということにフォーカスを当てていたという点だったようです)


後数年で全ての人が行くことができる宇宙観光は実現し、驚くべき時代となります。その時を私はとても楽しみにしています。きっとみなさんはすぐにでも宇宙に行ける事でしょう。


私はその雑誌を買って読み、ビルの寮まで走っていき、ビルに言ったんだ。おい、見ろよ、BASICですごいことをやるチャンスだぜ!(覚書き|1974年ポピュラーエレクトロニクス誌でマイコン組み立てキットを発見した時の言葉。このあとビルゲイツがBASICプログラムを完成させる。二人がPCのOS市場に参入するきっかけとなった)


ポール・アレンの経歴・略歴

ポール・アレン、米国の経営者、マイクロソフトの共同創業者。ビルゲイツとともに同社を世界的企業へと育て上げ財を成す。持病の悪化でマイクロソフトを退社、ポールアレン財団を創設。現在は投資会社バルカンを経営している。大リーグのシアトル・シーホークスとプロバスケットボールチームのポートランド・トレイルブレイザーズのオーナー

他の記事も読んでみる

三村庸平

私の哲学は一言で言うと平凡の哲学である。与えられたポジションでいまの時間を大切にしてその中で最善を尽くすということ。志を大きく持つことは大切だが、大志だけを抱いて大言壮語し努力せずというのが一番いけないと思う。


為末大

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはず。それは全く別の人生に踏み出しても通用する普遍性があると思う。不安を感じたら、自分の来し方を棚卸ししてみてください。


岡野喜太郎

私は、若い事業家が失敗して、駿河銀行に救済を求めに来ると、肩をたたき、親身になって再起の方法を考えてやった。金を貸してやったが良いと思えば貸してやるし、貸さぬ方が良いと思えば貸さないで再起の道を示した。金を貸すばかりが銀行家ではない。知恵も増し、緩急よろしきを得た忠告もしてやるのが真の銀行である。これは私の60年以上に及ぶ頭取生活から得た尊い体験である。


川村益之

JTBモチベーションズ立上げの際、国内でも例のない事業だったので、役員の多くは反対でした。しかし、私は必要だと考えていたし、何としても成し遂げたいと思っていたので、役員が何といおうと立ち上げたかった。最後には社長に直接プレゼンして、説得しました。


近藤宣之

当社では第一子妊娠・出産で女性社員が退職した例がゼロ。全員が育児休暇後に復帰しています。当社はハイテクで難しい分野の仕事なので、1人前になった社員の退社は会社の損失です。そのため復帰できる仕組みを設けており、公平な評価基準がある、社員の事情に合わせて個別管理をしている、ダブルアサインメントとマルチタスクの導入、目指したいロールモデルがいる、などです。


八ツ井慶子

「なぜ支出の見直しが必要か」ということを、子供にもきちんと話しましょう。同時に、どんな進路を目指したいかについても聞いておき、それにはどれくらいお金がかかるか、共有しておいても良いと思います。「希望に応じて、できる限りのことをする」という親の意志を示すことで、子供の中にも責任感が芽生え、協力態勢が強いものになるうえ、子供の金銭感覚も育てることができます。


北条重時

現世で人に悪く接したとすれば、来世では反対に人から悪く扱われる。因果応報。その因果の道理をよくわきまえて、悪い人にもよく接するようにしなさい。人から良く思われるならば、わが行末をよろこんでくれるし、人から悪く思われるならば、わが行末を恨まれるだろう。


石原良純

どんなに準備しても、楽な仕事はないですよ。成功か失敗かはギリギリまで競い合う気がします。どれだけ石橋を叩いても、結果は紙一重で決まりますね。


天野勝(コンサルタント)

何かをやると学びがある。それを見過ごさず、目標として今後に生かすことが大事。


風間健

揉め事の仲裁には、いわゆる人間力が問われる。両者を理詰めで説得しようとしても無理ですし、押さえつけようとすればなおさら反発する。おそらく誰にでもできるわけではないでしょう。仲裁には経験も人徳も必要です。知識として仲裁の方法を覚えるよりも、人間力という土台づくりに励むことが、他者と軋轢を生まない一番の近道。


大塚雅樹

楽しいことがあとに控えていると思うと、嫌なことが小さなことに思えてきます。もっとモチベーションを上げたいなら、自分へのご褒美の日付も決めてしまうことです。日付が決まっていると、その日までに何とか終わらせようという意欲が出てきますから。そうやって嫌な仕事をこなせたときには、達成感がありますし、自信にもつながります。


中村憲剛

毎日の暮らしって手を抜こうとしたら、いくらでも抜ける環境じゃないですか。その点、俺はサッカーが休みの日に課題があって(笑)。家族ができて、だいぶ変わってきましたけど、それでもオフをうまく使えない。練習や試合がある日は、サッカーに集中するから「やった」という感触が残る1日になるでしょう。でも、オフの日は核がないというか。俺、趣味といった趣味がなにもないし、ぼんやり過ごしているうちに夕方がきちゃうと「今日、何やってたんだろ?」と後悔して。落ち着かないから走りに行っちゃったり。学生時代から休めなかった。でも、それが逆に良かったのかも、とも思うんですけどね。自分のサッカーを積み上げていくことができたから。