ポール・J・マイヤーの名言

ポール・J・マイヤーのプロフィール

ポール・J・マイヤー。アメリカの自己啓発家。カリフォルニア州出身。保険のセールスで財を成し、自身の成功哲学をプログラム化。サクセス・モティベーション・インスティチュートを創立。著書に『モティベーション日記 夢を実現する戦略的生き方の極意!』『成功への25の鍵』『ワールド・オブ・サクセス 世界各国の成功者たちの物語』。

ポール・J・マイヤーの名言 一覧

君の人生は、君の思い描いた通りになる。


ポール・J・マイヤーの経歴・略歴

ポール・J・マイヤー。アメリカの自己啓発家。カリフォルニア州出身。保険のセールスで財を成し、自身の成功哲学をプログラム化。サクセス・モティベーション・インスティチュートを創立。著書に『モティベーション日記 夢を実現する戦略的生き方の極意!』『成功への25の鍵』『ワールド・オブ・サクセス 世界各国の成功者たちの物語』。

他の記事も読んでみる

戸塚隆将

英語を正しく発音できるようになることが、正確に聞き取るための第一歩。


手代木功

変化の速い事業環境の中で長期ビジョンを実行していくのは容易ではありません。しかも経営者としては、不測の事態に直面した場合でも、従業員のリストラは避けたい。そのためには、変化を先読みして従業員を再教育し続けるしか方法はない。


林高生

資金繰り等で困ることももちろんありましたが、それは致命的なことではないのです。資金を調達する手段はいくらでもあるし、なかなか良いサービスができないなら、良いものができるように頑張ればいい。でも、人だけはなかなか変えられないのです。


ひろゆき(西村博之)

僕が人に任せることができるようになったのは、20代中盤くらい。営業の仕事で、僕以外の人が営業したら、想像していた見積もりの10倍の金額になったんですよ。そのときに、他人に任せることのメリットを感じました。でも、その契約はボッタくりだったので、すぐ切られましたけど(笑)。


馬場彰

皆、自分が損をしたくないということばかり考えすぎなのではないでしょうか。いま、自分たちが我慢すれば、将来の日本を支える世代に何かを残すことができると考えれば、少々の苦難にも耐えられるはずです。国も企業も個人も、まさにこうした「次の世代のために生きる」という意識を持てば、波立つ川面のざわめきに惑わされずに行動できるはずです。


岩崎日出俊

トヨタ自動車のように誰もが知っている銘柄は、世の中で十分に研究し尽くされている銘柄。こういった銘柄が短期間で10倍、100倍と値を上げていくのはちょっと難しそうです。そこでマネー誌や株のセミナーなどでは“埋もれた株”などと銘打って聞いたこともないような会社の株を勧めることがよくあります。しかし、自分が知らない会社の株を買ってはいけません。『パズドラ』を配信するガンホーの株価は1年強で91倍になりましたが、スマホでゲームをやったこともない人がこの種の銘柄を買うのは危険です。そうではなくて、ゲームが好きな人が実際に『パズドラ』で遊んでみて「なるほど、これは面白い」と実感することが前提。そして、できれば他の大勢の人たちが気づく前、つまりみんなが騒ぎ始め、株価が急騰する前の段階で、株を買っておきたいものです。


横井啓之

「起業・独立をして何かを犠牲にする生き方は、世の中で私で最後にしたい」とさえ思います。会社を辞めようと思っている人がいたら、もっと慎重に考えてほしい。多少の不満はあっても、会社に守られているという状況は、実は幸せではないでしょうか。それでも本当に起業したいというのであれば、なるべく早く始めて、小さい失敗をたくさん経験してほしいですね。


岡田正彦(医学博士)

時代が変わったのに人間の身体の仕組みが変化していない、ということが、現代人が疲れやすい大きな要因になっているのだと思います。


千玄室(15代目)

茶の道で一番大切な教えは、「和敬清寂(わけいせいじゃく)。千利休が掲げた精神です。「和」は、皆で和し合うこと。英語で言えば「peace and harmony(平和と調和)」。「敬」は、敬い合うこと。肩書きのある人だけを敬うのではなく、人間すべてを敬うことを指します。そして「清」は、清らかな気持ちを持つこと。「寂」は、寂然不動の心構え、何事にも動じない気持ちを持つことを意味しています。茶の道とは、これらの心を涵養(かんよう)することなのです。「和敬清寂」の精神があれば、広い心で物事をとらえ、相手の立場になって仕え合えるようになります。仕事でいえば、売り手と買い手、経営者と従業員が互いの立場を理解し合うようになる。正しい仕事の道というのは、そこからひらけてくるのではないでしょうか。


尼口友厚

ECサイトの成功には、コンセプト、コンテンツ、マーチャンダイジング、サービス、機能を有機的に組み合わせることが必要です。今回のサイトシステムもまだ完成ではなく、新たな機能も追加していきます。


三原淳

本部と加盟店、どちらが上ということはなく、FCビジネスは相互理解や信頼関係によって成り立つものだと考えています。「FC(フランチャイズ)=仲間づくり」という想いを大切にしたいのです。そうした想いから私は年に2回、オーナー会を開いています。大事なのは、加盟店さん同士のつながりをつくること。


村上吉弘(経営者)

革新の本質というのは技術的な目新しさではなく、いかに社会やお客様のもとに新たな価値を提供できるかどうかにある。最先端技術とお客様を知り抜いた現場スタッフの声。これらが融合し一つになることで、新たな革新が産声をあげる。


中野憲太

毎日が仕事であり、休日です。その差はありません。仕事と思って仕事をしたことも、遊びと思って遊んだこともありません。仕事の中に遊びがあり、遊びの中に仕事があります。毎日が休日です。


徳岡邦夫

「自分は返すべきものを何ももっていない」という人もいるでしょう。しかし、メンタルが借りになるなら、メンタルで返すこともできるはずです。物質的・経済的価値で返すことに限界があるなら、自分にできる精一杯の対応をすればいいのです。自分の心がけ次第で、いくらでもギブアンドテイクは可能なのです。


小郷三朗

私自身、長く宣伝畑を歩いてきたが失敗も山ほどある。しかし、それが次の発想の肥やしになっている。


ページの先頭へ